« 2020年3月21日 (土) | トップページ | 2020年3月23日 (月) »

2020年3月22日 (日)の1件の投稿

2020年3月22日 (日)

2020年3月22日(日)付け小説朝日新聞社説『災害と住まい 危ない土地には規制を』を読んでの感想。

 2020年3月22日(日)付け小説朝日新聞社説『災害と住まい 危ない土地には規制を』を読んでの感想。

以下感想。
憲法第29条
1.財産権は、これを侵してはならない。
2.財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
3.私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

 今日の朝日社説では、憲法に絡んだ言及がない。何か都合が悪いのか?
 2020/1/30付⽇経新聞社説『⼟地利⽤の私権制限を強める時機だ』より、『憲法は財産権を保障しており、公共の福祉のために私権制限をどこまで認めるかは時代によって異なる。』と見解を出している。

 
>都市計画法などの改正案を先月閣議決定し、この国会に提出している。

 ⼟地基本法改正案の閣議決定もある。
 2020/2/4付⽇本経済新聞 ⼣刊『⼟地適切管理、所有者の責務 法改正案を閣議決定』より、『所有者が不明だったり、管理が⾏き届いていなかったりする⼟地の増加を抑える狙いがある。』

 令和2年2月4日『「土地基本法等の一部を改正する法律案」を閣議決定~人口減少社会に対応した土地政策の再構築と地籍調査のスピードアップに向けて~』https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo02_hh_000149.html

 都市計画法の閣議決定については、 
令和2年2月7日付け国交省『「都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案」を閣議決定~安全で魅力的なまちづくりを推進します~』https://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000271.html に記載がある。

 所有者不明土地は、多くが管理不十分であろう。
 よって、都市計画法だけではどうにもならないと想像する。
 今日の朝日社説では、所有者不明土地に関しての言及がない。何か都合が悪いのだろうか?

 国交省のページを見ると、報道発表資料、概要、要項、法律案・理由、新旧対照条文、参照条文のPDFまで揃っている。
 丁寧なものだ。


>~結果として野放図ともいえる開発が進んできた。

 不動産屋を営む一部メディアは、まさかの不道徳な『野放図』開発がないことを願いたい。


>参考になるのは滋賀県が14年に定めた流域治水推進条例だ。

 朝日社説としては、滋賀県の流域治水推進条例に賛同と取れる主張だ。

 コトバンク、朝日新聞掲載「キーワード」の解説、『流域治水推進条例案』https://bit.ly/2QD5QZjより、『200年に1度の大雨で3メートル以上の浸水が予測される区域を浸水危険区域に指定。』

 朝日社説には、今日も数値による基準の掲載がないが、滋賀県の流域治水推進条例に賛同なら、『200年に1度の大雨で3メートル以上の浸水』が基準と言うことであろう。『しかし気候は激甚化し、地震も頻発する。手をこまぬいているわけにはいかない。』の記載もある。

 どうせなら、正面から「国土強靱化」に賛同と主張して欲しいものだ。

  

●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 自社記事もあり、朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

| | コメント (0)

« 2020年3月21日 (土) | トップページ | 2020年3月23日 (月) »