« 2018年09月07日(金)付け小説朝日新聞社説『北海道地震 まず人命救助に全力を』を読んでの感想 | トップページ | 2018年09月08日(土)付け小説朝日新聞社説『自民党総裁選 論戦の機会、十分確保を』を読んでの感想/国会議員票405、安倍氏345、石破氏50は信望の差 »

2018年9月 7日 (金)

2018年09月07日(金)付け小説朝日新聞社説『アフリカ支援 中国は誰を助けるのか』を読んでの感想。

 2018年09月07日(金)付け小説朝日新聞社説『アフリカ支援 中国は誰を助けるのか』を読んでの感想。

以下感想。
 誰って、中国の為。
 借金地獄へ陥れ我が物に。

2017年12月15日付けexcite『中国が「借金のカタ」にスリランカの有力港湾を99年間経営、インドと日本が連合して対抗―米紙』https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171215/Recordchina_20171215005.html
 港を実効支配される。


>一つの国が援助の名を借りて利己的な行動に走れば、大陸の持続可能な発展にはつながらない。

 『利己的な行動』、
 2018.9.5付け産経『中国が「新植⺠地」批判に反論 アフリカ投資に慎重姿勢もバラマキ外交は継続』https://www.sankei.com/world/news/180905/wor1809050009-n1.html 『経済支援をテコにアフリカで影響力を強める中国に対し、欧米メディアでは「新植民地主義」と批判する動きが広がっている。』。
 植民地主義だ。

 2018/9/5 付け⽇本経済新聞 電⼦版『[FT]中国国内で批判拡散 習主席の対アフリカ⼤盤振る舞い』より。『アフリカに新たな融資で600億ドル(約6兆7000億円)を提供するとした習近平(シー・ジンピン)国家主席の約束が、中国国内で不満の渦を引き起こしている。習⽒の国際的な野望と国内での政治的統制の強化に対する⼈々の反感を⽰す新たなサインだ。』
 中国国内でも批判。

>インフラ建設では、受注した中国企業の技術や管理のずさんさが指摘される。昨年はケニアで完成直前の橋が崩落した。

 中国だけではない。
 2018.8.7付けZAKZAK『ラオス国⺠が韓国企業に怒り“暴発”⼨前 ダム決壊の死者34⼈に 「⼈災」の⾒⽅強まる』https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180807/soc1808070015-n1.html の例もある。


>債務漬けになった国は中国の言うことを聞かざるをえなくなるため、欧米諸国には「新植民地主義だ」との批判がある。

 『新植民地主義だ』は、欧米諸国の表現。
 『利己的な行動』は、朝日の表現。
 中国に優しい朝日。


>中国は支援事業にたずさわる労働者を自分の国から連れて行くケースが多く、現地に雇用を生まないとの不満もある。

 人だけではなく、ヒト、モノ、カネのセットで持ち込み。小さな国を作っているようなもの。
 故に現地には、金は落ちずは前々から。


>政権の正統性や人権などで問題があっても、ためらわない。

 チベット、ウイグル問題は、書く気もないような朝日社説。
 例え書いてもその主たる対象は、人権派弁護士など個人を対象にした内容に留まる。
 これで、人権ガーか。

 国連も異常事態。
 国連⼈権理事会、中国、コンゴ⺠主共和国、ベネズエラなど「⼈権侵害国」が理事国に名を連ねている状態。
 

>中国から増えている武器輸出が、治安悪化の一因とも指摘される。

 2018/03/26付けサーチナ『中国の武器が世界で「売れる理由」、それは「原則が3つ」しかないからだ=中国メディア』より。『中国の武器輸出の原則は、「他国への内政干渉をせず、相手国の自衛力を高め、地域の安定に貢献する」という3点だけ』。
が、中国側の言い分。


>国際社会が手を差し伸べる対象は何よりも、アフリカの人びとの暮らしである。貧困からの脱却と教育の拡充など長期的な発展に向け、本当に必要なものは何かを考えねばならない。

 金儲けに始まり、金儲けに終わる中国に期待するものではない。


>その意味で、日本は援助の「質」にこだわるべきだ。これまで地道に進めてきた人材育成などは、地元で高い評価を得ている。

 『質』に拘り続けると、中国による植民地化が進み、人材育成などに入り込む余地がなくなる。厄介な思想につながるものは、少しでも入れたくないが当然の流れであろう。
 中国様の邪魔をするな、それが朝日の本音ではないのか?

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識も乏しい。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年09月07日(金)付け小説朝日新聞社説『北海道地震 まず人命救助に全力を』を読んでの感想 | トップページ | 2018年09月08日(土)付け小説朝日新聞社説『自民党総裁選 論戦の機会、十分確保を』を読んでの感想/国会議員票405、安倍氏345、石破氏50は信望の差 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/67139835

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月07日(金)付け小説朝日新聞社説『アフリカ支援 中国は誰を助けるのか』を読んでの感想。:

« 2018年09月07日(金)付け小説朝日新聞社説『北海道地震 まず人命救助に全力を』を読んでの感想 | トップページ | 2018年09月08日(土)付け小説朝日新聞社説『自民党総裁選 論戦の機会、十分確保を』を読んでの感想/国会議員票405、安倍氏345、石破氏50は信望の差 »