« 2017年7月29日付け小説朝日新聞社説『陸自PKO日報問題 隠蔽は政権全体の責任だ』を読んでの感想 | トップページ | 2017年7月30日付け小説朝日新聞社説『中国とロシア 北朝鮮の抑制に動け』を読んでの感想 »

2017年7月30日 (日)

2017年7月30日付け小説朝日新聞社説『朝鮮学校判決 国は速やかに支給を』を読んでの感想

 2017年7月30日付け小説朝日新聞社説『朝鮮学校判決 国は速やかに支給を』を読んでの感想。

以下感想
  『こんな朝日新聞に誰がした?』(WAC)の119ページより。
『それはそうかも知れませんが、北朝鮮と朝日新聞社のつながりには相当に霧がかかっていますよ。北朝鮮、正確には朝鮮民主主義人民共和国という国がつぶれ、全く異なる国家が成立したら、朝日との関係でかなりのことが明るみに出る可能性があります。』(原文ママ)。
 著者は、元朝日新聞記者だ。

>高校の授業料無償化をめぐり、大阪地裁は28日、大阪朝鮮高級学校を対象外にした国の決定を取り消し、就学支援金を支給するよう命じる判決を出した。国は司法の判断を重く受けとめ、速やかに支給すべきだ。

 2017/7/29付⽇本経済新聞 朝刊『総連との関係 判断⼆分 朝鮮学校無償化 2地裁、正反対判決』によれば、同種訴訟は全国5カ所で起こされているようだ。
 そして、7月19⽇の広島地裁判決では、『「無償化資⾦が授業料に充てられない懸念がある」として学校側の請求を棄却』。
 
 朝日社説の『速やかに支給すべきだ。』とは、残りの3つの訴訟を終わりにさせ、貢がせたいってところなのだろう。

>判決は、朝鮮高級学校で北朝鮮を賛美する内容の教育があり、総連の一定の関与があることは認めた。ただ、補助教材を活用するなどし、教育内容が一方的ではなく、さまざまな見方を教えているとも指摘、「教育の自主性を失っているとまでは認められない」と述べた。ただ、補助教材を活用するなどし、教育内容が一方的ではなく、さまざまな見方を教えているとも指摘、「教育の自主性を失っているとまでは認められない」と述べた。

 補助はあくまで補助。
 北朝鮮を賛美する内容の教育が主体であることには変わりない。

 ところで、2017年3月1日付け朝日新聞社説『森友学園 公教育を逸脱している』より。
『「日本を悪者として扱っている中国、韓国が心改め、歴史でうそを教えないようお願いいたします」「安倍首相がんばれ」「安保法制国会通過、よかったです」運動会とはおよそ関係のない話で、異様さに耳を疑う。』(原文ママ)。
 森友も補助教材くらいあったであろう。
 北朝鮮の賛美には、寛容な朝日新聞。『北朝鮮と朝日新聞社のつながりには相当に霧がかかっていますよ』だ。


>実態を十分に調べず、こうした主張をする姿勢が、学校への偏見を広めたことを国は反省すべきだ。 

 「実態を十分に調べず、ご都合の主張をする姿勢』は、日々の朝日新聞のような気がする。
 捏造新聞でググる。 
 

>国の言い分の追認に終始した広島の審理に対し、大阪地裁は卒業生や元教員らの証人尋問をし、学校側から提出された保護者へのアンケートまで証拠として検討した。
 
 これらの方々の意見は、擁護の答えのみに思えるが.....。


>多様なルーツや教育の自主性を尊重するのか。問われているのは、社会のあり方だ。

 就学支援金がない方が、高い自主性を維持できるのではないのか?
 
 東京都のHPに朝鮮学校調査報告書
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/shigaku/sonota/0000000845.html
がある。
 『朝鮮学校調査報告書の概要』
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/shigaku/sonota/files/0000000845/01gaiyou.pdf
では、
『教科書の奥付に、編纂者が「総連中央常任委員会教科書編纂委員会」であることが明記』(原文ママ)
『歴史・音楽の教科書は、北朝鮮の指導者を礼賛するなど特有の内容 』(原文ママ)
の記載がある。
 編纂者が『総連中央常任委員会教科書編纂委員会』ってことは、全国で利用と考えられる。

 2017.7.28産経『朝鮮学校無償化訴訟】判決内容、本紙報道は否定せず 朝鮮総連から「不当な支配」の可能性』http://www.sankei.com/life/news/170728/lif1707280030-n1.html
の報道もある。

 就学支援金を受け取らなければ、一々問題視されずに高い自主性を維持できる筈だ。


※2017年8月10日追記
 信じられないような事実が判明。
https://tr.twipple.jp/p/7b/9bd6df.html
https://twitter.com/16backdoor/status/894850861377110016/photo/1

 西田裁判官を訴えた方?が、裁判官訴追委員会から受け取った書類に、H29、4月1日に裁判官の身分を失っていると記載。
 裁判官の身分の無い人が判決を行ったことになる。
 そんなことが許されるのか??
 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

|

« 2017年7月29日付け小説朝日新聞社説『陸自PKO日報問題 隠蔽は政権全体の責任だ』を読んでの感想 | トップページ | 2017年7月30日付け小説朝日新聞社説『中国とロシア 北朝鮮の抑制に動け』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/65597909

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年7月30日付け小説朝日新聞社説『朝鮮学校判決 国は速やかに支給を』を読んでの感想:

« 2017年7月29日付け小説朝日新聞社説『陸自PKO日報問題 隠蔽は政権全体の責任だ』を読んでの感想 | トップページ | 2017年7月30日付け小説朝日新聞社説『中国とロシア 北朝鮮の抑制に動け』を読んでの感想 »