« 2016年2月16日 | トップページ | 2016年2月18日 »

2016年2月17日の2件の投稿

2016年2月17日 (水)

2016年2月17日付け小説朝日新聞社説『入所者殺害 まず全容の解明を』を読んでの感想

 2016年2月17日付け小説朝日新聞社説『入所者殺害 まず全容の解明を』を読んでの感想。

以下感想。
 2016.2.16 15:00 付け産経新聞『「うるせえババア」…家族が暴いた暴行暴言の一部始終 川崎・老人ホームの惨状』。
 http://www.sankei.com/premium/news/151211/prm1512110009-n1.html
 上記HPには、動画もリンクされている。

>中立の第三者機関による「福祉サービス第三者評価」などの仕組みの活用を考えたい。

 益々、金がかかるだろう。

 企業の監査法人でも決算書をチェックすることが出来ない事例がある。
 仮に福祉サービス第三者評価資格が出来ても同じこと。2〜3年に一度は、評価機関の交代は必須。
 
 何らかのチェック機関は、必要だろうが、やはり利用者、その家族などによる積極的な情報発信が一番であろう。
 それでも、複数の施設を利用する例は稀だ。どのレベルがブラックかは利用者、家族側からも分り難い。
 
 理想は、家族による介護。


>介護の職場は大変な仕事の割に賃金が安く、離職率も高い。人手不足が深刻で、現場からは「どんな人でもいいから、働いてもらわないと回らない」との声も聞かれる。そんな中で、プロとは到底言えない職員が増えてはいないか。
 
 人手不足なら賃上げだ。
 それを行わないから、施設の内部保留が平均3億円と一次話題になった(2014年12月18日付け朝日新聞社説『介護報酬―「引き下げ」でいいのか』など)。
 国から施設に金が回っても、施設から職員に金が回らない典型だ。

 2014/8/26付日本経済新聞朝刊『社会福祉法人の8割 金融資産1億円以上 民間調査 国の改革論議に一石』より。半数の4割は5億円以上を保有している。

 離職率は、幻想を描いて職につく人が多いからではないのか?
 家族の介護の経験、あるいは十分なインターン経験もなく、実態を見ず飛び込むのは無理だろう。
 
 『介護職は離職率が高いって本当? 最新データに見る実態とは』
 https://careerlove.jp/careworker-turnoverrate-1063
 平均の15%前後に対して17%程度だ。
 宿泊業、飲食サービス業の方は、30%前後で圧倒的に高い。
 介護職でもし離職率が高いと言うなら、介護職の正規15%に対して、非正規は22%高いと言うべきだろう。
 
 主張の正当化の為に、全体像を見せない手法は朝日社説によくある手口だ。注意したい。

 プロとは思えないは、どの産業でも見られる。
 マニュアル的受け答えしか出来ないとか。 


>肉親が施設で命を奪われてしまう。そんな悲劇を繰り返してはならない。
 
 本当に大切なら入れないことだ。
 言い訳を作らない。 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 尚、私は現実と妄想の区別がつきません。誤読、勘違いも多々あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日付け小説朝日新聞社説『対北朝鮮 「日米韓」連携を糸口に』を読んでの感想。

 2016年2月17日付け小説朝日新聞社説『対北朝鮮 「日米韓」連携を糸口に』を読んでの感想。

以下感想。
>将来的には、ロシアも含む6者協議の再開につなげることが望ましい。

 協議=見返りの悪循環の歴史。
 核を無条件放棄するまで、無視の方がよいだろう。
 日本は、加えて、拉致被害者を無条件解放するまで、無視の方がよいだろう。


>これに中国が反発している。システムの一部として韓国の陸上に配備されるレーダーの探知範囲が中国に及ぶためだろう。


 韓国側の危機感から2013年10月にアメリカに情報提供を要求、現在に至る。
 この点は、次の三井物産戦略研究所の資料に記載されている。
http://mitsui.mgssi.com/issues/report/r150604c_kishida.pdf


 サードのそのレーダーの探知範囲は、500〜1000km程度で中国の一部地域も入る。
 しかし、サードは、相手国を攻撃する為のシステムではない。
 よって、中国側の反発は、韓国への攻撃の際に不利になるからと想像する。


>韓国は従来、経済関係が深まる中国に配慮してTHAAD配備に慎重姿勢をとってきた。

 所謂コウモリ外交。


>そこでは、米中両国の亀裂を深めないことが求められる。

 昨年9月の米中首脳会談を見ての通り、平行線が深まっている状態だ。
 非公式夕食会も効果なく終わり。共同声明は採択できず。
 成果は、サイバー攻撃の協議の場を新設、環境問題くらいか。
 南シナ海問題は、平行線で中国側の実行支配継続。人権問題も変わらず。


