« 2016年8月11日付け小説朝日新聞社説『山の日 自分と向き合う契機に』を読んでの感想 | トップページ | 2016年8月12日付け小説朝日新聞社説『参院選挙改革 国会は「合区」を論じよ』を読んでの感想/唐突の朝日 »

2016年8月11日 (木)

2016年8月11日付け小説朝日新聞社説『大阪再審無罪 誤判の究明がなお必要』を読んでの感想

 2016年8月11日付け小説朝日新聞社説『大阪再審無罪 誤判の究明がなお必要』を読んでの感想。

以下感想。
 分かり難い事件。
 それは、一つに全体像が見えないような報道が多いからかも知れない。
 今日の社説においても、取り敢えず警察、司法が悪者アリキを書き連ねている。
 
 事件の概要としては東スポの 
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/464102/
が割とつかみやすい。 
 

>2人は保険金目的で自宅に放火したとされた。

 子供の為なら、今なら学資保険の選択かな。
 事件のあった20年前だと、今ほど子供への優遇がなかった?だろうから医療保険の選択もある。
 生命保険の選択の理由が私には分からない。返金は少ないけど貯金として保険??
 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。一方、中国は抜けられなかったので、外務次官の抗議が有効だったかも知れない。

|

« 2016年8月11日付け小説朝日新聞社説『山の日 自分と向き合う契機に』を読んでの感想 | トップページ | 2016年8月12日付け小説朝日新聞社説『参院選挙改革 国会は「合区」を論じよ』を読んでの感想/唐突の朝日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/64042567

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月11日付け小説朝日新聞社説『大阪再審無罪 誤判の究明がなお必要』を読んでの感想:

« 2016年8月11日付け小説朝日新聞社説『山の日 自分と向き合う契機に』を読んでの感想 | トップページ | 2016年8月12日付け小説朝日新聞社説『参院選挙改革 国会は「合区」を論じよ』を読んでの感想/唐突の朝日 »