« 2017年8月1日付け小説朝日新聞社説『ミンダナオ島 過激化防ぐ国際連携を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年8月2日付け小説朝日新聞社説『小池知事1年 真に「開かれた都政」を』を読んでの感想 »

2017年8月 2日 (水)

2017年8月2日付け小説朝日新聞社説『陸自日報問題 稲田氏まで隠すのか』を読んでの感想

 2017年8月2日付け小説朝日新聞社説『陸自日報問題 稲田氏まで隠すのか』を読んでの感想。

以下感想
>公開すべき文書を隠し、調査では事実関係をあいまいにして、果ては稲田前防衛相まで覆い隠そうというのか。

 この卑怯な書きっぷりには呆れる。
 2月6日には日報はすべて公開されている『『繰り返すと、「二月六日には日報はすべて公開されている。」』(2017年07月20日付けBLOGOS『南スーダンの日報問題』(河野太郎氏)http://blogos.com/article/235601/?ignore_lite より)。

 問題となったのは2月中旬の会議だ。
 2017年7月25日付け小説朝日新聞社説『「加計」「日報」で閉会中審査 最高指揮官の重い責任』では、『「廃棄した」とされた日報のデータが陸自に保管されていた事実が、2月中旬の幹部会議で陸自側から稲田氏に報告された可能性が報道で発覚した。』(原文ママ)と記していた。


>耳を疑う。即刻、これを撤回し、委員会に稲田氏を参考人として招致すべきだ。

 既報の事実を隠してこの主張、朝日新聞を良識を疑う。
 

>問題を調べた特別防衛監察の結果は国会閉会後の7月末になってようやく公表され、同時に稲田氏が辞任した。

 特別防衛監察の結果の前例。
 2017/3/17付け日経電子版『防衛省、日報問題で監察着手 南スーダンPKO 』より。
『ただ監察開始から報告書公表まで4カ月~1年2カ月かかっている。稲田氏は早期の監察結果とりまとめを指示したが「数カ月でまとめろというのは難しい」(防衛省関係者)。』(原文ママ)。
 前例を隠して、ようやく公表とは、貶める為には何でもすると思えてならない。


>真相究明がうやむやでは再発防止策はたてられない。

 自社で誤りを気づいて15年以上放置の慰安婦問題。
 あれから3年。未だに、確かな再発防止が見えない。


>稲田氏の招致を拒否する方針に、野党は「最悪の隠蔽(いんぺい)工作だ」と反発してい
る。多くの国民も同じ思いだろう。

 問題となったのは2月中旬の会議。
 2月6日には日報はすべて公開。

 この事実を隠蔽してでの主張では、国民に疑問が残るのは当然だ。


> 二階俊博・自民党幹事長の発言が、安倍政権下の党の体質を象徴している。「自民党がいろいろ言われていることは知っている。だけど、そんなことに耳を貸さないで我々は正々堂々頑張らなくてはならない」

 また、切り取りか?
 『だけど、そんなことに耳を貸さないで我々は正々堂々頑張らなくてはならない』で朝日社説は書き換えしているが、『我々は正々堂々自信を持って次の世代にこの国をバトンタッチできるまで頑張らなくてはいけないんです』と述べている。(日テレ 動画 http://www.news24.jp/articles/2017/07/26/04367972.html、2017/7/27付⽇本経済新聞 朝刊など)。

 ただ、この発言の前段が不明。

 
>国民に向き合わず、誰に対して「正々堂々」なのか。

 一部国民がノーでも行うべきことはある。
 テロ等準備罪、安保、秘密保護法、そして朝日新聞の大好きな消費税の増税etc。


>稲田氏を国会に呼び、質疑を通じて問題を解明する。

 つまり、疑問がいつまでも尾を引くように報道を続けたいってことであろう。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

|

« 2017年8月1日付け小説朝日新聞社説『ミンダナオ島 過激化防ぐ国際連携を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年8月2日付け小説朝日新聞社説『小池知事1年 真に「開かれた都政」を』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/65610740

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年8月2日付け小説朝日新聞社説『陸自日報問題 稲田氏まで隠すのか』を読んでの感想:

« 2017年8月1日付け小説朝日新聞社説『ミンダナオ島 過激化防ぐ国際連携を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年8月2日付け小説朝日新聞社説『小池知事1年 真に「開かれた都政」を』を読んでの感想 »