« 2016年11月21日 | トップページ | 2016年11月23日 »

2016年11月22日の2件の投稿

2016年11月22日 (火)

2016年11月22日付け小説朝日新聞社説『貿易の自由化 懐疑論と向き合おう』を読んでの感想

 2016年11月22日付け小説朝日新聞社説『貿易の自由化 懐疑論と向き合おう』を読んでの感想。

以下感想。
>環太平洋経済連携協定(TPP)は、依然として先行きが見えない。中心国である米国のトランプ次期大統領は選挙戦で「撤退」を唱え、当選後は沈黙を守ったままだ。

 TPPの先行きに不透明感があることは確かだ。
 しかし、『当選後は沈黙を守ったままだ。』は騙しとも言える。
 音声としてはないかも知れないが、次の報道がある。
 
 2016/11/18付日本経済新聞 朝刊『TPP実現 2枚の切り札』より。
『トランプ氏は当選後に開設した政府公式サイトで今後の通商政策について「TPPからの撤退」とはせず、「雇用を米国外に流出させた数十年にわたる政策を反転させる」との表現にとどめた。』(原文ママ)。
 これは、初の首脳会談前。この時点で、既にTPPに対する表現は変わっているのだ。
 故に沈黙を守ったままとは言えず。


>注目したいのは、宣言に「自由貿易に対する懐疑的な見方」という文言が盛り込まれ、「自由化が不平等と格差を広げている」との反発に向き合おうとする意識がうかがわれることだ。

 協定を結ばない=反自由貿易ではない。
 それぞれの国が、個別かつ独自に、「我が国は関税無し」を宣言すればよいだけ。
 グループを作って、グループから外れる国を排除、排除と言わないまでも不利に導く。
 それが現在だ。

>先進国か途上国かをはじめ、国や地域ごとに異なる問題と経験を持ち寄り、解決を図っていく。それを、国連や世界貿易機関(WTO)という地球規模に広げ、加速していく。

 地球規模で、一方的な流れになるかも知れない。

 2016/11/17付日本経済新聞 夕刊『先進国の保護主義 懸念 APEC事務局長に聞く』より。
 『APECには南米コロンビアなど加盟を希望する国は多いが「ここ10年ほどは加盟国が増えていない。現時点で加盟国拡大は公式には議論していない」と述べ、21カ国・地域が参加する現在の枠組みでの統合を優先する意向を示した。』
  
※午前追記
2016/11/22 8:31付け日本経済新聞 電子版『トランプ次期大統領「就任初日にTPP脱退通知」』より。
『トランプ次期米大統領は21日、ネットでビデオ演説を公表し、来年1月の大統領就任初日に「環太平洋経済連携協定(TPP)から脱退する意向を通知する」と述べた。』(原文ママ)。 
 APECの宣言も空しくか。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日付け小説朝日新聞社説『韓国の混乱 大統領は捜査に協力を』を読んでの感想

 2016年11月22日付け小説朝日新聞社説『韓国の混乱 大統領は捜査に協力を』を読んでの感想。

以下感想。
>市民のデモが週末ごとに、大統領府に近い大通りを埋め尽くし、退陣を叫んでいる。

 2016年11月14日(月)付け日経ビジネス『「21世紀最大のデモ」で朴槿恵退陣に現実味』より。
『11月12日夜のソウルのデモの参加者は、警察発表で26万人でした。一方、主催者側は100万人が参加したと言っています。』、『韓国各紙は「21世紀に入って最大のデモ」と呼んでいます。』(原文ママ)。
 日本同様韓国も大盛り。 

 2016.11.15付けzakzak『朴氏退陣要求デモに便乗? 日本の労組の旗、巨大な「慰安婦像」』
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161115/frn1611151530005-n1.htm

 この記事では何処の労組か分からない。
 巨大な慰安婦像の写真もない。

 労組は、
http://www.otonarisoku.com/archives/48854482.html
 しっかり、読める。勤労水戸、千曲ユニオン、JR総連etc。
 海外遠征でデモへの参加はやめるべきだろう。日本が煽ったと言われかねない。

 巨大慰安婦像は、
http://alfalfalfa.com/articles/169296.html
にある。
 どうせなら、ねぶた型などバリエーション(光る)やだんじり式の動き(駆け回る)にも期待したい。


>だがどうして自国の検察を信じられないのか。なぜ反論があるなら調べに応じないのか。

  2016/11/21付け朝鮮日報社説『【社説】恥ずべき犯罪容疑に開き直り、理性を失った朴大統領』によれば、見出しの通り、『理性を失った』からかも知れない。
『朴大統領は自らを破滅に追い込んだ無分別、我執、独断をこの期に及んで捨てられないでいるのだ。』(原文ママ)とも記載がある。

 無分別、我執、独断であるか?は別にして、有罪確定時は、最悪死刑らしい。
 ならば、少しでも先送りしたいのだろう。
 暗殺、投獄、死刑は、韓国大統領のお約束だ。死の覚悟は、就任時に既にできているかも。


>だが、検察は朴氏を「容疑者」として、捜査を続けると表明した。
 
 2016/11/21付日本経済新聞 朝刊『韓国大統領、異例の容疑者扱い』より。
 『現職大統領が立件されたのは韓国の憲政史上初めて。』

 そう言えば、民主党政権時代、『鳩山容疑者』って表現がネットで流れた。


>12月には日中韓首脳会談が東京で予定されている。

 これは、国外逃亡のチャンス。
 日本を踏み台にして、韓国と犯罪人引渡し条約を結んでいない国へ逃亡。
 日本が逃亡に協力したと火病騒ぎになるかも知れない。
 (日韓には、日韓犯罪人引渡し条約があるから日本に逃亡はできない)

 それは別にしても、朴氏は、その時点で今以上にレームダックしている可能性が高い。
 そんな状態で首脳会談で宣言したことが、韓国国内で有効な宣言として扱われる可能性は低い。よって、日中韓首脳会談を中止した方が韓国の為だけでなく、日中にとってもよいかも知れない。無駄時間にならない。
 現在、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の合意では、野党の反発が強い。
( 2016/11/16付け朝鮮日報『GSOMIA:仮署名に反発の韓国3野党、国防相解任案を共同提出へ』http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/16/2016111600814.html)
 更に慰安婦問題でも『(朴槿恵大統領が)崔容疑者に操られて結んだ合意ではないか」』(16.11.17付けzakzak『朴槿恵氏スキャンダルで日韓合意を認めぬ挺対協が勢いづく』http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161117/frn1611171130007-n1.htm)

 しかし、嫌韓派ならば、敢えて日中韓首脳会談を行うことに賛同した方がよいかも。
 世界に宣言を広め、後で韓国がガタガタ言っても、また蒸し返し、問題すり替えなどの批判が可能だ。
 
 まぁ。どちらでも日本が悪いと言いだすことに間違えなし。何しろ、1000年の怨みの国だから。
 朝日新聞にとっては、その方が都合がよいかも知れないが.....。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月21日 | トップページ | 2016年11月23日 »