« 2018年11月08日(木)付け小説朝日新聞社説『米中間選挙 民主主義を立て直せ』を読んでの感想/相変わらず分断を煽る朝日 | トップページ | 2018年11月09日(金)付け小説朝日新聞社説『官民ファンド 政策目的、常に確認を』を読んでの感想。 »

2018年11月 8日 (木)

2018年11月08日(木)付け小説朝日新聞社説『東海第二原発 再稼働は容認できない』を読んでの感想

 2018年11月08日(木)付け小説朝日新聞社説『東海第二原発 再稼働は容認できない』を読んでの感想。

以下感想。
>だが東海第二の運転には懸念や疑問が多い。人口が密集し事故時の避難が難しい首都圏の老
朽原発を、原則を超えて長く動かす正当な理由は見当たらない。再稼働は認められない。

 2018年4月3日付け朝日社説『原発稼働同意 「茨城方式」足がかりに』より。
『日本原子力発電(原電)の東海第二原発の再稼働をめぐり、茨城県や立地自治体の東海村に加え、水戸市など周辺5市の事前了解も必要とする安全協定が、原電との間で結ばれた。』、『30キロ圏にある5市は、東海村と同じような同意権を原電に求めてきた。』、『今回の新協定には、東海村や周辺5市との事前協議により「実質的に事前了解を得る仕組みとする」との文言が盛り込まれた。民主的な合意を得るうえで、前進と言える。』、『事故のリスクや避難対策の負担を引き受けさせられる周辺自治体が、再稼働手続きに関与したいと考えるのは、当然のことだ。』、『「茨城方式」を全国に広げたい。』

 周辺自治体との同意は、過去何度か朝日が社説で主張してきたことである。


>お年寄りや障害者を運ぶ手段の確保など難題が多く、自治体の計画づくりは遅れている。

 それは自治体自身の問題。
 このような状態では、事故を想定した避難計画に限らず、自然災害での避難計画も任せられない。


>このさき焦点となる地元同意のハードルも高い。再稼働に対しては、茨城県や立地自治体の東海村とは別に、周辺5市も実質的な事前了解権を持つ。そのうち水戸市の議会と那珂市の市長が反対を表明した。

 周辺自治体との同意に関しては、僅かこれだけの文章だ。
 朝日の主張は、周辺自治体との同意の判断で決めるべきものと解釈していたが、今日の社説を読むとそうではなく、あくまで朝日に従えのようだ。
 何ともご都合主義(≒リベラル)らしい朝日だ。


>1740億円以上と見込まれる安全対策工事費の問題も見過ごせない。

 事業を進める側が採算性があると判断した結果である。
 競合する再生エネなど他の発電方式よりメリットが無ければ進めない。


>「見切り発車」で工事を進めても、地元同意を得られなければ、巨額の投資は無駄になる。原電はまず、地元との対話に注力すべきだ。

 具体的な対策を見せて、同意を得る発想もある。
 

>これらの点を真剣に考え、安全を最優先する姿勢を貫いてもらいたい。

 安全性最優先なら、先ずは、パネル撤去である。
 2018/11/1付⽇本経済新聞 朝刊『太陽光発電、弱さ露呈 台⾵でパネル破損続発経産省、設置基準の強化検討』より、『豪⾬や台⾵で、太陽光発電パネルが破損する被害が相次ぐ。2018年は少なくとも全国44カ所の太陽光発電所が被災した。』
 東日本大震災のような巨大津波は、数百年から千年に一度だ。
 一方、風は年中吹く。そして風による被害は、上記記事によれば、2018年だけで少なくとも全国44カ所もある。年間に何度もある危険を放置してはならない。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識も乏しい。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2018年11月08日(木)付け小説朝日新聞社説『米中間選挙 民主主義を立て直せ』を読んでの感想/相変わらず分断を煽る朝日 | トップページ | 2018年11月09日(金)付け小説朝日新聞社説『官民ファンド 政策目的、常に確認を』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/67358845

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年11月08日(木)付け小説朝日新聞社説『東海第二原発 再稼働は容認できない』を読んでの感想:

« 2018年11月08日(木)付け小説朝日新聞社説『米中間選挙 民主主義を立て直せ』を読んでの感想/相変わらず分断を煽る朝日 | トップページ | 2018年11月09日(金)付け小説朝日新聞社説『官民ファンド 政策目的、常に確認を』を読んでの感想。 »