« 2016年12月9日 | トップページ | 2016年12月11日 »

2016年12月10日の2件の投稿

2016年12月10日 (土)

2016年12月10日付け小説朝日新聞社説『朴大統領弾劾 正常化急ぐ道筋論議を』を読んでの感想

 2016年12月10日付け小説朝日新聞社説『朴大統領弾劾 正常化急ぐ道筋論議を』を読んでの感想。

以下感想。
>国民に選ばれた朴槿恵(パククネ)大統領が、民意によってその地位を追われようとしている。

 民意と言えば民意かも知れない。デモの規模の大きさ、世論調査の支持率。

 しかし、デモに至っては、
 2016.11.15付けzakzak『朴氏退陣要求デモに便乗? 日本の労組の旗、巨大な「慰安婦像」』
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161115/frn1611151530005-n1.htm
http://www.otonarisoku.com/archives/48854482.html
に記される通り、日本からの遠征部隊まで参加している異常。

 民主主義とは思えない。
 選挙で選ばれた以上、デモや世論調査、国会の弾劾ではなく、国民投票など国民全員が参加できる、選挙と等価な方法で結論を出すべきであった。
 デモに参加できる人は一部、参加しても自由意志ではなく強制の可能性もある。
 世論調査は、数千人程度の単位だ。
 弾劾にしても、政治的ものが絡む以上、朴槿恵氏自身の問題以外での駆け引きがあったと思える。


>国政を混乱に陥れる原因をつくったのは朴氏自身である。同時に、事態を収拾できない与野党の責任も重い。
 
 冷静な判断を失わせるようなマスコミなどの煽りがなかったのか?
 検証が必要であろう。


>ソウルの幹線道路は毎週末、大統領の即時辞任を求める民衆で埋まる。世論調査では弾劾への支持が8割に達した。

 デモには動員もあり、個人の自由意志以外も含まれる。
 世論調査は、質問の内容(順番含め)で変わる。


>その土壌である韓国の古い政治体質や、不公平な社会構造にこそ問題の根がある。

 この主張は、反日体質も含めてか?

 韓国の憲法前文には反日が盛り込まれているとされる。
 日本で護憲を求め、韓国など外国に護憲を求めないことは理屈に合わない。よって、護憲派と思える朝日新聞は、韓国の反日体質については『古い政治体質』の例外扱いであろう。


>この混乱から次期政権づくりへ向かう試練の過程を、真剣な政治改革の機会としなければ、国民は納得しないだろう。

 納得しない場合は、伝統の繰り返し。
 韓国歴代大統領の末路
(2016年12月9日(金)付け日経ビジネス『韓国国会、朴槿恵弾劾案を可決』より)
①李承晩(1948年7月―1960年4月)
 不正選挙を批判され下野、ハワイに亡命。退陣要求のデモには警察が発砲、全国で183人死亡

②尹潽善(1960年8月―1962年3月)
 軍部のクーデターによる政権掌握に抗議して下野。議院内閣制の大統領で実権はなかった

③朴正煕(1963年12月―1979年10月)
 腹心のKCIA部長により暗殺。1974年には在日韓国人に短銃で撃たれ、夫人の陸英修氏が殺される

④崔圭夏(1979年12月―1980年8月)
 朴大統領暗殺に伴い、首相から大統領権限代行を経て大統領に。軍の実権掌握で辞任

⑤全斗煥(1980年9月―1988年2月)
 退任後に親戚の不正を追及され隠遁生活。遡及立法で光州事件の責任など問われ死刑判決(後に恩赦)

⑥盧泰愚(1988年2月―1993年2月)
 退任後、全斗煥氏とともに遡及立法により光州事件の責任など問われ、懲役刑判決(後に恩赦)

⑦金泳三(1993年2月―1998年2月)
 1997年に次男が逮捕、懲役2年判決。罪状は通貨危機を呼んだ韓宝グループへの不正融資関与

⑧金大中(1998年2月―2003年2月)
 任期末期に3人の子息全員が斡旋収賄で逮捕

⑨盧武鉉(2003年2月―2008年2月) 
 退任後、実兄が収賄罪で逮捕。自身も2009年4月に収賄容疑で検察から聴取。同年5月に自殺

⑩李明博(2008年2月―2013年2月)
 2012年7月、実兄で韓日議員連盟会長も務めた李相得氏が斡旋収賄などで逮捕、懲役2年

⑪朴槿恵(2013年2月―) 2016年12月、国会から弾劾訴追される
「国政壟断事件」の動き(2016年)

