« 2018年2月4日(日)付け小説朝日新聞社説『米国の核戦略 歴史に逆行する愚行』を読んでの感想 | トップページ | 2018年2月6日(火)付け小説朝日新聞社説『名護市長選 民意は一様ではない』を読んでの感想/シルバー民主主義から離れた結果 »

2018年2月 4日 (日)

2018年2月4日(日)付け小説朝日新聞社説『京大出題ミス 解答を公表し再発防げ』を読んでの感想/またもおまいう

 2018年2月4日(日)付け小説朝日新聞社説『京大出題ミス 解答を公表し再発防げ』を読んでの感想。

以下感想。
>京大は17人を追加合格としたが、なぜもっと早く対応できなかったのか、徹底した検証が必要だ。
 
 おまいう。
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置だった朝日新聞。『なぜもっと早く対応できなかったのか、徹底した検証が必要だ。』は、朝日新聞。


>外から指摘されるまで気づかなかったことを反省し、京大は作問やチェック態勢を見直さねばならない。

 外から指摘されてもガン無視の朝日新聞だったと思える。


>それでも「すり抜けた」(副学長)のは、学内での点検だけでは限界があるということではないか。

 朝日新聞の社内だけでは、限界があることは確かではないか。

 アノニマスポスト『朝日新聞OBからも批判の声 「事実報道する新聞ではない。 いよいよメディアとしての資格がなくなってきた」~ネットの反応「◯メディアとしての資格がないことがバレてきた」「▼だがしかし、ちょっと待ってほしい。慰安婦問題を捏造したのはOB世代ではないだろうか」』http://anonymous-post.com/archives/18871

 このソースは、2018.2.2付けZAKZAK『安倍首相の挑発に朝日新聞が沈黙、「安倍晋三記念小学校」の裏付け取らず OBからも批判の声「事実報道する新聞ではない」』https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180202/soc1802020013-n1.html
『大変な問題だ。事実を報道する新聞ではない。いよいよ、『メディアとしての資格がなくなってきた』と言わざるを得ない」と語っている。』
 元朝日記者の証言だ。


>今までやっていなかったこと自体が驚きだし、それで十分な防止策になるとは思えない。

 朝日新聞は、防止策に何をしているのか?全く分からない。


>しかし今回のように選択式の問題の解答まで非公表とする理由にはならない。

 過去問を発行する出版社への配慮かも知れない。


>事前に何段階ものチェックの網を設ける。問題作成者以外の人も加わって事後点検する。

 過度に行うと漏洩につながる可能性もある。それはまた、不公平を招く。


>外部からの指摘には組織として機敏に対応する。重要なのは、より客観的な視点で、多角的に検証しようとする姿勢だ。

 30年放置で、機敏か。
 客観的、多角的か。
 おまいうの師匠あるいは師範代と呼ぼう。


>文科省はミスを防ぐためルールづくりを進める方針で、解答例の公表も促す。情報を受ける
専用窓口も設けたが、まずは大学が自律的に考えるべきだ。

 『大学が自律的』。これ書かないと大学の自治ガー、自主性ガーと言えなくなる。
 2015年4月11日付け朝日新聞社説『国旗国歌―大学への不当な介入だ』では、
『だが、基本法は大学について「自主性、自律性が尊重されなければならない」と定めている。これを忘れてはいないか』と記していた。
 
 憲法を改正して、国旗国歌を明確にするべきであろう。自民党草案にはあった。
 発狂する団体、それに追従する朝日新聞が想定される。


>~肝に銘じて欲しい。

 朝日社説で、よく登場する言葉。
 2018年1月29日付け朝日新聞社説『介護報酬改定 利用者本位を忘れずに』、2018年1月30日付け朝日新聞社説『河野外相訪中 機運つかみ首脳往来を』で登場。
 しかし、朝日新聞自身は、何時になったら、肝に銘じた結果を出すのだろうか。
 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●参考
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html
 折り込め詐欺のページ http://www.kokusyo.jp/oshigami/

|

« 2018年2月4日(日)付け小説朝日新聞社説『米国の核戦略 歴史に逆行する愚行』を読んでの感想 | トップページ | 2018年2月6日(火)付け小説朝日新聞社説『名護市長選 民意は一様ではない』を読んでの感想/シルバー民主主義から離れた結果 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66355873

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月4日(日)付け小説朝日新聞社説『京大出題ミス 解答を公表し再発防げ』を読んでの感想/またもおまいう:

« 2018年2月4日(日)付け小説朝日新聞社説『米国の核戦略 歴史に逆行する愚行』を読んでの感想 | トップページ | 2018年2月6日(火)付け小説朝日新聞社説『名護市長選 民意は一様ではない』を読んでの感想/シルバー民主主義から離れた結果 »