« 2018年6月1日(金)付け小説朝日新聞社説『アメフト問題 日大はどう応えるのか』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年6月3日(日)付け小説朝日新聞社説『経団連新体制 働き手の声に耳傾けよ』を読んでの感想。 »

2018年6月 2日 (土)

2018年6月2日(土)付け小説朝日新聞社説『待遇格差訴訟 納得して働ける賃金に』を読んでの感想/朝日新聞総合サービス(朝日新聞社の持株比率100%)との格差は気にならないようだ

2018年6月2日(土)付け小説朝日新聞社説『待遇格差訴訟 納得して働ける賃金に』を読んでの感想。

以下感想。
>企業は、判決が説くところを理解し、自社の賃金体系に不備がないかを点検し、必要に応じて見直す必要がある。
 
 他人事か?

 朝日新聞総合サービス(朝日新聞社の持株比率100%)の案件、No.180525-001
https://www.asahi-sougou.co.jp/job-search/
【未経験OK】朝日新聞デジタル編集部 WEBニュースの編集・配信業務
 『通勤交通費は支給しません』
 他の案件も『通勤交通費は支給しません』が目立つ。

 朝日新聞本社、
https://www.asahishimbun-saiyou.com/information/condition
通勤交通費 70kmまで全額会社負担

 2018/6/2付⽇本経済新聞 朝刊『⾮正規待遇2訴訟 最⾼裁判決要旨』ハマキョウレックスの契約社員訴訟の場合、『⼆審判決が認定した通り、無事故⼿当、作業⼿当、給⾷⼿当、通勤⼿当の相違も不合理。』
 通勤手当も対象のようだが。


>だが賃金水準は正規の6割程度で、底上げは急務だ。

 朝日新聞総合サービス(朝日新聞社の持株比率100%)
 時給は1000円台、2000円はない?
 上記、No.180525-001の時給、
 時給1,600円×1日19時間業務×365日≒年収1110万円。

 朝日新聞社の正社員の平均年収1100万円(らしい)。
 1日19時間業務、それを365日続けてようやくだ。しかも、交通費は自腹。
 これを格差と言わずして何と言う。


>国会で審議中の働き方改革関連法案は「同一労働同一賃金」の実現を柱の一つに据える。

 法律ではない。
 先ずは、企業が、自主的に賃金を引き上げるだけの話。
 

>だれもが納得して働ける社会に向けて、今回の判決も参考にしながら議論を深めたい。

 議論ではなく、企業側の行動だ。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年6月1日(金)付け小説朝日新聞社説『アメフト問題 日大はどう応えるのか』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年6月3日(日)付け小説朝日新聞社説『経団連新体制 働き手の声に耳傾けよ』を読んでの感想。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66786690

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月2日(土)付け小説朝日新聞社説『待遇格差訴訟 納得して働ける賃金に』を読んでの感想/朝日新聞総合サービス(朝日新聞社の持株比率100%)との格差は気にならないようだ:

« 2018年6月1日(金)付け小説朝日新聞社説『アメフト問題 日大はどう応えるのか』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年6月3日(日)付け小説朝日新聞社説『経団連新体制 働き手の声に耳傾けよ』を読んでの感想。 »