>日米韓と中国、ロシアに対立構図が生まれれば、地域の平和と安定に悪影響を及ぼしかねない。そのことで北朝鮮への対応が滞るのは、中国にとっても利益に反するはずだ。

 逆だ。
 不安定こそ中国の利益だ。
 北朝鮮が独自の活動を行う。
 それは、中国から見れば、南シナ海問題をかわす、人権問題をかわすことに使える。
 中国は、北朝鮮に強い制裁に踏み切らないが、それは今の状態が都合がよいから。


>気がかりなのは、米国の朝鮮半島に対する関心が乏しいように見えることだ。

 構うと喜ぶ国は、無視するのが一番。
 

>北朝鮮に対し、国際社会が一定の行動をとるのは当然だが、制裁だけで問題は解決しない。対話の窓口をあけておくことが欠かせない。

 この発想、行動に現状にある。
 見返りを得るだけで、行動が不十分なのは北朝鮮。
 徹底した制裁で、自主的に核、ミサイルの無条件放棄、拉致被害者の解法を目指すべきだろう。


>米国と北朝鮮がひざ詰めで話し合わないと、最終的な解決は難しい。

 米朝会談は、北朝鮮の悲願。その要求を飲めば、第2、第3の核開発国が生まれる。
 北朝鮮に加担の朝日新聞と言われても仕方あるまい。


>自衛隊と韓国軍の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も締結に向けて動き始めている。
 
 韓国からノーを突きつけた協定だ。


>北朝鮮の暴発は、誰の利益にもならない。

 暴発の意味が不明だ。
 現状の行為を暴発と言っているのか?今後の核、ミサイルの使用を指しているのか?

 妥協で見返りを提供しても、彼らは核、ミサイルの開発を進める。拉致問題も解決しない。誰もどころか北朝鮮の利益だ。

 何も与えない。
 そして、金の流れを絶つ。

 ヤフー『成年男子の約1割がギャンブル依存症。主因はパチンコ』
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bandotaro/20140826-00038581/
を参考にすると、日本のギャンブル依存症は、536万人で約5%(成人)。
 パチンコ・パチスロ関連への参加人口は970万人で、市場規模推計値は18兆8,180億円。競馬が2兆円なので10倍だ。
 
 ちなみに2015/12/24付日本経済新聞 夕刊『パチンコ台、大量回収へ 不正改造、数十万台か 警察庁要請』によれば、国内にあるパチンコ台が295万台。

 一部報道によれば、15000店。3〜4割が在日朝鮮人が経営、朝鮮総連が約20店経営。
 1993年の外務大臣は、国会答弁で『パチンコの金が何千億円と北朝鮮に行っている』と発言。

 依存症536万人のうち仮にパチンコ依存症が100万人とする。月1万円パチンコで使うと100億円。年1200億円。
 月5万円なら500億円。年6000億円。
 3〜4割が北朝鮮系なので、月1万時360億〜480億円、月5万時1800億円〜2400億円。
 これらの計算は、あくまで売上で、北朝鮮に回る金額ではない。
 売上の1割が北朝鮮に回れば、月5万時、180億〜240億円。

 上記、市場規模推計値約19兆円から計算する手もあるが、設備費も含まれていると考えられるので、敢えて、パチンコ依存症の視点から計算した。
 実際は依存症の人だけではないので、更にプラスと考えられ、かなり控えめの計算と考える。

 2016/02/11 付け聯合ニュース『北朝鮮ミサイル発射費用 開城団地収益の2〜3年分』によれば、1回打ち上げるのに3000万ドル。
 これは、ちょっと安すぎだろう。徹底したコスト低減のスペースXでも70億円程度。
 
 2012/4/23 3:30 日経新聞 電子版『北朝鮮の核・ミサイル開発 巨額費用の謎 』では、『韓国政府の推定によると1回の弾道ミサイル発射費用は約8億5千万ドル(約690億円)』(原文ママ)。
 数年に一度打ち上げなら、パチンコの240億円×3年分で720億円。

 パチンコを無くせとは言わない。
 灰色扱いの換金を無くせだ。
 合法にして、税金をしっかり取るか?厳格にして取り締まるか?だ。 
1年取り締まりが遅れれば、今回の計算では240億円が北朝鮮に入る。資金源を断つ。日本は、断固たる決意が必要だ。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 尚、私は現実と妄想の区別がつきません。誤読、勘違いも多々あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月16日 | トップページ | 2016年2月18日 »