« 2020年3月4日(水)付け小説朝日新聞社説『新型肺炎対策 くらしの支援を丁寧に』を読んでの感想 | トップページ | 2020年3月5日(木)付け小説朝日新聞社説『原爆展と政府 後援見送りを撤回せよ』を読んでの感想。 »

2020年3月 4日 (水)

2020年3月4日(水)付け小説朝日新聞社説『秘書ら逮捕 首相と党の責任は重い』を読んでの感想/都合の悪いことは隠すのか?

2020年3月4日(水)付け小説朝日新聞社説『秘書ら逮捕 首相と党の責任は重い』を読んでの感想。

以下感想。
>選挙運動はボランティアが原則だ。車上運動員には例外的に報酬が認められているが、1日1万5千円の上限がある。

 公職選挙法施行令http://bit.ly/2VIBxUA
 無報酬ではないようだが.....
 
第百九条の四、
選挙運動用自動車の運転業務に従事した各日についてその勤務に対し支払うべき報酬の額(当該報酬の額が一万二千五百円を超える場合には、一万二千五百円)の合計金額

第百二十九条、
選挙運動に従事する者一人に対し支給することができる実費弁償の額の基準、
宿泊料(食事料二食分を含む。) 一夜につき一万二千円
弁当料 一食につき千円、一日につき三千円
茶菓料 一日につき五百円
選挙運動のために使用される自動車又は船舶の上における選挙運動のために使用する者、専ら手話通訳のために使用する者及び専ら要約筆記のために使用する者にあつては一人一日につき一万五千円以内の金額とする。

『一万五千円以内』の記載はある。
街頭演説や車上の連呼行為については、選挙運動期間の午前8時から午後8時で12時間の拘束。
昨今の常識からすれば、低賃金と言えよう(単純計算で時給1250円)。


>首相はこれまで克行氏を法相に起用した任命責任は認めながらも、説明責任を果たすよう求めることもなく、本人任せの姿勢に終始してきた。

 『説明責任を果たすよう求めることもなく』?

 次の報道は何なのか?
 2020年03月03日付け時事通『河井案里氏は説明責任を 陣営の選挙違反事件で―安倍首相』https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030300521&g=pol より、『安倍晋三首相は3日午前の参院予算委員会で、自民党の河井案里参院議員(広島選挙区)の陣営をめぐる選挙違反事件について「議員としてそうした疑いを抱かれることのないよう身を処していく必要がある」と指摘した。その上で「国民に説明を果たす責任を負っている」と述べ、河井氏に対応を求めた。国民民主党の浜口誠氏への答弁。』

 朝日では、『説明責任を果たすよう求めること』と『国民に説明を果たす責任を負っている』は別扱いのようだ。

 ところで、対応を求めても動かない議員の存在。
 安倍1強ではない証左である。


>~野党議員から議員辞職を促すよう迫られても、「政治家一人一人が判断することだ」と突き放した。

 次の報道は何なのか?
 2020/3/3 16:40付け ⽇本経済新聞 電⼦版『河井夫妻、秘書逮捕「コメント控える」 ⾸相「⼤変残念」』より、参院予算委員会で、『議員辞職すべきかどうかについては「政治家⼀⼈ひとりが判断することだ。党でも判断することになるだろう」と語った。』

 ご都合で『党でも判断することになるだろう』を抜く朝日社説。

 今日も疑問だらけの朝日社説。
 主張に対して都合の悪いことを隠すようでは不信感は増すばかりだ。

 
●30年以上の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
 外部から誤りを指摘されて30年以上放置、自社で誤りを気づいて15年以上放置。誤報と言うより捏造の印象。
 15年以上放置の根拠記事は、2014年8月28日付け朝日新聞『慰安婦問題 核心は変わらず』である。引用『朝日新聞は1982年以降、吉田氏の証言を記事やコラムで取り上げた。証言内容を疑う指摘が92年にあり、朝日新聞は97年に「真偽は確認できない」との記事を掲載し、以降は吉田氏の証言を取り上げていない。今年、改めて済州島などで裏付け取材をし、5日の特集「慰安婦問題を考える」で、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」とする記事を掲載した。』。
 少なくとも1997年に「疑問」と認識。2014年に誤報を認めた。

 2015年2月27日付け朝日新聞『朝日新聞慰安婦報道、検証の評価公表 識者の過半数「不合格」』によれば、第三者委員会の報告書について、『評価した8人のうち5人が「不合格」とし、「事実調査が不十分」「そもそも第三者委に委ねるべきではなかった」などと指摘』の報道。
 自社記事もあり、朝日としてもお粗末な第三者委員会であった認識もあると言えよう。

 その上、誤報に伴う誤解を最後の1人まで解こう。そんな意識にも乏しい(継続した誰もが気づくような広報活動がない、メタタグ問題など)。

 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。

|

« 2020年3月4日(水)付け小説朝日新聞社説『新型肺炎対策 くらしの支援を丁寧に』を読んでの感想 | トップページ | 2020年3月5日(木)付け小説朝日新聞社説『原爆展と政府 後援見送りを撤回せよ』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年3月4日(水)付け小説朝日新聞社説『新型肺炎対策 くらしの支援を丁寧に』を読んでの感想 | トップページ | 2020年3月5日(木)付け小説朝日新聞社説『原爆展と政府 後援見送りを撤回せよ』を読んでの感想。 »