« 2017年7月12日付け小説朝日新聞社説『憲法70年 公平な国民投票CMに』を読んでの感想 | トップページ | 2017年7月13日付け小説朝日新聞社説『民進党 勘違いしていませんか』を読んでの感想 »

2017年7月12日 (水)

2017年7月12日付け小説朝日新聞社説『大学入試改革 各校独自の選考に力を』を読んでの感想

 2017年7月12日付け小説朝日新聞社説『大学入試改革 各校独自の選考に力を』を読んでの感想。

以下感想
>だが理念が先行し、実施方針はその一部を形にするのにとどまった。

 一斉に実施では混乱を招きかねない。

>段階評価の結果を点数に換算する大学が多くなりそうで、これでは「1点刻み」入試とさほど変わらない。

 代案無くノーならば、現状維持だ。


>現実的な対応だが、民間試験の受験料や会場の偏在を考えると、経済状況や居住地で不公平が生じる心配は残る。

 2017/7/11付⽇本経済新聞 朝刊『⺠間試験、現場困惑も 新テスト』より。
『「⺠間試験は教科書の内容とかけ離れた問題もある。塾で受験対策をした⼦とそう
でない⼦の差が広がってしまう」と懸念する。』
 受験問題では、英語に限らずあるような話に思えるが。 

 まぁ、公平を主張すると無限大に心配が生じる。
 最大の不公平は、通う学校の担当教師そのものではないのか。


>入試は本来、各大学がそれぞれの教育内容や方針に沿ったやり方で行うべきものだ。共通テストはあくまで受験生の基礎学力を確かめる手段にすぎない。各校の個別入試で独自性を発揮してこそ、個性ある学生と大学が育まれよう。

 私大の場合は、センター試験の利用は自由。
 国公立大学でも、一部の推薦選抜でセンター試験なしもある。

 マナプラ『 国公立大は推薦入試でもセンター試験は必要?』
https://manabi.benesse.ne.jp/plus/exam/exam004/
によれば、推薦入試でセンター試験が必要な大学は90大学214学部、センター試験を免除する大学は137大学335学部。センター試験を課さない大学のほうが多い。
 
 推薦なら不要のセンター試験。
 個性ある学生を自負するならこの道が可能だし(相応の実力が伴うが)、各校独自の選考が可能な手段だ。

 朝日新聞が応援した学生団体シールズの偏差値28の方は、偏差値70の一橋大学大学院に進学(http://netgeek.biz/archives/72359 を参考)。解散で、残された下っ端面子は、踏台状態。とてもお勧めできないが、そんな手段もある。
 

>国は細かな制度いじりに精力を注ぐよりも、資金やノウハウの面で各大学を後押ししてもらいたい。

 金だけだせ。何か問題があれば国を批判して楽しむ。
 都合のよう主張だ。


 2016年9月2日付け朝日新聞社説『大学入試改革 素材示し議論を広げよ』では、
『新しい試験の具体像を早く示し、オープンに議論すべきだ。』、『高校や大学、保護者、そして生徒にこたえるためにも、議論を公開すべきである。』(原文ママ)。

 この後の2016年11月8日付け朝日新聞社説『大学入試改革 記述式、多角的検討を』でも記載はない。今年は、大学入試関連の社説が今日が初?
 残念なことに今日の社説では、この主張に対する検証がない。
 

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

|

« 2017年7月12日付け小説朝日新聞社説『憲法70年 公平な国民投票CMに』を読んでの感想 | トップページ | 2017年7月13日付け小説朝日新聞社説『民進党 勘違いしていませんか』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/65524117

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年7月12日付け小説朝日新聞社説『大学入試改革 各校独自の選考に力を』を読んでの感想:

« 2017年7月12日付け小説朝日新聞社説『憲法70年 公平な国民投票CMに』を読んでの感想 | トップページ | 2017年7月13日付け小説朝日新聞社説『民進党 勘違いしていませんか』を読んでの感想 »