« 2016年11月28日付け小説朝日新聞社説『税のむだ遣い 「外の目」生かし点検を』を読んでの感想 | トップページ | 2016年11月29日付け小説朝日新聞社説『全農改革 組合員に選ばれねば』を読んでの感想 »

2016年11月29日 (火)

2016年11月29日付け小説朝日新聞社説『政治資金 地方は透明化を急げ』を読んでの感想

 2016年11月29日付け小説朝日新聞社説『政治資金 地方は透明化を急げ』を読んでの感想。

以下感想。
>07年に政治資金規正法が改められた時、国会議員とその候補者については、1件1万円超の支出は報告書に明細を記すことが義務づけられた。1万円以下でも、請求があれば領収書を開示しなければならない。 

 総務省の『政治資金規正法のあ ら ま し』
http://www.soumu.go.jp/main_content/000174716.pdf
の7ページ、8ページだと、国会議員の1万円は特例。
 国会議員関係政治団体は1万円だが、資金管理団体(国会議員関係政治団体以外)、その他の政治団体(国会議員関係政治団体及び資金管理団体以外)は5万円なので、全てが1万円ではないようだ。

>特定の業界との癒着のおそれはないか。公私混同していないか。活動の公正さを担保するためには透明化が欠かせない。
>都議会ばかりではない。政務活動費の私的流用などで、地方議会には厳しい目が注がれている。自己改革に乗りだすことが、いま求められている。
 
 議会ばかりではない。マスコミもだ。
 政治団体のシールズの収支報告の件が気になる。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20161125/3065800009.pdf
 
 アノニマスポスト『SEALDsの嘘くさい収支報告書が公開、寄付したの誰だよ? 〜ネットの反応「え?朝日新聞全5段広告出稿費はどこに?」』 
 http://anonymous-post.com/archives/17556
 要旨は、シールズが朝日新聞(2015.9.15、全国)に出した意見広告は1000万円くらいかかるハズだが、収支報告書の宣伝事業費が10万程度ってもの。

 特定の団体に広告費を特別に配慮では、マスコミとしての中立性に疑問符が付く。
 学生の団体だから学割?その方法を認めれば、国内だけではなく海外からも迂回が無制限に可能だ。

 朝日新聞には、ガラス張りの模範を見せて欲しいものだ。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

|

« 2016年11月28日付け小説朝日新聞社説『税のむだ遣い 「外の目」生かし点検を』を読んでの感想 | トップページ | 2016年11月29日付け小説朝日新聞社説『全農改革 組合員に選ばれねば』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/64558505

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月29日付け小説朝日新聞社説『政治資金 地方は透明化を急げ』を読んでの感想:

« 2016年11月28日付け小説朝日新聞社説『税のむだ遣い 「外の目」生かし点検を』を読んでの感想 | トップページ | 2016年11月29日付け小説朝日新聞社説『全農改革 組合員に選ばれねば』を読んでの感想 »