« 2019年9月5日(木)付け小説朝日新聞社説『石綿規制強化 将来のために対策急げ』を読んでの感想。 | トップページ | 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『香港の条例改正 「撤回」で不信は拭えぬ』を読んでの感想 »

2019年9月 5日 (木)

2019年9月5日(木)付け小説朝日新聞社説『ふるさと納税 制度全体の再構築を』を読んでの感想/不公平と言うなら貧乏な人ほど税負担の割合が重い消費税の見直しが先

 2019年9月5日(木)付け小説朝日新聞社説『ふるさと納税 制度全体の再構築を』を読んでの感想。

以下感想。
>地方を力ずくで従わせようとした手法を、国は率直に反省するべきだ。

 泉佐野市の件と書けばよいものを、この後、ダラダラと文が続く。


>だからと言って、法律で新たなルールが決められる前の状況を根拠に指定の是非を判断するのは、法律が認める範囲を越えている恐れがあるとして、係争委は再検討を求めた。
 
 9⽉2⽇付けすぐ消すNHK『⼤阪 泉佐野市のふるさと納税除外 再検討の勧告』より、『審査では、国がふるさと納税の新制度が始まる前の状況を理由に除外を決めたことの是⾮が最⼤の焦点となりましたが、委員会は「過去の状況を判断の基準にすることは法律の範囲を超えるおそれがある」として、ふさわしくなかったと結論づけました。』 


>いびつな競争が広がった一因は制度設計の甘さにもあったのに、責任を自治体に押しつけたとも言える。

 具体的には何処か?
 お得意の読者の想像にお任せでお茶を濁す朝日社説。


>総務省は係争委の勧告をきちんと受け止め、対応する必要がある。

 再指定で終わり。


>所得の高い人ほど税の優遇が多く、寄付した人が多い自治体が大きく税収を減らす問題は、繰り返し指摘されながら手つかずのままだ。

 では、消費税を反対しましょう。
 ふるさと納税より、遥かに大規模に実施され貧乏な人ほど税負担の割合が重い消費税。

 1/3以上所得税の人も少なくない。
 多少の恩恵があってもよいだろう。
  
 所得の高い人ほど税の優遇が多くとは言うものの現実はどうか? 
 共働きで年収300万円、1000万円、所得税はそれぞれ10%と33%。
 ふるさと納税上限、2.7万円、17.2万円。
 所得税の大きさからすれば、ふるさと納税におけるメリットは少ない。
 高額納税者ほど、その他の税、社会保障費の負担も大きい現実。


>公平でだれもが納得できる制度へ、再構築が求められる。

 では、消費税を反対するべきであろう。

 水道、電気ですら軽減税率の対象外。
 何故か、新聞が対象。全く理解できない。異常な制度設計そのものである。
 不公平そのものである。

 そう言えば趣旨の好きな朝日がふるさと納税の趣旨を記載しない。
 都合が悪いのか?
 「⾃分の意思でいくらかを納税できる制度があってもよいだろう」が制度の趣旨。

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2019年9月5日(木)付け小説朝日新聞社説『石綿規制強化 将来のために対策急げ』を読んでの感想。 | トップページ | 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『香港の条例改正 「撤回」で不信は拭えぬ』を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年9月5日(木)付け小説朝日新聞社説『石綿規制強化 将来のために対策急げ』を読んでの感想。 | トップページ | 2019年9月6日(金)付け小説朝日新聞社説『香港の条例改正 「撤回」で不信は拭えぬ』を読んでの感想 »