« 2015年10月16日付け小説朝日新聞朝刊社説『軽減税率導入 社会保障を忘れるな』を読んでの感想/騙しか? | トップページ | 2015年10月17日付け小説朝日新聞朝刊社説『企業の税逃れ 対策の実行が問われる』を読んでの感想 »

2015年10月16日 (金)

2015年10月16日付け小説朝日新聞朝刊社説『データ偽装 信頼揺るがす不正だ』を読んでの感想/記事捏造 信頼揺るがす不正だ

 2015年10月16日付け小説朝日新聞朝刊社説『データ偽装 信頼揺るがす不正だ』を読んでの感想。

以下感想。
 見出しを見て『記事捏造 信頼揺るがす不正だ』が頭をよぎった人も多いだろう。


>乗り物と住居という、暮らしに密接な製品だ。顧客を裏切る行為と言わざるを得ない。

 新聞記事の誤報、捏造は、顧客だけではなく、世界に対して日本の信頼を揺る行為と言わざるを得ない。


>事実を知ってから約1年間、明らかにしなかった免震ゴム不正の教訓はどこへ行ったのか。

 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置、直前まで正しい扱い、に比べれば.....。1年は短い。迅速な対応だ。

 メーカーは、交換対応を表明している。
 何処かの新聞社に比べれば、比較する必要もないくらいレベルの高い対応だ。


>性能試験に対する認識や情報開示、即応体制の構築など、社の体質を根本的に改める必要があろう。
 
 記事の表現に対する認識や情報開示、即応体制の構築など、社の体質を根本的に改める必要があろう。


>利用者には見えない部分で、手を抜いた側面はなかったか。

 読者が見えない部分で、誤魔化した側面はなかったか。
 この記事は、正しいのか?この社説の主張に問題はないのか?
 都度、確認をしないと読めない新聞が存在することに疑問を感じる。


 今日の社説広告は、角川の電子書籍。1年間の不買とする。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
よって、朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 尚、私は現実と妄想の区別がつきません。

|

« 2015年10月16日付け小説朝日新聞朝刊社説『軽減税率導入 社会保障を忘れるな』を読んでの感想/騙しか? | トップページ | 2015年10月17日付け小説朝日新聞朝刊社説『企業の税逃れ 対策の実行が問われる』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/62484667

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月16日付け小説朝日新聞朝刊社説『データ偽装 信頼揺るがす不正だ』を読んでの感想/記事捏造 信頼揺るがす不正だ:

« 2015年10月16日付け小説朝日新聞朝刊社説『軽減税率導入 社会保障を忘れるな』を読んでの感想/騙しか? | トップページ | 2015年10月17日付け小説朝日新聞朝刊社説『企業の税逃れ 対策の実行が問われる』を読んでの感想 »