« 2015年4月26日 | トップページ | 2015年4月28日 »

2015年4月27日の2件の投稿

2015年4月27日 (月)

2015年4月27日付け小説朝日新聞朝刊社説『高齢者の虐待― 根絶に知恵しぼれ』を読んでの感想/老人ホームの虐待は?

2015年4月27日付け小説朝日新聞朝刊社説『高齢者の虐待― 根絶に知恵しぼれ』を読んでの感想。

以下感想。
 出ました、「知恵をしぼれ」。
 
 知恵を絞って誤報の朝日新聞。老人ホームを虐待。
 2015/4/18付日本経済新聞 朝刊『おわび記事掲載 社福法人と和解 朝日新聞』によれば、『老人ホームなどを運営する川崎市の社会福祉法人「ひまわりの会」の運営に不正があったと報じた昨年5月の記事について「誤解を与える表現があり、おわびして訂正し、一部を取り消します」との記事を掲載した』(原文ママ)。

>余裕のなさや疲れが高齢者に対する配慮や優しさを奪ってしまう。  
>介護職の平均賃金は、全産業平均に比して月約10万円低い水準だ

 無責任な賃上げ要求とも言える。
 
 2014年12月18日付け小説朝日新聞朝刊社説『介護報酬― 「引き下げ」でいいのか』では、「社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームには、1施設平均3億円の内部留保がある(財務省資料)」と記していたではないか。

 先ず、賃金低いのは、内部保留が多すぎではないのか?
 しかし、この点の記載は、今日の社説にはなし。

 このときの社説の感想は、
http://dougunogu.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/20141218-9287.html
に記載(このブログでは、朝日新聞の平均年収1300万円並と介護職の年収が同じになった場合を試算している。介護職230万人時、年間30兆円必要になる)。

 
 賃金の低さが虐待につながっていると言いようだが、自宅介護など実質ゼロだ。
 それでも、多くの人が大きなトラブルもなく介護を行っている。
 賃金ではなく、資質の問題ではないのか?他に職がないからとか、妙な理想を描いて転職。それでは無理だろう。
 先ずは、1日、1週間等短い期間インターンを行い自身が適しているのか?探れる制度が必要ではないか。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
よって、朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日付け小説朝日新聞朝刊社説『大阪住民投票― 大都市のあすを選ぶ』を読んでの感想

2015年4月27日付け小説朝日新聞朝刊社説『大阪住民投票― 大都市のあすを選ぶ』を読んでの感想。

以下感想。
>後戻りできない

 所詮人が決めること。事故や災害と違う。
 全く同じに戻ることは出来ないかも知れないが、民意が望めば戻すことは可能だ。


>残りは府が区の財政力に応じて配分する。

 投資対効果だ。
 結果的に2重行政による無駄が削減できれば、毎年プラスの効果が生まれる。
 

>ただ橋下氏の説明ぶりには疑問を感じる。構想のデメリットはほぼ語らず、

 ただ朝日新聞説明ぶりには疑問を感じる。構想のメリットはほぼ語らず。


>異論を認めない姿勢が目に余る。

 異論を唱える側が、主張の内容を理解しないで異論を唱えているからであろう。
 

過去の社説
 2015年1月7日付け社説『大阪都構想― 住民投票にはまだ早い』では、「都市構想で、二重行政を止めよう」が目的であるにも関わらず、この点の議論なし(=記載なし)に、住民投票を行うことそのものを否定していた。 

 2015年3月19日付け社説『大阪住民投票― 未来考え、意思示そう』では、突然、住民投票に賛同。その方向転換理由が見えなかった。

 今日の社説は、投票を行うことについては流石に反対していない。
 「賛成が1票でも上回れば、」と記しているくらいなので、1票の差で否決されれば、恐らく民意、民意と騒ぎまくり、やれ責任問題だと騒ぐのだろう。 

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
よって、朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月26日 | トップページ | 2015年4月28日 »