« 2017年4月3日 | トップページ | 2017年4月5日 »

2017年4月4日の2件の投稿

2017年4月 4日 (火)

2017年4月4日付け小説朝日新聞社説『森友学園問題 大阪府も解明に全力を』を読んでの感想

 2017年4月4日付け小説朝日新聞社説『森友学園問題 大阪府も解明に全力を』を読んでの感想。

以下感想
 森友の件は、ジャーナリスト?の方のつぶやき 
https://mobile.twitter.com/i/web/status/847815593227018241
『つまり森友問題とは「朝日新聞の取材不足」と「記者の無知」が引き起こした「誤報」ということ。~以下略』
が印象深い。


>学校法人・森友学園の問題では、小学校の設置認可をめぐる様々な疑問も未解明のままだ。

 適切な操作には時間がかかる。
 イキナリ逮捕とかはあり得ない。


>政府をチェックする国会はもちろん、認可に責任をもつ府も徹底調査すべきだ。

 土地の取引に関しては、政治家が入り込む余地がないの指摘もある。
 元NHKの国会議員の方のリンクが貼られている。
 『森友学園国有地取得経過の真実を明かします』
http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12261138376.html

 学校の認可は府だ。
 2017年03月15日付け産経『【森友学園問題】橋下氏「僕の失態」「明らかにミス」…松井知事「大阪府の審査100点満点では無い」相次ぎツイート』http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150048-n1.html
他に
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/15/hashimoto-apologises_n_15392946.html
 当時の大阪府知事と現任が学校の設置認可基準の緩和に動いた。

 
>府私学審の梶田叡一会長は先月の府議会で「学園が用地を取得する前に、認可の審議に入ったのは極めて異例だった」としたうえで、府が認可の見通しを出せば、国(近畿財務局)の審議会で森友側に国有地が渡る「確約があった」と語った。

 国から地方へ。
 「確約」の有無より地方が責任を持つべき。
 

>府議会では、この問題のための百条委員会の設置案が否決された。自民の提案に、大阪維新の会と公明が反対した。維新の会代表の松井知事は賛意を示していたのに、理解に苦しむ。

 これは確かに疑問だ。
 大阪公明と言えば、反維新の筈だが??


>反対理由は「まず参考人招致をするのが筋」


 2017年3月24日付けヤフー(毎日)『<森友問題>大阪府議会が百条委設置否決 維新・公明が反対』 
より。
『しかし、最大会派の維新は「百条委の設置は時期尚早」とし、松井氏の姿勢との違いについては幹部は「議会には議会の判断がある」と述べた。第3会派の公明も「常任委員会で調査を進め、必要に応じて百条委を設置してもいい」とした。』(原文ママ)。
 雰囲気が異なる。

 
>公正であるべき行政手続きを逸脱しなかったか、検証する必要がある。

 ならば、2017/2/24 buzznews『「豊中市も2,000万円の負担で土地を取得していた」森友学園問題で維新・木下智彦議員が情報公開』
http://www.buzznews.jp/?p=2106427
 2017/2/25付けbuzznews『森友学園問題から朝日や読売・朝鮮学校への土地売却経緯の明示求めた維新・丸山穂高議員の質疑に反響』
http://www.buzznews.jp/?p=2106456
も等価で扱うべき。
 

>昭恵氏が名誉校長に就任したのは15年9月。14年12月にも、学園が運営する幼稚園で講演している。まさに府が認可を審査していた時期だ。

 関係があると思わせたいのだろう。
 著名人を呼んで格を上げる手はよくある話だ。

 格を上げるには、マスコミを使う手もある。
 例えば、2017年03月20日付けアゴラ『朝日新聞と籠池氏の蜜月関係』
http://agora-web.jp/archives/2025037.html
『朝日新聞の記事データベースで検索すると、2016年12月末までに「塚本幼稚園」の記事が71本見つかる。このうち64本はベルマークで設備購入資金を取得した学校一覧表中に名前があるだけだが、他に7本ある。』(原文ママ)
 少なくとも7度は、朝日新聞で取り上げている。
 しかもその教育方針を批判する記事ではなく、何れもプラスに働く内容のようだ。  
 時間の都合で、掲載記事の日付と塚本幼稚園の関係は調査に至らなかった。


