« 2020年2月8日(土)付け小説朝日新聞社説『コンビニ改革 脱・一律へ動き加速を』を読んでの感想/「脱・一律」(統一基準から離れる)なら、看板を変えて欲しい。 | トップページ | 2020年2月9日(日)付け小説朝日新聞社説『診療報酬改定 負担に見合う質向上を』を読んでの感想。 »

2020年2月 8日 (土)

2020年2月8日(土)付け小説朝日新聞社説『チバニアン 地球史の遺産を後世へ』を読んでの感想/反対派の声に耳を傾けなくてよいのか?

2020年2月8日(土)付け小説朝日新聞社説『チバニアン 地球史の遺産を後世へ』を読んでの感想。

以下感想。
 2019年5⽉27⽇付けNHK(千葉市原)『「チバニアン」申請反対の研究者が⼟地の賃借権』より、『申請に反対をしている茨城⼤学の###名誉教授が、地層を含む⼟地の賃借権を去年、地権者から得ていたことが分かりましたた。』(語尾の『たた』は原文のママ)。
 2019/6/25付⽇本経済新聞 朝刊『チバニアン命名へ条例 千葉・市原市、近く制定 研究で⽴ち⼊り拒否を禁⽌』では、反対派の看板の写真が掲載され、『科学の過信(かしん:思い上がり)』、『(科学)の瑕疵(かし:失敗)の壁』が読み取れる。

 今日の朝日社説では「少数派の声に耳を傾けよ」の主張はない。
(朝日社説では、2017年まで散見された表現。最近は、「少数派」と「耳を傾け」をセットにしないパターンが多い。)


>千葉県市原市にある地層が、この地質年代の始まりをはっきりと示している。

2020年1⽉17⽇付けNHK『「チバニアン」 国際学会が命名決定 ⽇本の地層で初登録』より、『千葉県にあるおよそ77万年前の地層を地質学の国際的な基準に登録し、そこからおよそ12万年前までの地質学上の時代を「チバニアン」と命名することを国際学会が決めました。』、『地質学では、地球のおよそ46億年の歴史を、「国際標準地」などを基準に117の時代に区分していますが、⽇本の地層を基準にして時代が決められたのは初めて』

 
>地球のN極とS極は過去に何度も入れ替わっており、直近は77万年ほど前になる。
>そもそも地磁気の逆転は、京都帝国大の松山基範(もとのり)教授が世界に先駆けて提唱したものだ。

 地磁気逆転は少なくとも15回とされる。
 約77万年前の最後の地磁気逆転は「ブルン−松⼭境界」(2020/1/31付⽇本経済新聞 朝刊『地磁気逆転の発⾒(1929年) チバニアンにつながる功績』より)。


>地元の協力と支援が後押ししたことも心に留めたい。

 主張に都合が悪いので、朝日社説には、「チバニアン」申請反対の研究者、そのグループの存在の記載はない。
 


●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 自社記事もあり、朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2020年2月8日(土)付け小説朝日新聞社説『コンビニ改革 脱・一律へ動き加速を』を読んでの感想/「脱・一律」(統一基準から離れる)なら、看板を変えて欲しい。 | トップページ | 2020年2月9日(日)付け小説朝日新聞社説『診療報酬改定 負担に見合う質向上を』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年2月8日(土)付け小説朝日新聞社説『コンビニ改革 脱・一律へ動き加速を』を読んでの感想/「脱・一律」(統一基準から離れる)なら、看板を変えて欲しい。 | トップページ | 2020年2月9日(日)付け小説朝日新聞社説『診療報酬改定 負担に見合う質向上を』を読んでの感想。 »