« 2017年10月12日付け小説朝日新聞社説『衆院選 安倍首相 説明になっていない』を読んでの感想 | トップページ | 2017年10月13日付け小説朝日新聞社説『衆院選 安保法と憲法9条 さらなる逸脱を許すのか』を読んでの感想 »

2017年10月12日 (木)

2017年10月12日付け小説朝日新聞社説『原発賠償判決 国は「安全神話」猛省を』を読んでの感想。

 2017年10月12日付け小説朝日新聞社説『原発賠償判決 国は「安全神話」猛省を』を読んでの感想。

以下感想。
 『猛省を』と主張するが、所詮ゴールポスト移動。
 日頃の朝日主張では、説得力を持たせるだけの肉付けが殆どない、標語(スローガン)のレベルである。

 ところで、『猛省』の猛省とはどのレベルを指すのだろうか?
 慰安婦誤報を認めても、その後処理には全く猛省が感じられない。訂正の努力でけではない。新規の記事に対してもだ。
 

>そんな幸せで穏やかな生活を根底から破壊した原発事故の罪深さに、思いをいたした人も多
いのではないか。

 慰安婦ではないにも関わらず、慰安婦扱いされた日本の女子挺身隊の方々。
 朝日は、多少でも誤報の罪深さを感じるならなら、個別の謝罪活動をするべきであろう。 
 

>このうち先月の千葉地裁は、「たとえ対策を講じても事故を防げなかった可能性もある」と
して、最終的に国の責任を否定した。原発事故の重大性を見ない、甘い判断といわざるを得な
い。それに比べて福島地裁は、法廷での専門家の証言や、事故時の状況、データを踏まえなが
ら、取り得た措置を丁寧に説明していて説得力に富む。

 どうしても国の責任にしたいようだ。何かあるのか?
 
 2017.9.22付け産経『原発事故、東電に3億7600万円賠償命じる 国への請求棄却 避難者集団訴訟、2例目判決 千葉地裁』
http://www.sankei.com/affairs/print/170922/afr1709220021-c.html
 2002年に公表した「マグニチュード8クラスの津波地震が30年以内に20%程度の確率で発⽣する」との⻑期評価については認めた。その上で、事故前は津波対策の優先度が地震対策ほど⾼くなかったとしている。

 当時は、1000年に一度の地震と言われていた。
 1000年に一度の災害に対して、甘いの主張に疑問である。
 

>これは、福島の事故後、より明確になった社会の要請だ。被害者に対する救済のあり方も、裁判の重要な論点だ。

 裁判は事故当時の基準で判断される。


>指針をつくった国の原子力損害賠償紛争審査会は、それぞれの判決を精査し、いまの基準に
欠けている点や見直すべき点がないか検証してほしい。

 『一度認めた例外は、次からは当然の権利となる。』の言葉がある。
 『憲法を生かす』とかご都合主義の憲法学者が、複数の条文を自由自在に組わせ捻り出す『権利』。
 権利は、放置すると自然拡大する。朝日の見直しとは、当然、権利の拡大だ。
 

>事故を起こしてしまった以上、被害者の立場にたって適切な救済を迅速に進める。それは国と東電の当然の務めである。

 裁判に関係なく、国が悪いと取れる主張を行う朝日新聞。
 1000年に一度の災害を、国や東電が悪いと言って済ませることは疑問だ。

 国が悪いと言うならば、当時の政権の面子が存命中に、国会招致を行うべきであろう。森友で首相夫人を呼べと異なり、こちらの問題は多くの人に影響した事案である。しかし、その主張をしない朝日新聞。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html

|

« 2017年10月12日付け小説朝日新聞社説『衆院選 安倍首相 説明になっていない』を読んでの感想 | トップページ | 2017年10月13日付け小説朝日新聞社説『衆院選 安保法と憲法9条 さらなる逸脱を許すのか』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/65907301

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月12日付け小説朝日新聞社説『原発賠償判決 国は「安全神話」猛省を』を読んでの感想。:

« 2017年10月12日付け小説朝日新聞社説『衆院選 安倍首相 説明になっていない』を読んでの感想 | トップページ | 2017年10月13日付け小説朝日新聞社説『衆院選 安保法と憲法9条 さらなる逸脱を許すのか』を読んでの感想 »