« 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『計画運休 混乱なく定着させたい』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年10月10日(水)付け小説朝日新聞社説『加計氏の会見 説明になっていない』を読んでの感想。 »

2018年10月 8日 (月)

2018年10月8日(月)付け小説朝日新聞社説『日韓共同宣言20年 後世に恥じぬ関係構築を』/2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄の全会一致の決議済を隠しての主張

 2018年10月8日(月)付け小説朝日新聞社説『日韓共同宣言20年 後世に恥じぬ関係構築を』を読んでの感想。

以下感想。
 『後世に恥じぬ関係構築を』と主張する朝日。
 韓国大統領府への出入り禁止処分は、解除されたのだろうか?
 2018.5.18付け産経『韓国大統領府が朝日新聞を無期限の出入り禁止処分に』https://www.sankei.com/world/news/180518/wor1805180046-n1.html
『韓国大統領府は18日、「韓国政府が4月末に北朝鮮の核兵器や核物質を国外に搬出させる案を米国に提案していた」と同日付の朝刊などで報じた朝日新聞に対し、「全く事実ではない」とし、無期限の出入り禁止処分を通告した。』、『韓国メディアによると、韓国駐在の外国報道機関に対する無期限の出入り禁止は初めてという。』
 私がネットで検索する限り、解除の報道は見つからなかった。

 報道内容がウソと言われて『出入り禁止』は、かなり恥ずかしいことであろう。出入り禁止状態で、このような『後世に恥じぬ関係構築を』では、笑いが込みあげる人も少なからずいるであろう。


>だが「文化侵略される」といった国内の反発を押し切り、開放にかじを切ったのは、20年前のきょう出た日韓共同宣言だった。

 しかし、ウィキペディアの『日韓共同宣言』によれば、『2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄を韓国政府に求める全会一致の決議を行った』。
 この報道は、同日の朝日新聞『対日関係全面見直し決議、韓国国会が採択』https://web.archive.org/web/20020223100014/http://www.asahi.com/international/jk/010718a.html

 韓国は、破棄の決議を行っている。
 それを隠して、社説には疑問を感じざるを得ない。『破棄の決議など紆余曲折もあったガー』くらいの表現が欲しいものだ。


>過去の植民地支配の痛切な反省と心からの謝罪を表明した小渕氏。

 外務省、日韓共同宣言、-21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ-
https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_98/k_sengen.html
『⼩渕総理⼤⾂は、今世紀の⽇韓両国関係を回顧し、我が国が過去の⼀時期韓国国⺠に対し植⺠地⽀配により多⼤の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と⼼からのお詫びを述べた。』 
 この後に、『⾦⼤中⼤統領は、かかる⼩渕総理⼤⾂の歴史認識の表明を真摯に受けとめ、これを評価すると同時に、両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協⼒に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努⼒することが時代の要請である旨表明した。』
 

>インターネットやSNSの発達は多くの交流を生むと同時に情報の独り歩きや炎上も招く。
 
 自分たちの主張だけ、独り歩きさせ、世論誘導したいってことであろう。


>負の流れを断つために政治は機能しているのか。むしろ、双方の政治家の言動は問題の発信源となっていないか。

 その人物を選んだのは国民である。

 双方と言うが、最近の韓国側の声、
 韓国中央日報『韓国与党「旭日旗を誇る日本、永遠の二等国」』
https://japanese.joins.com/article/632/245632.html


>韓国政府は合意の破棄を否定しつつも、前政権の失政だとして事実上の形骸化を図り、責任を果たそうとしない。日本政府も問題は「解決済み」の一点張りで、その硬直した姿勢が韓国側を刺激するという悪循環。

 また、蒸し返しを煽る朝日。
 また、日本側が相談に乗れば、無限ループだ。無限ループにならない、確かな手法があるなら紹介して欲しいものだ。


>共同宣言の核心である「過去の直視」を日本が怠り、韓国が「未来志向の関係」を渇望しないのならば、いつまでたっても接点は見つからない。

 そうなる方向に煽っているのが、一部市民団体と一部メディア。
 

>非核化という最終目標は共有している。だが、それをどう達成するかという考えは、日韓で大きく隔たる。早急に認識を詰める必要がある。

 最近は、非核化という最終目標を共有していないように思える。
 『「南の経済⼒と北の核を結合する」との発想』の話が出ている。
(2018年9⽉4⽇付け日経ビジネス『北朝鮮の核武装を望む韓国』)

