« 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『香港の条例改正 「撤回」で不信は拭えぬ』を読んでの感想 | トップページ | 2019年9月7日(土)付け小説朝日新聞社説『宮古島市提訴 裁判を悪用する恫喝だ』を読んでの感想 »

2019年9月 6日 (金)

2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『大停電1年 教訓くみ備えと支えを』を読んでの感想

 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『大停電1年 教訓くみ備えと支えを』を読んでの感想。

以下感想。
>そのうえ、本州とつながる送電網が細く、緊急受電もままならなかった。

 不安で終わらせる朝日。
 2019年4月2日付け財経新聞『新北本連系設備運用開始、北海道・本州間の連系容量が90万kWに増加』https://www.zaikei.co.jp/article/20190402/503794.htmlより、『北海道と本州とでやり取りできる電力容量はこれまでの60万kWから90万kWに増える。』
ー>改善は進められている。


>原発事故に学んだはずだ。

 慰安婦誤報で学んだはずだが、学んだとは思えない。


>電子マネーも使えず、病院では断水で患者の命に関わりかねない事態も生じた。

 泊原発が稼働していれば、そのような事態を避けられたかも知れない。

>札幌市は小中学校の体育館など避難所となる約300カ所すべてに、対策として非常用発電機の常備を進めている。他の自治体も参考にすべきだろう。

 国内全体はどうなのか?相変わらず全体像を見せない朝日。

 総務省『地方公共団体における業務継続性確保のための非常用電源に関する調査結果』
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/assets/301127_houdou_2.pdf
ー>非常用電源の設置状況、設置済団体数は9割。

 自治体通信Onlineレポート 2019/04/01『自立型電源確保という国土強靭化』 https://www.jt-tsushin.jp/interview/report05_crisis-management/
によれば、避難所に指定されている学校では、何等かの非常用電源を確保しているのは、全体のおよそ半数。


>マンションの水道が電気でくみ上げる方式なのかなど、自宅への影響も確認しておきたい。

 説明不足の朝日。

 電気式では、実は下水道も使えない場合もある。
 国土交通省『災害時のトイレ、どうする?』https://www.mlit.go.jp/common/001180224.pdf
 災害時の事例を紹介した漫画。
 3ページからの共同住宅の事例に注意したい。上層階の人、停電で上水なし。汚物をお風呂の水で流す、結果、1階の人のトイレから上層階の人の汚物があふれると言うのだ。

 これは、排水を電動ポンプで動かしているからであろう(http://www.izumi-suido.com/gesuido/topics/t_teiden.html)。

 このような二次災害もある。朝起きたら、家中、汚物まみれ。


>自治体だけでなく、国も人や知恵を出し、仮住まいの解消に努めねばならない。

 デマシタ「知恵を絞れ」シリーズ。
 知恵ではなく、「金を出し」だ。

 選択肢は限られる。
 被災者だけ特別扱いも不公平感がある。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『香港の条例改正 「撤回」で不信は拭えぬ』を読んでの感想 | トップページ | 2019年9月7日(土)付け小説朝日新聞社説『宮古島市提訴 裁判を悪用する恫喝だ』を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『香港の条例改正 「撤回」で不信は拭えぬ』を読んでの感想 | トップページ | 2019年9月7日(土)付け小説朝日新聞社説『宮古島市提訴 裁判を悪用する恫喝だ』を読んでの感想 »