« 2016年4月18日 | トップページ | 2016年4月20日 »

2016年4月19日の2件の投稿

2016年4月19日 (火)

2016年4月19日付け小説朝日新聞社説『対ロシア外交 焦らず、広い視野で』を読んでの感想/また、広い視野で現状維持の愚

 2016年4月19日付け小説朝日新聞社説『対ロシア外交 焦らず、広い視野で』を読んでの感想。

以下感想。
>それとともに、国際情勢をふまえた広い視野に立ち、対ロ外交に取り組むことも忘れてはならない。

 この『広い視野』の言葉に騙されてはいけない。
 日ロ間の領土問題解決(日ロに限らずだが)に、積極的に協力してくれる国はない。
 残念ながら、どう外交で日本が振る舞おうが変わらない。
 

>会談では、5月の首脳会談の後、早期に外務当局による平和条約締結交渉を行うことで合意したが、北方領土問題をめぐるラブロフ氏の強硬姿勢は変わらなかった。

 何を持って強硬としているのか不明。
 ロシアは、1956年の日ソ共同宣言の平和条約締結後、歯舞群島、色丹島の返還。
 日本は、択捉、国後両島を含む4島返還。
 この点の変化はない。

 しかし、2016/4/16付日本経済新聞 朝刊『日ロ首脳、ソチで来月6日会談』によれば、『「今後の交渉に弾みを与えるような前向きな議論をした」。岸田外相は会談後の共同記者会見で、領土問題に前向きな兆候があったことをにじませた。2年半ぶりに来日したラブロフ氏も「あらゆる環境の中で対話を継続する用意がある」と踏み込んだ。』(原文ママ)とあり、『強硬姿勢』の一言で片づけることには疑問だ。
 

>一方で、日本には守るべき原則がある。ウクライナ危機でロシアが踏み込んだ「力による現状変更」は決して容認できない、ということだ。
 
 ロシアだけではない。中国を含めた世界に対しての原則である。
 また、ウクライナが、北方領土問題解決に動くことも期待できない。


>2月の日米電話首脳協議で、オバマ大統領は「時期を考えてほしい」と安倍氏の大型連休中のロシア訪問に注文をつけた。

 アメリカは、世界の警察を返上している。同時に代わりに返還交渉をしてくれるわけでもない。
 次の大統領は、日本の核兵器保有容認論者かも知れない。
 それでも、この点は変わらないだろう。


>とはいえ、日本が北方領土問題でのロシアの歩み寄りを期待して、ロシアに必要以上に妥協的だと国際社会に受け取られることは得策とは言えない。北方領土問題は重要だが、二国間の政治的な成果を焦ってはならない。

 しかし、日ロ間に、平和条約すらないことは疑問だ。
 平和条約の締結に、ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領は反対しまい

 更に、国際社会にどう思われようが、領土問題は日本自身が積極的動くしかない。
 それは、竹島も同様である。
 放置は、容認に見なされる。朝日新聞は、それを狙っているのだろう。

 同時に、成果が出ると都合の悪い朝日新聞ではないのか?
 ロシアに過度ではない妥協だと国際社会に受け取られ、かつ、平和条約の締結と領土問題の解決に至る可能性もあるのだ。


>こうした努力こそ、北方領土に関する日本の主張にも説得力を持たせるはずだ。

 社説の主張する『対ロ外交で肝要なのは、サミットを含むあらゆる場を通じて、ロシアに国際法の順守と国際秩序
への復帰を促し続けること』など、ほとんど、役に立たない。ただの現状維持だ。
 そんな現状維持が、朝日新聞はお望みなのだろう。

 領土の現状維持で得する国は?ロシアだけではない。
 竹島を不法占拠する韓国もその一つである。

 日本は、4島一度に固執せず、先ずは2島返還で第一歩に踏み出すべきであろう。
 1956年の日ソ共同宣言から既に60年だ。2世代以上だ。この時間を見れば、実質、多くの国民に取って北方領土は無いものだ。しかし、半分の2島返還でも、その変化は大きい。 

PS
 2016.4.17 10:40付け産経新聞『尖閣周辺に中国船3隻 4日連続』
http://www.sankei.com/affairs/news/160417/afr1604170018-n1.html?view=pc

 中国のすきがあればの動きと思える行動。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日付け小説朝日新聞社説『震災への救援 官民連携で供給急げ』を読んでの感想。

2016年4月19日付け小説朝日新聞社説『震災への救援 官民連携で供給急げ』を読んでの感想。

以下感想。
>水がない。食べ物がない。着替えがない。

 相変わらず全体像が見えにくい社説。
 後半でようやく『だが、いまも9万人以上が避難生活をしており、車中泊をしている人びとも多い。』と人数が登場するが十羽一絡げ状態だ。

