« 2017年8月10日付け小説朝日新聞社説『慰安婦問題 救済の努力を着実に』を読んでの感想 | トップページ | 2017年8月10日付け時事通信『ガソリン代、3年で1400万円=鈴木五輪相の収支報告』を読んでの感想/記者は燃費の計算したのか? »

2017年8月10日 (木)

2017年8月10日付け小説朝日新聞社説『麻生財務相 「森友」巡る混乱収めよ』を読んでの感想

 2017年8月10日付け小説朝日新聞社説『麻生財務相 「森友」巡る混乱収めよ』を読んでの感想。

以下感想
>就任会見はその貴重な機会であり、少なくともここ十数年、新長官は臨んできた。見送りは異例の事態だ。

 70年以上前を蒸し返す朝日新聞が、『ここ十数年』を問題視するのか?

 長官は、コメントを出している。
 2017/8/9付⽇本経済新聞 朝刊『佐川国税庁⻑官、就任会⾒⾏わず 前財務省理財局⻑』より。『佐川⽒は就任コメントを発表し「富裕層や海外取引のある企業による国際的な租税回避に適切に対処していきたい」とした。』(原文ママ)。


>国税庁は「諸般の事情」としか説明していないが、理由は明らかだ。

 国税庁長官が、会見を行わない理由として森友に関連するような発言をしたのか?
 ないならば、それは朝日新聞などメディアの思い込みで、そう思わせたいだけである。


>長官の沈黙が国税庁への不信の広がりを招けば、徴税の業務に影響が出かねない。

 現場で、多少文句を言われる程度。実質影響はないだろう。
 
 ただ、「押し紙」の扱いに影響が出るかも知れない。
 2015年01月19日付けMEDIA KOKUSYO『「押し紙」の経理処理は粉飾決算に該当しないのか? 古くて新しい疑問』
http://www.kokusyo.jp/oshigami/7087/
『「トラブルが起きたときは、国税の●●さんに連絡を取るように、発行本社から指示を受けています」と、いう返事が返ってきた。国税局は、「押し紙」が誘発する経理問題をごまかして来た可能性がある。』(原文ママ)。
 

>大阪府豊中市の国有地を、財務省はなぜ、鑑定価格より8億円余りも安く森友学園に売ったのか。  

 2017.3.28産経『【森友学園問題】民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求』 
 http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280002-n2.html
より。
『第3の疑惑は、学園の小学校建設地に隣接する「野田中央公園」についてだ。同公園はもともと国有地。平成22年10月12日の豊中市議会での市側説明によると、国との契約金額は14億2386万3000円。これが計14億262万円の国庫補助金などを得て、最終的に市の負担は2124万3000円で済んだ。』(原文ママ)。
 これを何故、森友と同列で問題視しないのか?
 
 2017/2/25付けbuzznews『森友学園問題から朝日や読売・朝鮮学校への土地売却経緯の明示求めた維新・丸山穂高議員の質疑に反響』
http://www.buzznews.jp/?p=2106456
『それによると朝日新聞は築地の一等地を当時ひと坪200万円は下らないと言われていたにも関わらず56万円で、』、『丸山議員は次に公有地の払い下げについて朝鮮学校の例を挙げ、大阪・兵庫・東京でそれぞれ公有地の格安貸与・格安譲渡が行われていたことに疑問を呈し、』
 朝日新聞社は、何故、1/4程度の価格で入手出来たのか?
 そして、朝鮮学校への土地売却の不透明さ。
 疑問ばかり。


>その一つひとつに具体的な証言と資料で答えなければ、税務行政、そして財務省への国民の不信感はぬぐえない。

 一部資料を廃棄した以上、資料は既存のみでの対応となる。
 それを前提にして、想像ではない議論を行い納得するしかない。
 国会の運営費は一日3億円、政党助成金を含めれば4億円と言われている。
(https://www.news-postseven.com/archives/20101025_4295.html)
 ダラダラ続けることが如何に無駄か?   

 ところで、朝日新聞は、何故、自社で誤りを気づいて15年以上も放置したのか?
 未だに具体的な証言と資料が明確とは思えないが、資料を発掘しろと言われたら対応できるのか?
 やはり、朝日新聞関係者を国会に招致して、明確にするべきであろう。
 そうすれば、具体的な証言と資料で答えてくれる筈だ。


>政権としての姿勢が問われている。

 一部メディアで常時行われている報道しない自由。
 その姿勢がなくならない限り、いつまでも続く問題だ。
 今や『国民の不信感』ではなく、朝日新聞などメディアへの不信感だ。

 次の世論調査では、
Q 朝日新聞の報道は、信用できますか?
も同時に実施して欲しいものだ。

※2017年8月11日追記
 慰安婦問題で、朝日新聞社長、未だ会見せず。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

|

« 2017年8月10日付け小説朝日新聞社説『慰安婦問題 救済の努力を着実に』を読んでの感想 | トップページ | 2017年8月10日付け時事通信『ガソリン代、3年で1400万円=鈴木五輪相の収支報告』を読んでの感想/記者は燃費の計算したのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/65646128

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年8月10日付け小説朝日新聞社説『麻生財務相 「森友」巡る混乱収めよ』を読んでの感想:

« 2017年8月10日付け小説朝日新聞社説『慰安婦問題 救済の努力を着実に』を読んでの感想 | トップページ | 2017年8月10日付け時事通信『ガソリン代、3年で1400万円=鈴木五輪相の収支報告』を読んでの感想/記者は燃費の計算したのか? »