« 2015年3月10日 | トップページ | 2015年3月12日 »

2015年3月11日の1件の投稿

2015年3月11日 (水)

2015年3月11日付け小説朝日新聞朝刊社説『福島の復興― 住民の選択いかす政策を』を読んでの感想

2015年3月11日付け小説朝日新聞朝刊社説『福島の復興― 住民の選択いかす政策を』を読んでの感想。

以下感想。
>戻らないことが故郷との絶縁を意味するわけではない。

 同感である。
 一生生まれた地域で暮らすことを望み、暮らせる人は相当運がよい。
 仕事で、国内を転勤、海外へ転勤、そんなことは多々ある。


>二重の住民登録

 今井氏の二重の住民登録については、
 http://www.lib.fukushima-u.ac.jp/nenpo/issue/no7/b13_imai.pdf
にPDFがある。
 研究課題の一つである。
 この中で、今井氏は問題点として課税権、選挙権を上げている。氏は提唱者なので、持論を展開しているがスッキリ感はない。後日、混乱が予想される。
 もし、実施するなら、最低でもマイナンバー必須。


 私的には、日本国民全員に割り当てられるマイナンバーには、指紋、虹彩、歯形、DNAも同時登録すべきと思う。
 第一に災害などでの本人確認だ。死体になった場合、早期には指紋は有効だが1週間もすれば指紋は取れない(腐るので)。歯型、DNAが有効だ。歯型は長期遺棄された遺体にも有効。
虹彩は、指紋認証騙しが、数年前、国内の空港で外国人が行った例がある。
 但し、外人さんだけでは、差別なので日本国民も登録。
 本人確認のDNA検査は、 
http://www.yamatoshikaishikai.or.jp/kouen/DNAtouroku.pdf
http://www.kantei-bunseki.jp/method/method01.html
が分りやすい。
 指紋、虹彩、歯形、DNAだけあれば、本人確認に有効であろう。

●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月10日 | トップページ | 2015年3月12日 »