« 2018年2月21日(水)付け小説朝日新聞社説『裁量労働制 政府の説明は通らない』を読んでの感想 | トップページ | 2018年2月22日(木)付け小説朝日新聞社説『憲法70年 教育は政権の道具か』を読んでの感想/時間軸を歪めた主張をする朝日 »

2018年2月21日 (水)

2018年2月21日(水)付け小説朝日新聞社説『強制不妊手術 救済に向け調査を急げ』を読んでの感想

 2018年2月21日(水)付け小説朝日新聞社説『強制不妊手術 救済に向け調査を急げ』を読んでの感想。

以下感想。
>統計では少なくとも1万6千人以上の男女が本人の同意なく手術されたという。人間の尊厳を踏みにじる政策である。
 
 1948年に制定された旧優生保護法の時点では、そうは考えていなかった。

 国会図書館『日本における優生政策の形成 : 国民優生法と優生保護法の成立過程の検討』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3143582
等、検索上論文扱いが4点があるが何れも非公開。国民の知る権利ガーだ。


>「出産という自己決定権を侵害し、基本的人権を踏みにじるものだ」。旧優生保護法について女性側はそう指摘する。

 側であって、イコール本人ではない。
 本人の声を聞きたい。


>同様の手術はスウェーデンやドイツでもあった。

 ドイツは、ナチの時代にはあった。
 

>日本には98年に国連の委員会が補償するよう勧告した。しかし国は「当時は適法だった」として、謝罪もしていない。

 今も『当時は適法だった』の扱い。


>被害者へのヒアリングも必要だ。

 被害者の代理人では、本人の声にならない。


>驚くことに、自治体の50年代の冊子には「優生手術千人突破」「群を抜き全国第一位の実績」などの記述まである。

 この件は、
 http://www.wasedachronicle.org/articles/importance-of-life/d1/
からか?

 当時、煽った新聞社があるのではないのか?
 表現の自由ガーで自分たちだけは逃れるのか?


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●参考
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html
 折り込め詐欺のページ http://www.kokusyo.jp/oshigami/

|

« 2018年2月21日(水)付け小説朝日新聞社説『裁量労働制 政府の説明は通らない』を読んでの感想 | トップページ | 2018年2月22日(木)付け小説朝日新聞社説『憲法70年 教育は政権の道具か』を読んでの感想/時間軸を歪めた主張をする朝日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66417133

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月21日(水)付け小説朝日新聞社説『強制不妊手術 救済に向け調査を急げ』を読んでの感想:

« 2018年2月21日(水)付け小説朝日新聞社説『裁量労働制 政府の説明は通らない』を読んでの感想 | トップページ | 2018年2月22日(木)付け小説朝日新聞社説『憲法70年 教育は政権の道具か』を読んでの感想/時間軸を歪めた主張をする朝日 »