« 2018年2月13日(火)付け小説朝日新聞社説『岐路のドイツ 政治空白に終止符を』を読んでの感想/朝日主張の行動を取り、朝日から批判を受ける | トップページ | 2018年2月14日(水)付け小説朝日新聞社説『AV出演強要 相談体制の充実を急げ』を読んでの感想 »

2018年2月14日 (水)

2018年2月14日(水)付け小説朝日新聞社説『森友問題 佐川氏招致は不可欠だ』を読んでの感想

2018年2月14日(水)付け小説朝日新聞社説『森友問題 佐川氏招致は不可欠だ』を読んでの感想。

以下感想。
『朝日訴状(二)の「イ」に次の一文がある。“原告は上記両問題(森友・加計問題)について安倍晋三首相が関与したとは報じていない。”』(https://snjpn.net/archives/41012) 
 朝日新聞は、この件、読者に説明をしたのだろうか?
 日頃主張する丁寧な説明の模範を見せて欲しいものだ。それが読者の信頼感につながることは確かだ。


>森友学園への国有地売却問題を、野党がきのうの衆院予算委員会で改めてただした。

 線香は立ち消え。
 2018/2/13付⽇本経済新聞 朝刊『線⾹問題追及 尻すぼみ 野党、森友問題に移⾏』より。『それが6⽇から野党の質問回数は激減。9⽇までの4⽇間で野党は33⼈が質問に⽴ったが、線⾹問題は2回しか取り上げなかった。野党でも似たような問題が次々浮上したことが背景にある。』
 希望の党の⽟⽊雄⼀郎代表は慶弔費、⽴憲⺠主党の福⼭哲郎幹事⻑は⼿ぬぐい代、⺠進党の岡⽥克也常任顧問は⾹典代の問題があるようだ。
 
 2018年2月2日(金)付け朝日新聞社説『茂木氏と線香 政治倫理はいずこへ』では、『ただちに法に触れないとしても、法の趣旨に従う。国会議員として、まして閣僚として順守すべき当然の責任ではないか。』、『それでいいのか。国会でのさらなる議論が欠かせない。』と主張していた。惨めな主張だったので、終わりにするようだ。


>「あくまでも(省内での)法律相談であって、面会記録ではない」というのだが、一連の文書に交渉の過程が記されている事実は否定しようがない。

 『法律相談』と『面会記録』は明らかに異なる。
 

>佐川氏はなぜ国会で、国民を欺くような答弁を重ねたのか。財務省の組織ぐるみでの情報隠蔽(いんぺい)はなかったのか。

 結論は当初から一部で言われていた近畿財務局の問題である。
 2017/4/27J-CAST『高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ マスコミは「決め打ちが多い」 「森友」報道で透けて見える「体質」』https://www.j-cast.com/2017/04/27296674.html?p=all。この筆者は元財務官僚。


>自らきちんと説明することなしに、納税者の理解を得られるとは思えない。
>16日には所得税の確定申告が始まる。麻生氏はきのうの予算委で、苦情などの支障が「十分にあり得ると思っておかないといけない」と認めた。

 説明があろうがなかろうが、理解があろうがなかろうが納税義務は変わらない。
 理解する気のない人にナンボ説明しても意味がないことは国会でも明らか。

 そして、滞納すれば平成29年4月1日現在法令等により延滞税(https://www.nta.go.jp/taxanswer/osirase/9205.htm)。
 確定申告窓口で、おバカの自己主張の為に行列を作らないことを願うばかり。おバカのために、こちらは機会損失が発生しかねないので、そのような人物には厳しい対応をするだろう。


>納税者と省内人事のどっちを向いているのか。

 向く方向は、国である。


>行政が公平・公正に行われているか。国民の「知る権利」にこたえようとしているか。

 その知る権利を悪用し続けている一部メディア。
 悪質そのもの。

>麻生氏はもちろん、安倍首相をはじめ政権全体の姿勢が問われている。

 メディアの姿勢そのものが今問われている。
 ヤフー『新聞への信頼感の上下とその理由』
https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180125-00080737/
『新聞通信調査会が2018年1月に発表した「メディアに関する世論調査」によれば、NHKテレビや新聞、民放テレビなど主要メディアの信頼度は下落を続けている。』、『他方信頼感が低くなった人、信頼が損なわれたと感じる人のトップの意見は「特定勢力に偏った報道」で41.4%。』。

 2分に1部減っている新聞社などは、大きな不信が生んだ結果と言えよう。
 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●参考
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html
 折り込め詐欺のページ http://www.kokusyo.jp/oshigami/

|

« 2018年2月13日(火)付け小説朝日新聞社説『岐路のドイツ 政治空白に終止符を』を読んでの感想/朝日主張の行動を取り、朝日から批判を受ける | トップページ | 2018年2月14日(水)付け小説朝日新聞社説『AV出演強要 相談体制の充実を急げ』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66392132

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月14日(水)付け小説朝日新聞社説『森友問題 佐川氏招致は不可欠だ』を読んでの感想:

« 2018年2月13日(火)付け小説朝日新聞社説『岐路のドイツ 政治空白に終止符を』を読んでの感想/朝日主張の行動を取り、朝日から批判を受ける | トップページ | 2018年2月14日(水)付け小説朝日新聞社説『AV出演強要 相談体制の充実を急げ』を読んでの感想 »