« 2018年6月23日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄慰霊の日 苦難の歴史に向きあう』を読んでの感想/朝日は航空写真の記録を見ているのか? | トップページ | 2018年6月24日(日)付け小説朝日新聞社説『文化庁50年 追い風を正しく生かせ』を読んでの感想/『文化の本質的な意義と理念』もご都合でコロコロか? »

2018年6月24日 (日)

2018年6月24日(日)付け小説朝日新聞社説『がん見落とし 「全身を診る」が基本だ』を読んでの感想

 2018年6月24日(日)付け小説朝日新聞社説『がん見落とし 「全身を診る」が基本だ』を読んでの感想。

以下感想。
>特定の臓器や病気だけではなく、患者の全身を診て必要な手当てをする。そんな医師として
の当然の務めをないがしろにする行いと言わざるを得ない。
>医療事故の分析にあたる日本医療機能評価機構によると、約1千の病院を対象にした調査
で、15年1月から18年3月末までに、画像報告書の所見見落としなどが計37件報告され
た。

 相変わらず全体を見ず、部分で語る朝日。

 厚労省の資料  
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai15/dl/gaikyou27.pdf
によれば、日本の死亡数は自殺などの含め、年間130万人弱。その3割近くががんだ。
 概ね40万人ががん。
 そのうちの37件とは0.01%以下だ。
 0.01%の為に、金のかかる『全身を診て』を主張する。

 
 2018.06.23付けアノニマスポスト『朝日新聞の####さん、ネットの達人だった⇒2006年出版「著者: ####『検索以外でもググれ! 知らぬと損する便利なサービス』」~ネットの反応「これ以上笑わせるなwwww」「12年前から知識が止まってるのかな?」』http://anonymous-post.com/archives/25189より。本人曰く、『ちなみに僕の広告が出たのは会社のスマホ。』と主張。
 他にも業務用スマホで、取材以外で不謹慎なサイト閲覧している人がいるかも知れない。朝日グループ全体を見直した方がよいのではないか?


>今後は人数を増やして体制を強化するという。
>ITも活用したい。未読の報告書があると警告表示がつく。画像を見た医師が重要な所見を書きこんだ時は、体裁が変わるなどして誰もが必ず気づくようにする。そんな電子カルテの導入・普及を進めるべきだ。
  
 これは、ITのレベルではない。管理手法が変わるだけで、紙のカルテの表紙などに赤丸を付けるレベル。

 ITとは、次のようなものだ。
 2018/1/31付⽇本経済新聞 朝刊『がん治療 新たな地平(2)顔認証で⾒分ける』より。
 ⼈⼯知能(AI)を活⽤した顔認証技術の応用で、『早期がんと前がん病変の発⾒率を98%まで⾼めた。』
 残念ながら、人による発見率は不明の記事だが、人力に頼らないような手法が求められる。


>同じく、がんを疑う報告書の記載の見落としがあった東京慈恵会医科大病院では、この4月から診断時に患者に報告書を渡すことを始めた。

 患者の希望を問わず、全員にがんの告知を行う意味に取れるがそうなのか?

 『がんの告知をめぐる問題』
http://www.hokkaido.med.or.jp/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=medical_report&entryid=00003&fileid=00000185&/1140-11.pdf&disp=inline

 『がん告知の難しさ』
http://www.higashimachi.jp/column/topics50.html


>医学界には、後で責任追及の材料にされかねないといった理由から、診療情報の開示をためらう空気が依然としてある。

 報道界には、取材情報の開示をためらう空気だけではなく、主張に沿わない方向は報道しない自由があるように思える。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年6月23日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄慰霊の日 苦難の歴史に向きあう』を読んでの感想/朝日は航空写真の記録を見ているのか? | トップページ | 2018年6月24日(日)付け小説朝日新聞社説『文化庁50年 追い風を正しく生かせ』を読んでの感想/『文化の本質的な意義と理念』もご都合でコロコロか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66864213

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月24日(日)付け小説朝日新聞社説『がん見落とし 「全身を診る」が基本だ』を読んでの感想:

« 2018年6月23日(土)付け小説朝日新聞社説『沖縄慰霊の日 苦難の歴史に向きあう』を読んでの感想/朝日は航空写真の記録を見ているのか? | トップページ | 2018年6月24日(日)付け小説朝日新聞社説『文化庁50年 追い風を正しく生かせ』を読んでの感想/『文化の本質的な意義と理念』もご都合でコロコロか? »