« 2018年6月8日(金)付け小説朝日新聞社説『森友問題 国会で調査をやり直せ』を読んでの感想/「ごみ撤去費9億8千万円」の試算は都合が悪いので無視か | トップページ | 2018年6月9日(土)付け小説朝日新聞社説『日米首脳会談 米国頼みを脱する時だ』を読んでの感想。 »

2018年6月 8日 (金)

2018年6月8日(金)付け小説朝日新聞社説『放送制度改革 引き続き監視が必要だ』を読んでの感想

 2018年6月8日(金)付け小説朝日新聞社説『放送制度改革 引き続き監視が必要だ』を読んでの感想。

以下感想。
 監視が必要なのはメディアに対してである。

 権力の監視と言うより、逆恨みに思える朝日記者の発言もある。
 ユーチューブ『朝日新聞・記者びっくり発言 「安倍叩きは恨みを晴らすため・・・・・だから我々は倍返しで総理を倒すためスクープを連発している」』https://www.youtube.com/watch?v=Lb6S5vgLwZo
 これが、朝日新聞の現役記者の発言か?(他にhttps://snjpn.net/archives/44918など)


>放送番組について、政治的に公平▽事実をまげない▽多角的に論点を明らかに――と定める放送法4条の撤廃が取りざたされたからだ。

 放送法4条が厳格に守られているのか?オールドメディアは証明して欲しい。
 1か月とか1年通して~の解釈がまかり通っているが、1番組単位で判断するべきもの。何故なら視聴する側は、1か月とか1年通して見続けることはない。


>だがフェイクニュース対策が課題になっている時代に、その逆をゆく構想とあって批判や疑問が噴出した。

 捏造新聞でググる。
 何が問題の頂点にあるのか?すぐに分かる。


>高市早苗元総務相が、4条違反を理由に電波を停止する措置もあると述べたのは記憶に新しい

 今日は、国連人権理事会の特別報告者の意見は尊重しないようだ。

 2017.6.2付け産経『【デービッド・ケイ氏会見詳報(上)】「政府が介入するかもしれない」と放送法を批判』https://www.sankei.com/politics/print/170602/plt1706020055-c.html
 『日本における「表現の自由」の現状を調査するため国連人権理事会が特別報告者に任命した米カリフォルニア大学のデービッド・ケイ教授が2日、東京都千代田区の上智大学で記者会見した。』、『⽇本には放送法というのがある。それが政府に対して権限を与えている。例えば放送免許を
取り上げるということが可能になっている。公正性に⽋けていることを理由として放送免許を取り上げることがあり得る。』
 放送法を無くせ、他に記者クラブを無くせ。


>4条を口実にした介入も、一見その逆をいく撤廃論も、放送を自分たちにとって都合のいい道具にしたいという政権側の思惑が、根底にある点において変わりはない。

 国連人権理事会の特別報告者のご指導もあるけど、都合が悪いので無視する朝日。


>ネットの伸長は著しいが、放送がもつ影響力は依然大きい。だからこそ、その自主自律をおびやかす動きには、今後も目を光らさなければならない。

 つまり、そのときの都合で自由な印象操作を行う偏向報道の権利を守りたいってこと。
 『政治的に公平』の看板があれば、何してもOK。1か月、1年通して、公平となればOK(昼間とと夜中で真逆で平均すれば公平ってことだ)。


>安易に道を開けば、受信料に支えられて強い財政基盤をもつNHKがますます肥大化し、民放は埋没することになりかねない。

 NHK、先ずは、分割だ。

 如何に重要でも、米朝会談にNHKは約100人の取材陣。本当に必要か?
(産経『【マーライオンの目】ホテル代払わぬ北…尻ぬぐいはメディアに? イス2脚の専用ブースが66万円!』https://www.sankei.com/column/print/180607/clm1806070004-c.html)
 無駄遣いはないのか?

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年6月8日(金)付け小説朝日新聞社説『森友問題 国会で調査をやり直せ』を読んでの感想/「ごみ撤去費9億8千万円」の試算は都合が悪いので無視か | トップページ | 2018年6月9日(土)付け小説朝日新聞社説『日米首脳会談 米国頼みを脱する時だ』を読んでの感想。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66806771

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月8日(金)付け小説朝日新聞社説『放送制度改革 引き続き監視が必要だ』を読んでの感想:

« 2018年6月8日(金)付け小説朝日新聞社説『森友問題 国会で調査をやり直せ』を読んでの感想/「ごみ撤去費9億8千万円」の試算は都合が悪いので無視か | トップページ | 2018年6月9日(土)付け小説朝日新聞社説『日米首脳会談 米国頼みを脱する時だ』を読んでの感想。 »