 2018.10.1付けZAKZAK『米メディアが韓国・文氏を揶揄「正恩氏の首席報道官」 度を超した“従北”ぶり嘲笑』
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181001/soc1810010004-n2.html
『朝鮮日報(日本語版)は28日、《海外メディアに「金正恩氏の首席報道官」と皮肉られる文大統領》と題した社説を掲載。』。この社説の和訳は現在見れないが、手元のコピーから引用すると『仲裁外交も確かに必要だが、少なくとも⼀⽅的に北朝鮮の肩を持たないよう細⼼の注意も同時に必要だ。』で締めくくっている。
 

>だが現状はと言うと、首脳同士の定期往来であるシャトル外交に合意しながらも、軌道に乗る兆しが見えない。
 
 それがなくて困っている人は、限りなく少ないのではないか?と思える昨今。
 また、シャトル外交やれ~デモは、両国でないような気もするが......。
 

>大局見据えた決断

 朝日の考える「大局」って何?
 日本と韓国の大局が完全に一致しているとは限らない。
 日中間の大局とは、日本は経済、中国は領土拡大。


>地域のリーダー国である日韓はどんな関係を築くべきなのか。

 リーダーになると、1強呼ばわりされる。
 故に、リーダーになることは控えた方がよいのではないか?


>20年前、日韓の首脳が自ら決断し、ともに歩み寄り、新時代を切り開こうとした意味は大きい。宣言の精神は少しも色あせてはいない。

 もう一度書く。
 ウィキペディアの『日韓共同宣言』によれば、『2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄を韓国政府に求める全会一致の決議を行った』。
 この報道は、同日の朝日新聞『対日関係全面見直し決議、韓国国会が採択』https://web.archive.org/web/20020223100014/http://www.asahi.com/international/jk/010718a.html

 韓国国会は、破棄の決議を行っている。
 先ずは、韓国の首脳が自ら決断して、国会で「破棄の決議」の否決が必要だ。


 ところで、最近話題の海自の旭日旗の件の記載がない。
 2018.10.5zakzak『韓国「旭日旗」禁止法案提出にネットも騒然 社旗が似ている朝日新聞、ソウル支局では掲揚せず!?』
 https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181005/soc1810050008-n2.html
 似たような旗を使っているので、やはり隠したいのか。

 2018.10.4付けzakzak『【不肖・宮嶋 コラコラ記】「済州・観艦式」で韓国がまたデタラメ要求 招待した自衛隊に「旭日旗揚げるな」』https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181003/soc1810030026-n1.html より、『ワシ、1996年に海上自衛隊の練習艦「かしま」でグアムから韓国・釜山まで乗っていったけど、「かしま」は堂々と旭日旗を掲げて入港したんや。一般公開では、旧日本兵としてともに戦った韓国人のお年寄りが駆け付け、「かしま」甲板で旭日旗を感慨深げに見上げとったやん。』。
 何と、22年前は、問題なし。

 現在問題なるのは、一部の市民団体と一部のメディアが煽っているのだろう。
 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識も乏しい。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『計画運休 混乱なく定着させたい』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年10月10日(水)付け小説朝日新聞社説『加計氏の会見 説明になっていない』を読んでの感想。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/67251623

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月8日(月)付け小説朝日新聞社説『日韓共同宣言20年 後世に恥じぬ関係構築を』/2001年7月18日、韓国議会は日韓共同宣言の破棄の全会一致の決議済を隠しての主張:

« 2018年10月6日(土)付け小説朝日新聞社説『計画運休 混乱なく定着させたい』を読んでの感想。 | トップページ | 2018年10月10日(水)付け小説朝日新聞社説『加計氏の会見 説明になっていない』を読んでの感想。 »