« 2020年2月 8日 (土) | トップページ | 2020年2月11日 (火) »

2020年2月 9日 (日)の1件の投稿

2020年2月 9日 (日)

2020年2月9日(日)付け小説朝日新聞社説『診療報酬改定 負担に見合う質向上を』を読んでの感想。

 2020年2月9日(日)付け小説朝日新聞社説『診療報酬改定 負担に見合う質向上を』を読んでの感想。

以下感想。
>国民にわかりやすく、安全で質の高い医療の実現につながる改定としたい。
 
 『改定としたい。』か。
 お決まりの「アベの」、「政府の」の「説明がー」系ではない。
 
 更に、ここでは、朝日らしく「誰が」の記載がない。


>勤務医の過重労働は、医療の安全にも関わる。

 その上、「無給医」が59⼤学病院に計2819⼈の存在がある。


>負担だけが増えたと反発を招いたことを反省し、現場では丁寧な説明を心がけてほしい。

 ここでは、『現場』がとなっている。


>だが、いくら負担を増やしても、「大きな病院の方が安心」という心理を払拭(ふっしょく)できなければ、患者の行動はなかなか変わらないだろう。信頼できる「かかりつけ医」を育成し、地域に増やす。

 朝日社説に記載通り、紹介状なしで大病院を受診すれば初診料5000円。
 『かかりつけ医』を通すとどうなるか?その記載はない。

 2019/11/1 ⽇本経済新聞 『「かかりつけ医なら初診料3割増」患者、認識3割どまり』より、『かかりつけ機能を持つ診療所を受診すると初診料が3割増える。2018年度に導⼊されたこの負担増を認識していた患者は厚⽣労働省の調査で3割にとどまった。』

 初診料に関する認識がない人が多い現実。
 更に、「かかりつけ機能あり」の初診料は記事によれば3680円。イキナリ大病院との差額は1320円。住まいと病院の距離関係によっては、時間、交通費負担、専門医の存在などから、合理的な判断をする患者も存在するだろう。  


>そうした医者を患者自身が探して選べるような環境も、整えなければならない。
>都道府県ごとにインターネットで医療機関を検索できる仕組みはあるが、あまり知られていない。

 『都道府県ごとにインターネットで医療機関を検索できる仕組み』を実際に使うと、病院の存在は分かる。設備などの記載もあるが、かなり淡々として情報である。
 更に突っ込んだことを知る為に、個別の病院のHPを見る、あるいは探すことになるが、開業医では自身が自らを紹介するHPがない場合もあるのが現状。しかし、HPなしが、個人の飲食店同様、その病院(医師)の善し悪しを判断する材料でもないのが現実。

 これとは別に民間の検索もある。しかし、何故、他の病院もある中、その病院を上位で紹介しているのか根拠が不明だったりする。

 ところで、2018年2月13日付け朝日新聞社説『診療報酬改定 効率的な医療めざして』では、『そもそも、今のかかりつけ医は患者にとって、どんな役割を担うのか、どこに行けばいるのか、基本的なことがさっぱり分からないのが実情だ。』と記載していたが、今日は『ネットで』の説明があり一歩進んだようだ。


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 自社記事もあり、朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

| | コメント (0)

« 2020年2月 8日 (土) | トップページ | 2020年2月11日 (火) »