 次の2つの資料から、住まいが損壊して避難する人より、インフラや度重なる地震から少しでも安全な場所への避難の人が多い考えられる。
・2016/4/18付日本経済新聞 夕刊『熊本・大分 地震500回超 避難所で1人死亡』より。
 熊本県の被害状況(18日現在)、停電3.4千戸、損壊家屋2423棟、午前9時時点で約10万
4900人が避難している。

・官邸HP『熊本県熊本地方を震源とする地震について(11)』(平成28年4月18日(月)午後)
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201604/18_p.html
より。
① 電力は約2万6千戸で停電、ガスは約10万5千戸で供給停止、水道は約15万8千戸で断水となっております。
② 電力は、前回会見時から約8千戸の減。
③ 水道は前回会見時から約8万7千戸の減


>いま起きている問題の一つは「ミスマッチ」だ。熊本県庁には、企業や自治体からの物資が山積みになっている。過去の災害でも繰り返された光景だ。被災者に届けたいが、各市町村の事情がわからない。やみくもに送るわけにもいかない――と県は言う。

 これは、ミスマッチとは言えない。
 ミスマッチとは、届いたものが明らかに場違いなものを指す。食料が届かず、水ばかりが届くなどである。
 昨晩のNHK報道では、分配作業、配送作業の人出を問題視していた。
 よって、現状はミスマッチ前の状態ではないのか。先走り社説。


 また、次のような事例もある。
 2016/4/18 19:03付けJ-CAST『「熊本への善意」がトラブルの元に 「支援物資」めぐり宅配窓口で起きている「混乱」』
http://www.j-cast.com/2016/04/18264420.html
より。
 『営業所に支援物資を持ち込み、職員に「受け取れない」と言われると憤慨。』
 理由は、高速道路の損壊もあり到着時間が読めないからのようだ。 
 
 インフラのある程度の回復が急務と言えよう。
 

>エコノミークラス症候群も含め、心身の状態悪化が心配される。

 心配だけで対策も書かず不安を煽る。

 対策は、『適度な運動』と省略して報道されるが、『適度な運動』だけでは防げない。
 大人なら1日2L以上の水分補給は必須で、運動とセットだ。


>彼らの知恵と手を借りて、効率的で機動性のある支援体制づくりを急ぎたい。

 彼らの「ずる賢い知恵」のことか?

 東日本大震災では、
① ボランティア称し“震災泥棒”横行 「日本人は誇りを失ってしまったのか」(MSN産経)
 http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/693.html

② 2014年7月11日 07時10分 エキサイトニュース『被災地の“義援金ゴロ” 私的流用の発覚は氷山の一角だ〈週刊朝日〉』
 『被災地で横行する“義援金ゴロ” 元大蔵官僚らのNPOでも』
http://dot.asahi.com/wa/2014070800101.html

 他にも募金で集めた金を、手数料と称して搾取する例も多かった。
 手数料なしは、赤十字くらい

③ 2015/11/2付日本経済新聞 夕刊『元代表に懲役8年求刑 復興費用横領で検察側』
 これは、岩手県山田町から東日本大震災の緊急雇用創出事業費を横領したとして、業務上横領
罪などに問われたNPO法人「大雪りばぁねっと。」の事件。


 そして、今回の熊本地震では、看板とは異なる怪しげな募金
 2016.04.17 20:04付けガジェット通信『共産党・#####氏 募金を「熊本の被災地救援、北海道5区補選支援、党躍進のためにありがたく使わせていただきます」とツイートし炎上』
 他に、http://alfalfalfa.com/articles/150237.html
 alfalfalfaの方には、『熊本地震 救援活動 支援活動募金』の看板の写真がある。

 この件は、2016.4.18 18:43付け産経新聞『共産、救援名目で北海道補選や活動資金集め? 党集会で同じ封筒で募金 衆院候補予定者のツイッター炎上・削除 @@書記局長、不適切な対応認める』
http://www.sankei.com/politics/news/160418/plt1604180038-n1.html
より。
 『@@氏は18日の記者会見で、「被災地への募金は、それに限って集めるのが当然だ。普通に考えればやってはいけないことだ。こういうやり方はよくない」と述べ、不適切な募金の集め方だったことを認めた。』(@@以外、原文ママ)。

 見出しと記事の内容が不一致の新聞なこともある某新聞同様、このような表向きの募金目的と利用内容の不一致は疑問だ。
 どんな状況でも、ずる賢い輩には要注意だ。

PS
 2016.4.17 10:40付け産経新聞『尖閣周辺に中国船3隻 4日連続』
http://www.sankei.com/affairs/news/160417/afr1604170018-n1.html?view=pc

 中国のすきがあればの動きと思える行動。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月18日 | トップページ | 2016年4月20日 »