« 2017年3月16日 | トップページ | 2017年3月18日 »

2017年3月17日の3件の投稿

2017年3月17日 (金)

もう少し防衛関連株買っておけばよかったかな?

 やはり、直ぐ終わるかな。
 トラさん、しだい。

 気のせいなら、それはそれでいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日付け小説朝日新聞社説『陸自日報問題 国民への重大な背信だ』を読んでの感想

 2017年3月17日付け小説朝日新聞社説『陸自日報問題 国民への重大な背信だ』を読んでの感想。

以下感想。
>重大な国民への背信である。こんな稲田防衛相と自衛隊に、隊員を海外派遣する資格があるとは思えない。

 PKOの延長は、内閣として閣議決定を行う。
 自衛隊が自主的に、PKO部隊の派遣を判断する権限はない。 


>事実なら、組織的な隠蔽(いんぺい)行為があった疑いが濃い。

 確定した事実ではない。
 よって、この文以下は、確定した事実ではないことを前提とした主張となる。


>「戦闘」と認めれば憲法との整合性がとれなくなり、派遣の正当性が崩れるのを恐れたからだ。

 法律用語の「戦闘」と分けるべきものをごちゃ混ぜにしている。
 報告書を作成した自衛隊が、法律用語の「戦闘」を意識して書いたものか不明。


>稲田氏がこのことを知っていたなら、明確な虚偽答弁を繰り返していたことになる。

 第二の確定した事実ではない事柄。


>知らなかったとしても、陸自の「隠蔽」を見抜けなかったことになる。

 慰安婦報道で、社内で誤りを気づいて15年以上放置した新聞社が存在する。
 つまり、『「隠蔽」を見抜けなかった』、社長、幹部、社員の多数。

 それは別にしても、『隠蔽』を見抜く手法は?
 可能な手法としては、報告があるたびに閣僚は、『隠蔽』を見抜く為に、独自の確認機関を用いて調査することになる。
 それとも、何度も聞くのか?10回か?100回か?
 これでは、国会運営ができない。


>陸自が「隠蔽」したとすれば、それはなぜか。自衛隊派遣を継続し、「駆けつけ警護」など新任務付与の実績を作りたい――。そんな政権の思惑に合わせ、派遣先の厳しい治安情勢を国民の目から隠そうとしたのではないか。

 想像の連打。
 内規に従い(合法)破棄して無いと言ったが、実はあったから。


>その背景には、制服組の役割をより重視する安倍政権の姿勢もあるようにみえる。

 制服組が悪いと言いたいのだろう。
 しかし、背広組が助言も出来ず役に立たなかったってこと。

 2015/2/27付日本経済新聞 朝刊『背広組優位を見直し 防衛省設置法改正案 制服組、対等に大臣補佐』より。
『緊急事態に自衛隊を速やかに動かすため、防衛官僚(背広組)と自衛官(制服組)が対等の立場で防衛相を補佐できるようにする。』、『設置法には文民統制の観点から、背広組を制服組の上位に置くような規定がある。』(原文ママ)。
 補佐は対等であるが、法的には背広組が上。


>だが、稲田氏は「森友学園」の代理人弁護士を務めたことをめぐり、事実に反する国会答弁を繰り返し謝罪したばかりだ。

 12~13年前の話。人の記憶には思い込みもある。
 また、違法な弁護士活動ではない。

 仮に虚偽答弁でも問題なしと過去、民主党政権が主張している。 
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/e/0/e04c139d.jpg
http://www.honmotakeshi.com/archives/50858608.html
 民主党政権下で、虚偽答弁内容次第で必ずしも政治的・道義的責任は生じない。
 この件の質問主意書とその回答の答弁書は、参議院のHP、
 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/176/meisai/m176170.htm
にある。


>自らの言葉の信頼性が揺らぐなかで「私の責任で改善を」と言っても説得力を欠く。

 12~13年前の合法的な弁護活動の記憶だけで?
 説得力を欠く。


>「徹底して調査してほしい」と言うだけで済むはずがない。
 
 願望。
 今日の社説の中で、確定したと言える件は何か?
 稲田氏の12~13年前の弁護活動の件だけではないのか?

