« 2017年3月12日 | トップページ | 2017年3月14日 »

2017年3月13日の2件の投稿

2017年3月13日 (月)

2017年3月13日付け小説朝日新聞社説『森友学園問題 幕引きはありえない』を読んでの感想

 2017年3月13日付け小説朝日新聞社説『森友学園問題 幕引きはありえない』を読んでの感想。

以下感想。
>これで幕引きにするわけにはいかない。全容解明には関係者の国会招致がやはり必要だ。

 朝日新聞の慰安婦誤報問題こそ最優先で、関係者の国会招致が必要だ。
 あの程度で幕引きは疑問だ。

 それは、別にしても学校を認可するのは都道府県。招致するにしても、先ずは府議会が筋。
 しかし、法的な責任が不明の状態で国会、都道府県議会に呼べば、そのときの政権や議会の都合で、一般市民が呼ばれかねない。
 それこそ、言葉の暴力による現代版恐怖政治だ。

>だが、10日の記者会見で籠池氏は、国有地売買の経緯や補助金の不正取得疑惑について詳細な説明をしなかった。

 違法な行為があれば、警察が捜査するべき話。
 2014.8.12付けzakzak『朝日新聞の慰安婦記事 7割が「検証不十分」 国民は納得しない』http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140812/dms1408121207010-n1.htm より。
『慰安婦報道の大誤報を認めながら、木村伊量(ただかず)社長の記者会見も開かず、謝罪もしない朝日新聞に対する疑問や批判が高まっている。産経新聞社・FNN(フジニュースネットワーク)と、フジテレビ系「新報道2001」が実施した世論調査では、「朝日の検証は不十分」との回答が7割を超え、「朝日報道が日韓関係を悪化させた」との回答が6割を超えた。』(原文ママ)。

 朝日新聞の社長は、記者会見も開かず、謝罪もしなかった。
 詳細な説明なしは、個人、その団体の自由なのだろう。


>いま学園に向けられている疑惑は多岐にわたる。

 しかし、『私どもの資料を流出させた』は問題だし、更に関係する塚本幼稚園に対する一部マスコミの対応には疑問を感じる。

 https://twitter.com/anonymous201504/status/835310330611847170
 脅迫的な振る舞いは許されるものではない。 

>申請を取り下げ、仮に国が土地を買い戻したとしても、土地売却の不可解な減額の経緯や、政治家の関与の有無などを解明する必要性に変わりはない。記者会見で持論を述べるだけでなく、籠池氏は国会で疑問にていねいに答えるべきだ。

 2017.2.24付けbuzznews「豊中市も2,000万円の負担で土地を取得していた」森友学園問題で維新・木下智彦議員が情報公開
 http://www.buzznews.jp/?p=2106427
 何故か、豊中市が激安で購入した土地については、不可解な減額の経緯など問題視されない。こちらも政治家が関わったかも知れない。
 学校が買ったものだけを不可解とすること自体が不可解である。

>しかし、過去に民間人が国会に参考人として招致された例は98年の日興証券利益供与事件や02年の外務省NGO問題、15年の年金情報不正アクセスなど、少なからずある。

 それらの事例の違法性は?
 年金は、多数の国民へ影響が大。そして、日本年金機構は組織自体は公法人で限りなく公務員。


>何をもって違法性がないと言い切れるのか。

 違法性とは、法規範に反している性質。情治が含まれそうだ。
 冤罪を無くす為には、法的確定後(最高裁判決後)などが理想かも知れない。
 日本は、民主主義の国だ。


>安倍首相の妻昭恵氏の名誉校長就任の経緯やその影響についても、籠池氏や財務省幹部にただす必要がある。

 名誉校長の肩書があっただけ。
 冤罪になりかねない。
 

>このままでは「疑惑にふたをして、逃げている」と言われても仕方あるまい。

 民意を煽って、結果冤罪では、権力の監視など間違っても認められない。

 2015/3/19付け週刊女性3月31日号『松本サリン事件で犯人扱いされた人物「自己負担2000万円超」』
http://www.jprime.jp/articles/-/5912
より。
『1994 年6月27日、長野県松本市で発生した『松本サリン事件』。被害は死者8人、重軽傷者660人。事件直後、被害者ながら事件への関与を疑われ“犯人”扱いされた元会社員がいた。河野義行さん(65)だ。』、『入院中は大勢の記者が病院に押しかけ、退院後は毎日自宅を取り囲みました。取材依頼の電話や嫌がらせの電話、脅迫状まで送られパニック状態でした』(原文ママ)。

