« 2018年3月10日(土)付け小説朝日新聞社説『米朝の対話 拙速戒めつつ前進を』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年3月12日(月)付け小説朝日新聞社説『大震災からの復興 教訓に学び新たな発想で』を読んでの感想 »

2018年3月11日 (日)

2018年3月11日(日)付け小説朝日新聞社説『大震災から7年 「心の復興」への長い道』を読んでの感想。

2018年3月11日(日)付け小説朝日新聞社説『大震災から7年 「心の復興」への長い道』を読んでの感想。

以下感想
>例えば宮城県では、小中学校で不登校になった子は3195人(16年度)にのぼり、前年度より362人増えた。なかでも中学生の不登校の割合は全国で最も高い。震災の影響を指摘する声は多く、村井嘉浩知事は先週の会見で「復興の進展に伴って、いろいろな新たな課題が出てきている」と述べた。


 不登校中学生数 [ 2016年第一位 宮城県 ]
http://todo-ran.com/t/kiji/13836 より。
『不登校中学生数の全国平均は中学生100人あたり3.10人。これは不登校小学生0.48人の約6.5倍にあたる。不登校生徒数が最も多いのは宮城県で中学生100人あたり4.23人(偏差値79.6)。2位は高知県で3.98人。3位以下は栃木県(3.58人)、愛知県(3.56人)、沖縄県(3.54人)の順。一方、最も不登校生徒数が少ないのは富山県で中学生100人あたり2.13人(偏差値29.1)。』
『なお、長期欠席の理由として「病気」「経済的理由」「不登校」「その他」があげられており、このうちどれかを判断するかは学校にゆだねられている。』
 統計上は、病気、経済的理由、不登校、その他に分けられている。

文部科学省(平成27 年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」(速報値)について)※2015年
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/10/__icsFiles/afieldfile/2016/10/27/1378692_001.pdf
 宮城は中学生2,272人が不登校、1000人当たり35.3人(92/124ページ)。
 福島は、28.3。岩手23.6。

文部科学省(平成28 年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」(速報値)について)※2016年
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/10/__icsFiles/afieldfile/2017/10/26/1397646_002.pdf
 宮城は中学生2,588人が不登校、1000人当たり40.8人(26/59ページ)。
 福島は、29.3人、岩手25.5。

 福島、岩手は、宮城より少なく横這い。
 いわゆる被災3県で、宮城だけ、急激に増えたのか?不明だ。 
 
>ある精神科医の経験
>5年前まで仕事をしていた沖縄での経験に基づくものだ。

 個人名の記載があるので、ググると。
 中日新聞 http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130823163548219
 沖縄と福島を結ぶトラウマか、なるほど。


>震災被害の特徴は、73年前と重なる。

 その説は、日本精神科医学会の統一、あるいは賛同する評価の多い見解なのだろうか?
 それとも、朝日として、一精神科医の判断に賛同しただけなのだろうか?
 この点が分からないので、誤解を招く恐れがある。


>そもそも体験を語っても仕方ない、と思っている被災者も少なくない。

 しかし、誇張合戦になるようでは問題だ。
 体験談に限らず、集まって話すと膨らむパターンが散見される。悪気はないだろう。しかし、部分的に切り取り報道されるとそこだけ残る。


>被災者一人ひとりの心のそばにいて、時が満ちたときに語れる相手となる。そういう存在で
ありたい。

 言ってないこと書いた、取材せず談話の報道するメディアもある。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●参考
 朝日新聞社 3つの検証委員会 http://www.asahi.com/shimbun/3rd/
 朝日新聞綱領 http://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11051801
 朝日新聞過去の社説 http://www.asahi.com/news/editorial.html

 2016.3.15付け産経『「言ってないこと書いた」原子力規制庁、朝日記事に抗議 川内原発の観測装置めぐり』http://www.sankei.com/affairs/news/160315/afr1603150037-n1.html

 2017年05月02日河北『<仙台中学生自殺>朝日新聞、母親に取材せず談話』
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170502_13044.html

 最近では、snjpn『朝日新聞が伝えた『憲法改正しないでください』記事、産経新聞・阿比留氏が関係者に確認 →「安倍首相も秘書官もSPも、誰も聞いていなかった」』
https://snjpn.net/archives/43840

 言ってないこと書く、取材していないのに談話、誰も聞いていなかったのに聞いた。

 NHK『ストップ詐欺被害!私はだまされない』http://www.nhk.or.jp/shutoken/stop-sagi/index2.html

|

« 2018年3月10日(土)付け小説朝日新聞社説『米朝の対話 拙速戒めつつ前進を』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年3月12日(月)付け小説朝日新聞社説『大震災からの復興 教訓に学び新たな発想で』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66483261

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月11日(日)付け小説朝日新聞社説『大震災から7年 「心の復興」への長い道』を読んでの感想。:

« 2018年3月10日(土)付け小説朝日新聞社説『米朝の対話 拙速戒めつつ前進を』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年3月12日(月)付け小説朝日新聞社説『大震災からの復興 教訓に学び新たな発想で』を読んでの感想 »