>幕引きモードは許されない。

 慰安婦誤報問題の訂正は未だに不十分である。
 それは別にしても、等価で扱うべき土地問題を無視ではとても権力の監視とは言えない。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月4日付け小説朝日新聞社説『駐韓大使帰任 日韓関係の再生を急げ』を読んでの感想

 2017年4月4日付け小説朝日新聞社説『駐韓大使帰任 日韓関係の再生を急げ』を読んでの感想。

以下感想
>3カ月近くも大使らが隣国にいないという異常事態がやっと解消される。

 何も解決していない状態で帰任。

 どんな理由があるのか?
 北朝鮮に対して米軍が攻撃を行った際の日本人の安全確保にあるだろう。 


>ところが外務省関係者によると、日本は大使が不在のため、有力候補の陣営幹部との人脈づくりなどが遅れた。
 
 大使不在時、代理大使は駐在した。
 韓国も代理であるを気にせず対応している。
 例えば、2017/03/31付け聯合ニュース『韓国外交部が日本大使代理に抗議 学習指導要領の撤回求める』 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/03/31/0200000000AJP20170331001900882.HTML
 代理でもOKと韓国も認めている

 人脈作り云々なら、今後は代理を大使にすればよい。
 代理から紹介を受けることも可能であろう。
 次期政権が確定しない状態での主だった活動は、泡沫候補含め公平な対応も必要となる。


>それだけに、選挙の途中過程からしっかり情報を集め、来月からの新政権との対話に備える必要がある。

 代理の存在を蔑ろの失礼な朝日新聞。
 

>その意味で大使らの「一時帰国」は短慮だったと言わざるをえない。像の移転問題の進展を求めてきたが、結果として事態に何の変化もないまま、矛を収めることになった。

 慰安婦像は、増殖中だ。
 2017年03月06日付けハーバービジネス『韓国・釜山の日本領事館前に「ゴミで作った慰安婦像」が登場!』
 https://hbol.jp/132176
 ゴミ像だ。更なるウィーン条約無視。

 こんな状態を放置しては韓国の為にもならない。『短慮』とは朝日新聞そのものだ。

 もう一度書こう。
 帰任は、北朝鮮に対して米軍が攻撃を行った際の日本人の安全確保にあるだろう。 


>帰任する大使らには、2年前の日韓の慰安婦合意の意義を粘り強く韓国に説き、少女像問題の進展につなげてほしい。

 支持率上位の候補の公約が再交渉を求めている。
 日本国民には、韓国は国際条約を守らない国のイメージが確定するだろう。

 それでも『撤去に国民の約8割が反対とのデータがある』ようだ(下記日経記事より)。


>選挙での人気獲得を狙って対日批判に走るなら、責任ある指導者とはいえない。

 候補は憲法を守っているだけだ。
 2017/4/2付日本経済新聞 朝刊『韓国憲法 透ける国民情緒』より。
『つまり、韓国は1919年の三・一運動を受け海外で抗日独立運動を進めていた活動家が翌月に上海に結成した「臨時政府」を前身と定めている。韓国は憲法で「反日」を宣言しているといわれるゆえんだ。』(原文ママ)

 反日は護憲活動なのだ。


>今週開かれる米中首脳会談でも、北朝鮮政策は主要議題となる。

 この為に帰任。
 北朝鮮寄りのリベラル系政権になると米軍も活動しにくいし。


>東アジアの情勢が混沌(こんとん)とするなか、歴史問題に拘泥して外交の選択肢を狭める余裕はない。

 「おまゆう」。
 壁を築いたのは何処の新聞社か?その認識が全くないばかりか、事あるごとに歴史問題に拘泥した主張をしてきたではないか。

 中韓を除き、国内外で評価の高かった戦後70年の談話の社説、2015年8月15日付け朝日新聞社説『戦後70年の安倍談話―何のために出したのか』などを見れば明らか。
 

>安倍政権は、韓国の政権移行の時機を逸することなく、日韓関係を再建すべきである。

 民主党政権時代に関係が悪化し、2015年10月31日から11月2日、日韓首脳会談が3年半ぶりに行われた。
 それでも国交断絶はなかった。
 慌てず、じっくり時間をかければよい。
 韓国の内政問題で、首脳会談の前に暗殺があるかも知れないし、弾劾・逮捕があるかも知れないがそれは日本の責任ではない。

 所詮『異論は”汚物””反動”扱い』(『こんな朝日新聞に誰がした?』WACより)の朝日新聞。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月3日 | トップページ | 2017年4月5日 »