 酷い話だ。

※2017年3月22日追記
 テレビなどでは、ジャーナリストと紹介される人物の動画
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490069102/172
 放送禁止用語?を発言している。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日付け小説朝日新聞社説『民進党大会 民意こそ政策の原点に』を読んでの感想

 2017年3月13日付け小説朝日新聞社説『民進党大会 民意こそ政策の原点に』を読んでの感想。

以下感想。
>野党の大きな役割は権力を監視することだ。権力のブレーキ役として、野党第1党の民進党の責任は重い。

 権力の監視?、民進党には無理だ。多重国籍、ガソリン、その他諸々。何れも本人の説明が不十分なだけではなく、党としてどう取り組むのか見えない。
 ブレーキにしても、自己主張を繰り返すだけでは意味が薄い。駄々っ子。与党より優れた対案を出す、落としどころを自ら出す、そんな方向がないと与党候補として認められない。
 先ずは、党内議論だ。臭い物に蓋をして終わりではなく、党が割れることを覚悟する議論だ。


>「同一労働同一賃金」など民進党が掲げた政策を安倍政権が巧みに取り込む事情はあるが、内閣支持率が高水準を維持するのは、民進党が明確な対立軸を示せていないためでもある。

 民進党ガーとは、何時が起源なのだろう。

  竹中平蔵、幸田真音『ニッポン経済の「ここ」が危ない!―最新版・わかりやすい経済学教室』(文藝春秋社、2008年)で、『安倍晋三内閣で同一労働同一賃金の法制化を行おうとしたが、既得権益を失う労働組合や、保険や年金の負担増を嫌う財界の反対で頓挫した』の記載があるとされる(ウィキペディアより)。


>従来の「2030年代原発ゼロ」から早めたい考えを示したものだが、当初めざした「30年原発ゼロ」を打ち出すことはできなかった。

 党内議論が不十分。
 党首の進め方もアリキ。
 
 『30年代ゼロ』を『30年ゼロ』にするだけの筋の通った全体像の政策提案が見ない。
 これまで、掲げてきた『30年代ゼロ』がダメな理由の説明も不十分。
 こんな状態では、選挙の為に、ただ単に「ゼロ」を掲げればよいのお気楽さに思えてしまう。
 

>今大会に向けても、執行部が力を入れたのは労組を回って理解を求めることだった。

 イキナリ、外では党内から反発を食らうのも当然。


>市民に討論してもらいながら、世論調査を繰り返し、意見の変化を踏まえて政策を決める手法だ。

 それこそポピュリズム。煽って民意を作る。
 都合の良い主張をするような市民を集めて討論では、破綻は見えている。

 2017/03/08付けksl『ヤラセ?民進党の####がTBS「生活保護不正受給」番組に一般人として出演』
http://ksl-live.com/blog7951

 2017.3.9zakzak『森友学園潜入男を直撃!民進議員との関係も激白 蓮舫氏にサポーター投票、劇団公演を有田氏が鑑賞』
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170309/dms1703091530008-n1.htm
のような話があると『市民の討論』もヤラセを疑ってしまう。


>その原点に立ち返れば、おのずと答えはみつかるはずだ。

 ポピュリズム政党、情治政党がその答え。
 民心優先の韓国状態が望ましいと考える人には受けるだろう。
 煽って民意を作って、裏で笑って楽しみたい。そんな一部マスコミには好都合だ。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月12日 | トップページ | 2017年3月14日 »