« 2017年6月2日付け小説朝日新聞社説『)対北朝鮮政策 独自の外交力の発揮を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年6月3日付け小説朝日新聞社説『パリ協定 米離脱でも結束守れ』を読んでの感想 »

2017年6月 2日 (金)

2017年6月2日付け小説朝日新聞社説『東京五輪準備 長い混迷から抜けだせ』を読んでの感想

 2017年6月2日付け小説朝日新聞社説『東京五輪準備 長い混迷から抜けだせ』を読んでの感想。

以下感想
>迷走を招いたものは何か。

 社説では、3つあげている。
  基本計画のずさんさ、混乱を乗り切るリーダーシップの不在、、随所に顔を出す政治的な思惑と駆け引き。

 しかし、この3つの前に、重要な前提が抜けている。
 立候補ファイルだ。
 『東京都及び日本国政府による財政保証』
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2013/01/documents/20n18200.pdf
 立候補ファイルの全文は、
 https://tokyo2020.jp/jp/games/plan/
にある。3つあって60M程度。
 財政は、
 https://tokyo2020.jp/jp/games/plan/data/candidate-section-6-JP.pdf
にある。
『東京都は、大会組織委員会予算約3,010億円に対し、非常に大規模な財政規模(2012年度の予算で11.8兆円)を有しており、万一の大会組織委員会の資金不足に対しても十分に補填することができる。』(原文ママ)
 東京都は、資金不足に対しても十分に補填できると記載している。
 基本計画のずさんさ、混乱を乗り切るリーダーシップの不在、、随所に顔を出す政治的な思惑と駆け引き、そして、都知事が変わろうが、約束である立候補ファイルが前提だ。

 また、立候補ファイルについては、次の報道がある。
 2016.12.26産経『【東京五輪】「立候補ファイルは都が作った」「組織委には全く関係ない」 森会長が自治体からの批判に不快感』
http://www.sankei.com/sports/news/161226/spo1612260025-n1.html

 
>本来、各団体や組織の間に立つべき大会組織委員会や五輪相が役割を果たせていない。

 東京都が招致。
 大臣は、閣僚人事見直し以外に選挙など変更せざるを得ない場合もある。
 森氏は、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長。

https://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/2020tokyo/pdf01/4.pdf
に準備推進体制 調整会議の記載がある。
 その調整会議の参加は、政府、都、JOC、JPCの4者。
 ##一強ではなく、平等な力配分なのかも知れない。

>国立競技場の建て替え問題に始まってゴタゴタが絶えない状態に、国民の間には五輪に対
する嫌悪感すら漂う。

 2011年、平成23年末スタートの新国立競技場。
 これは、基本JSCが悪い。次に文科省。
 国立競技場の建て替え問題の第三者委員会の報告書
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/sports/029/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/24/1361947_1.pdf
より
『JSCは当事者としての能力や権限が無いにもかかわらず、大変に難しい工事である本プロジェクトを引き受けてしまい、さらには引き受けた後、適時適切な体制を作らなかった。また、文部科学省は独立行政法人であるJSCへの管理監督が不十分であり、国家的プロジ
ェクトを念頭においた進捗管理体制を文部科学省内に構築していなかった』(原文ママ)。

 
>このプロジェクトにかかわる組織と人間が、それぞれの立場と責任を再確認し、信頼関係を築くことでしか、推進力は生まれない。

 過去に決まったことをちゃぶ台返しをするような都知事では、信頼関係は生まれない。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

|

« 2017年6月2日付け小説朝日新聞社説『)対北朝鮮政策 独自の外交力の発揮を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年6月3日付け小説朝日新聞社説『パリ協定 米離脱でも結束守れ』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/65359275

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月2日付け小説朝日新聞社説『東京五輪準備 長い混迷から抜けだせ』を読んでの感想:

« 2017年6月2日付け小説朝日新聞社説『)対北朝鮮政策 独自の外交力の発揮を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年6月3日付け小説朝日新聞社説『パリ協定 米離脱でも結束守れ』を読んでの感想 »