«  2018年7月19日(木)付け小説朝日新聞社説『たばこ対策 小さな一歩から前へ』を読んでの感想/店子放置、浜離宮朝日ホールにも喫煙スペースありの朝日 | トップページ | 2018年7月20日(金)付け小説朝日新聞社説『君が代判決 強制の追認でいいのか』を読んでの感想 »

2018年7月19日 (木)

2018年7月19日(木)付け小説朝日新聞社説『日欧EPA 多国間協調を取り戻せ』を読んでの感想

 2018年7月19日(木)付け小説朝日新聞社説『日欧EPA 多国間協調を取り戻せ』を読んでの感想。

以下感想。
>米国発の保護主義の広がりを止める足がかりにしなければならない。
 
 貿易とは、それぞれの国が自由に行うべきもの。
 一々、保護主義などと気にするべきではない考え方もあろう。

 『米国発』と主張しているが、発端は中国。
 中国の知財問題は、WTOも役立たず。

>日本の企業は自動車や電気機器などの輸出拡大が期待でき、消費者もEUから輸入されるチ
ーズやワインなどを安く買えるようになる。

 チーズは当面上限規制が適応される。
 ワインは、即時ゼロ(EPA発効後)。
 

>米国のトランプ政権が保護主義への傾斜に拍車をかけているだけに、日欧が協力して立ち向
かう姿勢を鮮明にした意味は大きい。

 朝日としては、反米を煽りたいってところか。
 
 2016/5/28付日本経済新聞 朝刊『G7首脳宣言 過剰な生産力、負の影響』より。
『過剰生産能力が経済、貿易、労働者に与える負の影響を認識。この問題に迅速に対応するTPP各署名国に、国内手続きを完了することを奨励。2016年のできる限り早期に日EU・EPAの大筋合意に達することに向けた、日本とEUの強固なコミットメントを歓迎。』(原文ママ)。
と要約されている。
 当時は泡沫候補と思われていたトランプ氏、トランプ政権とは関係なく早い段階から日EU・EPAの合意形成の流れがあった。
 

>トランプ政権の暴走を止めるのは容易ではない。

 中国の問題は触れたくないってことか。


>しかし二国間の交渉にこだわる米国を置き去りにする形で、自由貿易の枠組みを広げていく
ことは、事態を打開する糸口になり得る。

 『置き去り』なんて表現を使う朝日。
 本音は、米国を弱体化させたいってこと。

>自由貿易の輪に加わらないことの不利益を、米国の企業や農業者が感じ、米政府に姿勢を変えるよう求めることが期待されるからだ。

 貿易戦争に勝者はいない、米国が勝者になる、中国が勝者になる、様々な意見が乱立している。
 1年後、2年後、5年後の結果は、分からない。


>日欧EPAの署名をテコに、日本は他の貿易自由化の議論も急ぎたい。

 慌てる理由はない。
 世界の貿易額の約4割(今日の朝日社説、昨日の日経では世界のGDPの約3割と表現)。
 TPP11は、世界のGDPの1割ちょっと。

 先ずは、これらを確実なものにすることだ。 


>自由貿易網を幾重にも張り巡らせることは、トランプ政権への対抗措置となるだけではな
い。新たな国際経済の秩序を形作ることにもつながる。

 ここでも、米国を弱体化させたい意志が感じられる。
 しかも、米国対して、仲間に入れと主張せずにだ。


>米国だけに頼らずに多国間の協調体制をどう取り戻すのか。

 その割には、国防、防衛では、『米国だけに頼らず』の主張のない朝日。

 昨日、2018年7月18日(水)付け朝日新聞社説『トランプ外交 同盟を軽んじる危うさ』でも、『トランプ氏は北大西洋条約機構(NATO)の会合で、安全を守るための米国の負担が重すぎると不満をぶちまけた。』と記していたが、現状の防衛費GDP比2%達成は、加盟29カ国のうち僅か5カ国の実態を書かずの印象操作。

 一方向に煽る。
 二度の大戦で、煽りでV字回復の朝日。煽りのDNA。

 
●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

«  2018年7月19日(木)付け小説朝日新聞社説『たばこ対策 小さな一歩から前へ』を読んでの感想/店子放置、浜離宮朝日ホールにも喫煙スペースありの朝日 | トップページ | 2018年7月20日(金)付け小説朝日新聞社説『君が代判決 強制の追認でいいのか』を読んでの感想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/66956889

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年7月19日(木)付け小説朝日新聞社説『日欧EPA 多国間協調を取り戻せ』を読んでの感想:

«  2018年7月19日(木)付け小説朝日新聞社説『たばこ対策 小さな一歩から前へ』を読んでの感想/店子放置、浜離宮朝日ホールにも喫煙スペースありの朝日 | トップページ | 2018年7月20日(金)付け小説朝日新聞社説『君が代判決 強制の追認でいいのか』を読んでの感想 »