« 2018年2月16日(金)付け小説朝日新聞社説『天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に』を読んでの感想/目を凝らすべき対象は朝日 | トップページ | 2018年2月17日(土)付け小説朝日新聞社説『日銀の人事 「次の5年」国会で語れ』を読んでの感想。 »

2018年2月17日 (土)

2018年2月17日(土)付け小説朝日新聞社説『憲法70年 「合区」改憲、筋通らぬ』を読んでの感想

 2018年2月17日(土)付け小説朝日新聞社説『憲法70年 「合区」改憲、筋通らぬ』を読んでの感想。

以下感想。
 筋が通らないのは朝日新聞。

>人口減少が進むなか、合区が増えればいっそう置き去りにされかねない。危機感をもつ地方には歓迎されるかもしれない。
>しかし素案は、法の下の平等をうたい、投票価値の平等を求める14条と矛盾する。国会議員を「全国民の代表」と定める43条とも相いれない。

 一方には、案を補助する憲法の記載なし。
 そして、改憲を反対アリキなので、反対意見には現行憲法で補助する。
 何とも不公平な扱いである。

 住む場所によって、国民の多様な意見が繁栄されない状態を維持したい朝日新聞。

 47条だけではなく92条もあわせて改憲の予定だ。
(2018.2.15付け産経『「参院合区解消」の条⽂案⽰す ⾃⺠党改憲本部役員会』を参考)

第四十七条  選挙区、投票の方法その他両議院の議員の選挙に関する事項は、法律でこれを定める。
第九十二条  地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基いて、法律でこれを定める。

 しかし、92条の記載が朝日社説にはない。
 条件を隠しての主張である。


>憲法の他の条文との整合性をどう保つかといった論点にも、答えを出す必要がある。

 どのような答えが出ても反対する予定であることは自明。


>昨年の衆院選で自民党が訴えたのは参院の合区解消であり、衆院については何の言及もなかった。あまりに唐突な提案だ。

 野党時代の素案で、42条、92条も改正の対象であった。
 17年の公約集には次の記載がある。『~自衛隊の明記、教育の無償化・充実強化、緊急事態対応、参議院の合区の解消など4項目を中心に~』。

 『衆院については何の言及もなかった。』とは、『だがそれには衆参の権限や役割分担、国と地方の関係も含む統治機構全体を見渡す議論が不可欠だ。』との朝日の持論と強引に組み合わせて批判している。
 
 
>それにブレーキをかけようとする今回の素案は、結局は、一票の格差が広がっても違憲性を問われないようにしたい――。そんな狙いが明らかだ。
 
 地域格差が現実に広がっても構わない。
 批判を楽しむネタが増えるから。そんなそんな狙いが垣間見える。


>おおがかりな統治機構改革の議論が今さら間に合うはずもない。

 議論とは、期限を設けて行うもの。
 間に合うはずもないとは、日頃いい加減な議論をしているからであろう。


>非現実的な改憲ではなく、まずは憲法の下で可能な手だてを探る。

 70年の放置が現在にある。
 その歪みを正す。そんな当たり前の行為を避けようとする主張には疑問だ。

 現在の憲法は、憲法学者など一部のご都合主義者によって、自由自在に組み合わせて解釈されている。 
 そのおかげで、一般国民は読むことは出来ても、解説書なしに解釈が出来ない異常な憲法になっている。もはや、一般国民の為のものではなく、一部のご都合主義者の為のものに成り下がっているのだ。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●参考
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html
 折り込め詐欺のページ http://www.kokusyo.jp/oshigami/

|

« 2018年2月16日(金)付け小説朝日新聞社説『天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に』を読んでの感想/目を凝らすべき対象は朝日 | トップページ | 2018年2月17日(土)付け小説朝日新聞社説『日銀の人事 「次の5年」国会で語れ』を読んでの感想。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66402349

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月17日(土)付け小説朝日新聞社説『憲法70年 「合区」改憲、筋通らぬ』を読んでの感想:

« 2018年2月16日(金)付け小説朝日新聞社説『天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に』を読んでの感想/目を凝らすべき対象は朝日 | トップページ | 2018年2月17日(土)付け小説朝日新聞社説『日銀の人事 「次の5年」国会で語れ』を読んでの感想。 »