« 2019年9月11日(水)付け小説朝日新聞社説『台風被害 鉄道、空港に課題残し』を読んでの感想 | トップページ | 2019年9月12日(木)付け小説朝日新聞社説『安倍新体制 「挑戦」課題を見誤るな』を読んでの感想 »

2019年9月11日 (水)

2019年9月11日(水)付け小説朝日新聞社説『日産社長辞任 今度こそ経営刷新を』を読んでの感想

 2019年9月11日(水)付け小説朝日新聞社説『日産社長辞任 今度こそ経営刷新を』を読んでの感想。

以下感想。
 6⽉25⽇付けすぐ消すNHK『⽇産社⻑ 「報酬問題」報道に「問題あることやっていない」』。
 2か月以上前から燻っていた。

 但し、その前に減額報道もある。
2019/6/1付⽇本経済新聞 朝刊『⽇産、⻄川社⻑の報酬半減 今期、ゴーン元会⻑不正で責任⽇』より、『2020年3⽉期は前期実績から50%減額すると発表した。』


>新社長の人選を急ぎ、今度こそ経営刷新を実現する必要がある。

 一企業だ。急がなくとも、刷新できなくともその企業の自由。


>日産は、西川氏は不正な増額を認識しておらず、具体的な増額方法の指示や依頼もしていないとして、不正行為に関与したとみる余地はないと認定。
>だが、自ら報酬を増やすように要請し、結果として不正な上乗せを得ながら、内容は知らなかったという説明では、会社のトップとしての適格性に疑問符がつくのは当然だ。

 「報酬上げてよ」の意見は、給与所得者なら問題あるまい。

 
>社内調査でも、金融商品取引法違反で逮捕・起訴されたケリー前代表取締役からは事情を聴いていないといい、経緯が十分解明されたとは言いがたい。

 下手な接触は、捜査に影響を与えかねない。

 日産は、昨年お達しを出した。
 2018年12⽉25⽇ブルームバーグ『⽇産、ゴーン、ケリー両被告との接触回避を-社員に⽂書で通達』より、『⽇産⾃動⾞は⾦融商品取引法違反の罪でともに起訴された前会⻑のカルロス・ゴーン被告と前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告、および両被告の弁護⼠との接触を⼀切避けるよう社員に呼び掛けた。』

 
>日産は業績不振の中で大幅な人員削減を含めたリストラを計画しており、経営中枢の混乱が続くようでは、現場の従業員との溝は広がり、顧客も離れかねない。

 1割減のリストラ。
 2019/7/26付⽇本経済新聞 朝刊『⽇産、1万2500⼈削減 ⽣産能⼒1割減4〜6⽉営業益99%減 海外⼯場閉鎖も⽇』より、『⽇産⾃動⾞は25⽇、1万2500⼈の⼈員削減と⽣産能⼒を1割減らす構造改⾰策を発表した。』。

 一方、朝日新聞の大好きな韓国では、経営中枢の混乱とは関係なく顧客離れか?
 2019年9⽉6⽇付けロイター『⽇産⾃、韓国撤退を検討=FT』より、『韓国では、⽇韓関係の悪化を受けて⽇本製品に対する不買運動が起きており、⽇本の⾃
動⾞メーカーの韓国での販売台数は、8⽉は前年同⽉の半分以下にとどまった。⽇産も⼤きな打撃を受けており、 韓国輸⼊⾃動⾞協会(KAIDA)によると、⽇産の8⽉の韓国での販売台数はわずか58台で、前年同⽉⽐88%減少した。』。
ー>これでは商売にならないだろう。


>「社内外の求心力」の回復は容易ではないことを、経営陣は改めて自覚してほしい。

 誤報問題で呆れた存在に至ったことから、含蓄のある主張に思える。
 ただ、正すことが不十分だと、回復ではなく失墜のスパイラルになる。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2019年9月11日(水)付け小説朝日新聞社説『台風被害 鉄道、空港に課題残し』を読んでの感想 | トップページ | 2019年9月12日(木)付け小説朝日新聞社説『安倍新体制 「挑戦」課題を見誤るな』を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年9月11日(水)付け小説朝日新聞社説『台風被害 鉄道、空港に課題残し』を読んでの感想 | トップページ | 2019年9月12日(木)付け小説朝日新聞社説『安倍新体制 「挑戦」課題を見誤るな』を読んでの感想 »