« 2016年1月21日 | トップページ | 2016年1月23日 »

2016年1月22日の2件の投稿

2016年1月22日 (金)

2016年1月22日付け小説朝日新聞社説『震災復旧談合 被災者への背信行為だ』を読んでの感想

2016年1月22日付け小説朝日新聞社説『震災復旧談合 被災者への背信行為だ』を読んでの感想。

以下感想。
 震災復旧には多くの税金が使われている。
 被災者へのと言うより、国民へのとするべきであろう。
 社説でも『国民の負担が一部業者の不当な利益につながったならば、許しがたい。』と記しているではないか。


>被災地では、人件費の高騰などのために、工事の受注を希望する業者があらわれない「入札不調」が珍しくない。

 談合は、よくない。
 但し、高速道路の復旧工事は順調に進んだ。
 復旧工事が順調に進めば、物流が早期に改善し、次の復旧につながる。同時に経済活動の復活も早まる。
 トータルで見た場合、金額的にどうであったのか?何処かの大学でそんな検証も欲しい。
 

 それにしても、この社説。
 報道された内容を要約して、『震災から、近く丸5年を迎える。インフラ整備に巨額の税金が落ちる一方で、本当に地元の役に立つ使われ方をしているのか。今回だけでなく、政府はしっかりと監視する必要がある。』程度のコメントを付けてオワリになっている。

 ところで、朝日新聞のNPO法人が大好き。毎日社説を読んでいるとそう感じられる。
 しかし、東日本大震災では、NPO法人でも不正が問題となった。
 その一つは、「大雪りばぁねっと」であろう。
 NPO自身のずさんな運営に加え、委託する町側も過去の実績や、収支報告を確認せずに委託し、事業費全額を前払いもあったとされる。
 いくつかの罪に問われているようだが、盛岡地裁では、2016年1月19日に岩手県山田町から東日本大震災の緊急雇用創出事業費横領したとして、元代表に懲役刑を言い渡している。

 NPOは、上場株式会社に比べると、ネット上の情報開示(財務含め)が少ない例が多く不信感が付きまとう。街で見かけるNPOの看板を見かけたら、取りあえずネットで検索すると分る。
 税制面で優遇される以上、誰もが見れる=多くがチェックできるネット上での開示義務が欲しい。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 尚、私は現実と妄想の区別がつきません。誤読、勘違いも多々あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日付け小説朝日新聞社説『甘利氏の疑惑 全容解明の責任果たせ』を読んでの感想/「朝日の姿勢」が問われる事態

2016年1月22日付け小説朝日新聞社説『甘利氏の疑惑 全容解明の責任果たせ』を読んでの感想。

以下感想。
>週刊文春が報じた疑惑は、

 あらあら、報道機関なのに独自取材はないの?
 こう書かれると、野党同様、記事のコピーを持ってって感じだ。


>報道によれば、

 どこの報道だ?
 取材していれば、「本紙」と書ける筈だ。
 これは、個人ブロガーの表現だ。


>政権の姿勢が問われる事態だ。首相は内閣を挙げて全容解明の努力をする必要がある。
 
 朝日独自取材も感じられない内容で、『政権の姿勢』の前に「朝日の姿勢」が問われる事態だ。

 
 千葉県の建設会社の総務担当者は、現金のコピー(札番号の控え)を取り、会話の内容を録音していたとされる。陳情と言うより、ハメルことが目的だったのではないのか?と疑いたくなる。
 しかも、2016.01.21 zakzak『甘利氏、法違反は否定 金銭疑惑「精査し説明」』
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160121/plt1601211918004-n1.htm
によれば、週刊文春の報道以降、所在不明。
 海外へ逃げた??本人の説明も欲しいところだ。
 そう、チクリの本人がいないので取材に支障ありだ。
 記事だけでなく、社説の執筆にも影響ありであろう。ならば、社説にその旨を書くか掲載を遅らすべきだろう。
 双方の話を聞かない行為、それは主張に合う意見だけを取り上げる姿勢と変わりはない。
 何故、平均年収1300万円が130万円減か?(一部報道により)何故、定年退職者向けの定期購読が無くなるのか?(一部ツイッターより)アベが悪いではカイゼンはない。


※午後追記
 神戸学院大教授らのグループが、政治資金規正法違反容疑で会計責任者の刑事告発検討しているようだ。
 この神戸学院大で名の上がっているK教授、ググると朝日新聞の安保法案学者アンケートに回答している。
http://www.asahi.com/articles/ASH7B0H9MH79ULZU02F.html
Q4 現在の自衛隊の存在は憲法違反にあたると考えますか
A 憲法違反にあたる

Q5 憲法9条の改正について、どのように考えますか
A 憲法9条を改正する必要はない

 自衛隊は違憲でも改正を求めない不思議ロジック。
 しかも、正しい手続きを経ても改憲すら許されないとしている。
 この人は、憲法上の改憲すら否定するのか?


※2016年1月23日追記
  22日の衆参両院本会議で、経済財政・再生相の経済演説を行う。野党の多くが欠席。
 しかも、1つの政党で衆参の対応が割れる事態。これは党首の指導力なしとも言える。
 何より聞く耳持たずは、論外。サボりたいだけと思われても仕方なし。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 尚、私は現実と妄想の区別がつきません。誤読、勘違いも多々あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月21日 | トップページ | 2016年1月23日 »