« 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『ノーベル平和賞 性暴力の撲滅へ行動を』を読んでの感想 | トップページ | 2018年10月8日(月)付け小説朝日新聞社説『日韓共同宣言20年 後世に恥じぬ関係構築を』/2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄の全会一致の決議済を隠しての主張 »

2018年10月 6日 (土)

2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『計画運休 混乱なく定着させたい』を読んでの感想。

 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『計画運休 混乱なく定着させたい』を読んでの感想。

以下感想。
 計画休刊もあってもよいだろう。
 その分、押し紙が増えたでは問題であるが。

>荒天のさなかで列車を運行すれば、駅間での立ち往生にもつながる。乗客が閉じ込められても風雨の中での救出は難しい。計画運休はこうしたリスクを避けられるうえ、利用者は余裕をもって予定を変更でき、帰宅困難者も減らせる。

 当日もさることながら翌日の対応が問題である。
 当日は、利用者側も「台風がくる」の認識がある。
 一方、翌日はどうか?前日の情報、「明日は通常通り運行の予定です」などを頼りに行動するだろう。
 今回の台風24号通過の10/1(月)、駅についてビックリ、私鉄からJRへ乗り継ごうとしてビックリの人も多かったのではないか?、当日、AM4時前には「通常通り運行の予定です」の報道もあったようだ。

 更に、JRは、有料特急の運休のアナウンスが遅いと感じた人もいるのではないか?
 あずさ3号(千葉発06:38)は、2018/10/01、05:50、
 かいじ102号(⻯王発07:02)は、2018/10/01、06:32、
 しおさい1号(東京発07:37)は、2018/10/01、06:47、

 特急乗車駅までに1時間以上かかる人は、動くであろうと見切り出発して、途中でネット検索をしない限り気づくことが出来ない。


>駅での放送や掲示に加え、ホームページやSNSを使った発信、多言語での情報提供など、多様な方法で、早く、広く知らせることが、乗り遅れや乗客の滞留防止につながる。

 駅でのディスプレイでの掲示。
 今回の台風24号通過の10/1(月)、更新が遅く、動いているけど、運休表示の例もあった。


>運転再開時の点検態勢にも改善の余地がある。台風が抜けた翌朝、倒木などによってJRや京王電鉄の列車が途中で走れなくなり、乗客が駅にあふれた。事前の安全確認の徹底を肝に銘じてもらいたい。

 先ずは、情報提供である。
 新参企業ではない以上、点検にかかる最低限の時間は、把握している筈である。点検作業の多くは目視であろうが、日の出の時間も分かっている。
 それらを加味した早い情報提供が望まれる。


>利用者も情報をただ待つのではなく、進んで取りにいって身を守るようにしよう。
 
 更新が遅いサイトもあるので、間接ではなく、ソース=鉄道会社のサイト一番であるが、運休の原因が倒木なのか?設備故障なのか?単なる点検作業中なのか?分かり難い場合もある。
 

>計画運休は、JR西日本が14年に初めて本格的に実施した。この時は他の私鉄が運行を続けたため、批判も出た。

 東京、神奈川ではよく止まるJRの印象であるが、それでも私鉄が通常運行していると誤解を受けやすい。

>運休の判断が「空振り」に終わっても許容する。

 その為には、情報提供である。
 運休は既に確定なのか?可能性なのか?を明確にして、その上で次の更新時間を知らせて欲しい。
 更に、ネットの更新が遅い場合もあり、駅では代替輸送の有無や迂回ルートの案内を掲示して欲しいものだ。 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識も乏しい。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『ノーベル平和賞 性暴力の撲滅へ行動を』を読んでの感想 | トップページ | 2018年10月8日(月)付け小説朝日新聞社説『日韓共同宣言20年 後世に恥じぬ関係構築を』/2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄の全会一致の決議済を隠しての主張 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/67244846

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『計画運休 混乱なく定着させたい』を読んでの感想。:

« 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『ノーベル平和賞 性暴力の撲滅へ行動を』を読んでの感想 | トップページ | 2018年10月8日(月)付け小説朝日新聞社説『日韓共同宣言20年 後世に恥じぬ関係構築を』/2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄の全会一致の決議済を隠しての主張 »