 不信感だけが積み上がる朝日新聞。

 間もなく4月か。
 引っ越しに伴い解約もある季節。 


 ところで、自衛隊関連で
 2017.3.12産経『宮古島市議のフェイスブックが炎上 「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」』
http://www.sankei.com/politics/news/170312/plt1703120010-n1.html
 2017.3.10ksl『宮古島市議「自衛隊が来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」削除逃亡』
http://ksl-live.com/blog7988
が一部で話題。

 更に 2017/03/16 付けKSL『再び暴言「自衛隊強姦しまくり強姦祭り」石嶺市議後援会、自衛隊関係者は法的措置を検討』
http://ksl-live.com/blog8064

 市議として、かなり問題であろう。宮古島議会とし適切な対応が望まれる。
 

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日付け小説朝日新聞社説『オランダ選挙 排外主義になお警戒を』を読んでの感想

 2017年3月17日付け小説朝日新聞社説『オランダ選挙 排外主義になお警戒を』を読んでの感想。

以下感想。
>事前の調査では首位に立つとの予測もあったが、第2党以下の勢力にとどまる見通しだ。 

 馴染みの薄いオランダの選挙。
 社説では概要が不明。
 
 2017年3月13日付けブルームバーグ『世界が注目のオランダ選挙、極右政党の政権参加の可能性は?−Q&A』
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-13/OMQKK26KLVR401
より。
① 有権者1270万人。
② 選挙管理委員会が公式な発表を行う21日午後4時(日本時間22日午前0時)
③ 議席数(下院)150。
④ 政党数28。

 ※政党数は、
http://kutinholland.com/final-analysis-of-dutch-election-2017
を参考(NHKのTV報道でも28だったと思う)。このHPは、オランダ在住の個人の方?

 せめて、この4つの数値くらい出して欲しいものだ。毎度ながら、全体像を見せることが朝日新聞として都合が悪いのだろう。

 それにしても、自らの考えに近い政党を探すのは大変であろうが、28の選択肢があることは素晴らしい。 


>ウィルダース党首は、ツイッターでメディアや既成政治への批判を繰り広げ、「オランダのトランプ」とも呼ばれた。だが、具体的な政策を欠いた実像が選挙戦で次第に露呈した。

  2017年 03月 16日 19:14 JST付けロイター『オランダ下院選、与党自民党が第1党維持 極右は第2党に』
http://jp.reuters.com/article/netherlands-election-exit-poll-idJPKBN16M2ZM?sp=true

 『開票率95%の時点で、VVDは150議席中33議席を獲得。2012年の前回選挙の41議席からは減らした。オランダ通信(ANP)によると、PVVは第2党で20議席、第3党はCDAと中道系の民主66でそれぞれ19議席を獲得した。投票率は78%と過去10年で最高となった。』、『連立政権を組んでいた労働党は、9議席と前回の38議席から大幅に議席を減らした。』(原文ママ)。
 VVDは、ルッテ首相率いる与党の中道右派、自由民主党。
 PVVは、「反イスラム」を掲げるウィルダース氏率いる極右・自由党。12議席から19議席に増えた(12議席は別報道から引用)。
 
 『具体的な政策を欠いた実像が選挙戦で次第に露呈した。』と言う割には、約1.6倍議席を増やしている。
 これは、泡沫政党も含むかも知れないが28の政党から選択の結果である。


>わかりやすい主張で人々の感情に訴えるポピュリズム(大衆迎合)の政治家には、国政は任せられないというバランス感覚が働いた結果といえよう。

 意見が異なると取り敢えずポピュリズム(大衆迎合)のレッテルを貼る。
 悪い癖だ。


>ルッテ首相が選挙期間中に、「普通に行動できないなら国を去れ」と、移民やイスラム教徒への批判を思わせる広告を出したのも懸念される。右翼に押され政治全体が排斥に傾いているとしたら、ゆゆしき事態だ。

 上記ロイター記事によれば、VVD、第3党のキリスト教民主勢力(CDA)は、反移民への主張を強めていると記されている。第1、2、3、政党で33+19+19=71議席となり半数近い(確定値ではないが)。

 右翼に押されではなく民意だ。
 民意と考えず自らの考えを押し付けるから、益々リベラル(≒ご都合主義)が敬遠される。
 

>連立を組む中道左派の労働党は議席が3分の1以下になりそうな惨敗ぶりだ。

 リベラル(≒ご都合主義)が敬遠された結果であろう。


>むしろ今回の選挙は、国民を悩ませる問題に正面から取り組む処方箋(せん)を示してこなかった主要政党の怠慢に、国民が異議をつきつけたとみるべきだ。
 
 つまり、『右翼に押され』ではなく民意ってことではいか。
 リベラル(≒ご都合主義)に、正面からを期待すること自体が間違っている。
 何故なら、問題をすり替えるから。

 『「移民が雇用を脅かし、難民は社会保障にただ乗りしている」という短絡的な宣伝』と扱うようでは支持は得られない。何故、そう思うのか、実態はどうなのか?どう改善するのか?
 そんな話もなく、多様は正しいだけの論調では支持は得られない。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月16日 | トップページ | 2017年3月18日 »