« 2020年5月23日(土)付け小説朝日新聞社説『中国の国防費 危うい軍拡いつまで』を読んでの感想 | トップページ | 2020年5月24日(日)付け小説朝日新聞社説『企業の支援 再建可能性の見極めを』を読んでの感想/不動産屋だけではなく、信用組合もある朝日グループの主張 »

2020年5月23日 (土)

2020年5月23日(土)付け小説朝日新聞社説『家事の負担 自分流で見直す機会に』を読んでの感想

 2020年5月23日(土)付け小説朝日新聞社説『家事の負担 自分流で見直す機会に』を読んでの感想。

以下感想。
>経済協力開発機構(OECD)の18年のまとめでは、家事労働にあてる1日の時間は男性14分、女性148分。

 https://www.oecd.org/economy/surveys/OECD-Economic-Surveys-Japan-2019-presentation-Japanese.pdf
の20ページを見ると、KOR、つまり、朝日新聞の大好きな韓国と同じレベル。
 メキシコ(MEX)を筆頭に、ポルトガル(PRT)、TUR(トルコ)に続く両国。その次にくるのがイタリア(ITA)
 
 家事だけに偏らず、本来は拘束される労働時間も合わせて比べるべきであろうが。


>これにあわせ、生活を下支えする家事についても、誰が、何を、どこまでやるか、見直してみてはどうだろう。

 デリバリもある。 
 店頭では、そのまま食べられるものも多い。


>~市販のめんつゆや冷凍食品の手軽さも捨てがたい。

 だが、失うものもある。
 


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年5月23日(土)付け小説朝日新聞社説『中国の国防費 危うい軍拡いつまで』を読んでの感想 | トップページ | 2020年5月24日(日)付け小説朝日新聞社説『企業の支援 再建可能性の見極めを』を読んでの感想/不動産屋だけではなく、信用組合もある朝日グループの主張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年5月23日(土)付け小説朝日新聞社説『中国の国防費 危うい軍拡いつまで』を読んでの感想 | トップページ | 2020年5月24日(日)付け小説朝日新聞社説『企業の支援 再建可能性の見極めを』を読んでの感想/不動産屋だけではなく、信用組合もある朝日グループの主張 »