« 2017年12月05日(火)付け小説朝日新聞社説『新大学入試 考える授業への転換を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年12月06日(水)付け小説朝日新聞社説『インフル流行 正しい知識で備えよう』を読んでの感想 »

2017年12月 6日 (水)

2017年12月06日(水)付け小説朝日新聞社説『無戸籍問題 解消に向け、動き出せ』を読んでの感想

 2017年12月06日(水)付け小説朝日新聞社説『無戸籍問題 解消に向け、動き出せ』を読んでの感想。

以下感想。
>生まれた時に出生届が出されず、戸籍がないまま生活している人がいる。夫の暴力から逃げた女性が、新たなパートナーとの間に生まれた子どもの出生届を出せなかったケースなど、さまざまな事情がある。

 「様々な」ではなく、『さまざまな』。漢字を開くことに意味があるのか。
 さて、『さまざまな事情』と言っても記されていない事業もある。
 外国から日本に入り込んでなりすましだ。


>国が把握している戸籍のない人は700人を超すが、うち約4分の3は民法の適用を避けるため、母親が出生届を出せなかったことが原因だという。

 2017/11/27付⽇本経済新聞 ⼣刊『⽗⼦関係否定で夫のみに権利 ⺠法規定の是⾮判断へ 無⼾籍巡り29⽇地裁判決』より。『法務省によると、2017年10⽉時点で把握している無⼾籍者は全国に700⼈以上。うち7〜8割が⺠法の規定が原因で無⼾籍になったとみられる。』(原文ママ)。
 

>無戸籍者は約1万人にのぼるとする民間団体の推計もある。

 なりすましは含まれないのか?
 利権の臭いも感じる。


>時代にあった法改正など、無戸籍者の解消にむけ、国会や政府は本腰を入れてとりくむべきだ。

 活動は続けられている。
 立法と調査 2016. 10 No. 381(参議院事務局企画調整室編集・発行)
『「無戸籍問題」をめぐる現状と論点』
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2016pdf/20161003098.pdf


>女性は約30年前、夫の暴力から逃れて別居した。
>神戸地裁は請求を退けたが、要件を限定して妻に否認権を認めることも「選択肢の一つ」と述べ、こうした補完制度の整備は「国会の立法裁量」と指摘した。

 主張に都合が悪いのか?
 請求の棄却理由を書かない朝日社説。

 2017/11/29付け日本経済新聞 電子版『嫡出否認規定は「合憲」 夫限定の民法、原告敗訴 』。より。
『冨田一彦裁判長は「子の身分関係を早期に安定させるため、規定には合理性がある。憲法に違反しない」と判断し、請求を棄却した。』(原文ママ)。


>国は2008年と12年に、無戸籍者も市区町村長の判断で住民票に記載できると通知したが、要件が厳しく、抜本的な解決策になっていない。

 なりすましがあるから当然だ。
 背乗り(はいのり)でググれ。


>法務省は先月、各地の法務局に弁護士会や家裁などとの連携組織をつくって無戸籍問題の解決にとりくむよう指示した。

 次のことか。
 2017/11/21付⽇本経済新聞 ⼣刊『法務省、無⼾籍解消へ地⽅協議会』より。『法務省は21⽇、⺠法の「嫡出推定」規定などが原因で出⽣届が出されていない、いわゆる無⼾籍状態の解消に向けた新たな対策を発表した。』(原文ママ)。

 法務省の『無戸籍でお困りの方へ』のアドレス 
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00034.html


>国会も基本的人権を脅かす問題だと認識し、実情に沿った法整備への議論を急ぐべきだ。法が差別をうみ、社会生活を制約するなどあってはならない。

 『実情に沿った』ね~。

 2017/10/15(⽇) 8:00配信 現在ビジネス『⽇本に⾃由に出⼊りする「北朝鮮⼯作員」驚くべき実態』より。『こうして「定着先」を確保した⼯作員たちは、次に⾃らの⾝分を「合法化」する。その代表的な⼿法が「背乗り」(はいのり)だ。端的に⾔えば、⽇本⼈や在⽇朝鮮⼈の⾝分を、乗っ取るのである。』(原文ママ)。
 もある現状。
 無戸籍者への安易を行えば、工作員、更にはその子孫が、「合法化」されてしまう可能性もある。子には関係ない?しかし、工作活動継続の可能性も否定できない。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●参考
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html
 折り込め詐欺のページ http://www.kokusyo.jp/oshigami/

|

« 2017年12月05日(火)付け小説朝日新聞社説『新大学入試 考える授業への転換を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年12月06日(水)付け小説朝日新聞社説『インフル流行 正しい知識で備えよう』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66127629

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年12月06日(水)付け小説朝日新聞社説『無戸籍問題 解消に向け、動き出せ』を読んでの感想:

« 2017年12月05日(火)付け小説朝日新聞社説『新大学入試 考える授業への転換を』を読んでの感想 | トップページ | 2017年12月06日(水)付け小説朝日新聞社説『インフル流行 正しい知識で備えよう』を読んでの感想 »