 ※①~⑪は原文ママ。
 ※壟断(ろうだん)とは、利益・権利をひとりじめにすることのようだ。
 

 家族含めた大統領の一家の末路は、例外なく悲惨。
『その土壌である韓国の古い政治体質や、不公平な社会構造にこそ問題の根がある。』以外のところにあるように思えてならない。

 韓国大好きの朝日新聞としては、何をするのか?要注意だ。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日付け小説朝日新聞社説『原発事故負担 つぎはぎで済むのか』を読んでの感想/再生可能エネルギー発電促進賦課金より安い現実

 2016年12月10日付け小説朝日新聞社説『原発事故負担 つぎはぎで済むのか』を読んでの感想。

以下感想。
>東京電力福島第一原発の事故に伴う損害賠償や廃炉、除染などに21・5兆円かかる――。 
 2016年12月07日付け社説『原発費用負担 筋通らぬ新電力懐柔策』では、『だが、いまだに事故関連の費用総額の見通しすら示していない』と記していた。
 しかし、2016/12/6付日本経済新聞 朝刊『東電、自立再建見えず』、2016.12.3付けzakzak『【大前研一のニュース時評】廃炉費用拡大で原発輸出に“逆風” 安倍政権には痛手』などで、経済産業省による資産で、福島第1原発の廃炉や賠償の総額が20兆円を超える記載が
あった。
 情弱なのか?それともいくらかかる分からない不安を意図的煽る為なのか?

 今日の社説でようやく総額を記載した。

 
>原発がひとたび事故を起こした時、いかに大きな惨禍をもたらすか、改めて痛感する。電気料金や税金による国民負担がどこまで膨らむのか、不安を禁じ得ない。

 相変わらず不安だけを煽って楽しむ朝日新聞。
 
 今日付けの日経新聞『福島原発、国民負担は長期化』によれば、平均で月18円の追加負担だ。支払い期間は40年程度。
 現在の再生エネ発電賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)はいくらか?
 新電力ネット http://pps-net.org/column/14970 によれば、『再エネ賦課金、2016年度は201円増の675円/月で電気料金の約8%負担に』(モデルケース)である。
 この金額は最低20年続き、今度再生エネの比率が高まるので更に負担増しだ。
 福島原発の処理費用が18円から仮に倍の40円になっても20年に換算すれば月80円負担である。
 再生エネの電力買取に伴う再生エネ発電賦課金より安いことは明らか。


>実質国有化している東電にいっそうの経営努力を求めつつ、原発を持たない新電力とその契約者にまで負担を強いるという内容だ。理屈の通らないつぎはぎが目立つ。

 理屈を理解しようとしないだけの朝日新聞傀儡一味。
 新電力が、独自の送電網を持っていれば新電力の負担増しには疑問だが、人の褌を借りる状態になる以上負担は当然だ。 
 上記の試算を見れば、福島原発の処理費用を払うから、再生エネ発電賦課金を払いたくない人もいるだろう。
 高い再生エネにノーの人まで負担を強いる状態なのだ。


>関係者の責任を明確にしつつ、負担をできるだけ抑えることが大切だが、経産省案には多くの問題がある。

 先ずは当時の民主党政権の責任だ。
 当時のビデオ録画を音声付で全面公開は必須。
 後からの証言は、都合の良い主張をしかねない。


>従来想定の4倍に当たる8兆円になった。しかも、溶け落ちた核燃料の状態はまだ分かっておらず、この額に収まる保証はない。

 福島原発の処理費用が現在の倍でも上記の通りだ。
 

>事故を起こした東電が努力を尽くすのは当然だが、再編の相手先を見つけるのは容易ではな
く、「絵に描いた餅」の危うさをはらむ。

 『絵に描いた餅』にしたい朝日新聞。


>経産省は、費用総額の見通しを大詰めまで示さず、負担方法の議論を先行させた。こんな不透明なやり方で、国民への説明責任を果たしたと言えるだろうか。

 上記の通り、既に他紙で費用総額の見通しの報道があったにも2016年12月07日付け社説『原発費用負担 筋通らぬ新電力懐柔策』では、『だが、いまだに事故関連の費用総額の見通しすら示していない』と記していた。
 こんな不透明な社説でで、読者への説明責任を果たしたと言えるだろうか。

>有識者会議だけでなく、並行して検討を進めている与党にも、なお異論が残っている。結論を急いで強引に押し切ることは許されない。

 どんなものにも異論は残る。
 強引に押し切ろうとする主張は、朝日新聞の十八番ではないのか。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月9日 | トップページ | 2016年12月11日 »