« 2016年2月20日 | トップページ | 2016年2月22日 »

2016年2月21日の1件の投稿

2016年2月21日 (日)

2016年2月21日付け小説朝日新聞社説『世界の貧困と不平等 「分配」を共有できるか』を読んでの感想

2016年2月21日付け小説朝日新聞社説『世界の貧困と不平等 「分配」を共有できるか』を読んでの感想。

以下感想。
 またか、どうにもならないことを求める。
 現実的なところからの取り組みが欲しいところだ。


>世界の資産家の上位62人が持つ富は、全人口の下位半分、36億人が持つ資産の総額に匹敵する。

 この件、
http://labaq.com/archives/51863184.html
http://www.theage.com.au/business/the-economy/sixtytwo-people-have-the-same-amount-of-wealth-as-half-the-world-says-oxfam-20160116-gm7h6y.html
に記載がある。
 しかし、バーチャル空間のような現実はどうでもよい。

 分りやすい現実がある。
 東洋経済 『決定版!「平均年収が高い」300社ランキング』
http://toyokeizai.net/articles/print/71793
 朝日新聞社(8位・1299万円)。
 ランキングトップはテレビ準キー局の朝日放送で、平均年収は1479万円。

 国税庁調査では、日本人全体の平均年収は414万円、正規は平均年収473万円。
http://netgeek.biz/archives/41153
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-00

 20.10.06付けJ−CAST『早期退職で年収の半分を10年間支給 朝日新聞の制度にネットは「うらやまし〜」』。 
 http://www.j-cast.com/2010/06/10068537.html?p=all

 ブログス『格差ブーム2015にはあんまり期待しない方がいいワケ』
 http://blogos.com/article/106010/
より。『でも50歳で早期退職に応募すれば一億円くらい貰える朝日新聞社員にとっては一億近くも損することになるので、石にかじりついてでも反対することになる。』。
 なるほど。
 1億円は、年収473万円で20年働いてもに届かない金額だ。退職金があっても2000万前後か。4社に1社はゼロの話もある(ゼロの分月給増しの企業もあり一概に悪い話ではない)。
 これが、見える格差だ。
(退職金については『退職金の平均や相場はどれくらい?公務員の場合と民間の場合。』http://raorsh.com/taisyokukinを参考)

 ビルゲイツ氏の資産は、約9兆円。
 473万円で190万年くらい働かないとこの金額に達しない。
 見えない格差。


>エボラ出血熱やジカウイルスなど、感染症の脅威がじわじわと広がる。大地震や、地球温暖化との関連が疑われる豪雨・水害をはじめ、自然災害が世界の各地で相次ぐ。  

 これらは、世界の資産家の上位62人が意図して行った行為ではない。
 これを『一見すると無関係な両者は「貧困」でつながる。』とは、滅茶苦茶だ。
 この主張が正しいと言うならば、朝日新聞社にも遠からず『「貧困」でつながる。』と言える。


>途上国や貧困国向けに、返済の必要がない資金を用意できる枠組みを作りたい。

 平均年収以上は、全て税金とすればOKだ。

 格差是正が本気なら、現実可能な範囲、朝日新聞のグループ内で、派遣、販売店含め、富の再分配を行ってみよ。


>航空運賃に一定額を上乗せし、
>株などの取引に薄く課税し、

 この2点を取り上げた理由が不明だ。
 広く薄くなら、消費税、関税、所得税。
 新聞の軽減税率適応除外、率を下げるのも悪くない。


>「所得格差(不平等)を是正すれば、経済成長は活性化される」。

 昨年の今頃は、ピケティが流行った。
 ピケティの言う上位1~2%に入る朝日新聞の年収(日本では)。


>開発途上国・地域で5人に1人が1日あたり1ドル25セント(約140円)未満で暮らす極度の貧困と先進国のそれは、水準こそ異なるものの構図は共通すると言っていい。

 物価を無視。
 最大の問題は、140円=貧困のレッテル貼り。
 インフラ、家電、##がないから、貧困とはいえない。
 

>共通する要因が貧困だ。

 貧困を助けるフリをしている人たちがいる限り、貧困はなくならないし、その人たちはなくさない努力をするだろう。
 
 朝日新聞は、グループ内格差是正など現実に可能な範囲で取り組みを行い。その結果を世論に主張してはどうか?
 空気より軽い主張にも、少しは重みが増すだろう。 


※午後追記
 2014年08月13日付けアゴラ『朝日新聞という問題』
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51908365.html
より。『論説委員とか編集委員は、週に数百字の原稿を書いて年収1500万円ぐらい取るので、「原稿料は1字500円」といわれている。』。
 コンビニのバイトは、1時間働いても1000円程度(場所、時間帯で差はある)。単純計算で500円得る為に30分の拘束。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 尚、私は現実と妄想の区別がつきません。誤読、勘違いも多々あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月20日 | トップページ | 2016年2月22日 »