« 2020年5月5日(火)付け小説朝日新聞社説『緊急事態延長 長丁場想定し戦略描け』を読んでの感想/PCR検査は批判の為の錦の旗なのか? | トップページ | 2020年5月6日(水)付け小説朝日新聞社説『対コロナ 「戦争」の例えは適切か』を読んでの感想/またも言葉狩りか。 »

2020年5月 5日 (火)

2020年5月5日(火)付け小説朝日新聞社説『こどもの日に うちでできる12のこと』を読んでの感想

 2020年5月5日(火)付け小説朝日新聞社説『こどもの日に うちでできる12のこと』を読んでの感想。

以下感想。
>こんなにさびしく、心の浮き立たない「こどもの日」は、これまでなかった。

 2014年5月5日付け朝日新聞社説『リニア新幹線―早めにブレーキを』を読んだ子供たちは、当時、そんな思いであったと思う。

 ヤフー『新聞の販売部数などの推移をさぐる(2019年前期まで版)』https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20191003-00145036/
を参考にすると、当時の朝日新聞の日本ABC協会調べによる販売部数は800万部程度。
 大新聞だ。
 さぞ、多くの子供たちがガッカリしたであろう。


>誘って一緒にやれば延長を許してくれるかもしれない。

 親からも誘ってゲームをするべきであろう。
 ゲームはスマホゲームだけではない。
 ボドゲもある。感染症をテーマにした「パンデミック」。古典的名作モノポリー(バンカース)。変則的なローカルルール(手書きのカードを追加など含め)を盛り込めば、別物になる。


>友だちと交換すれば「できること」は何倍にもなる。

 『12のこと』を交換することによって、少しでも互いの学習の機会を遠ざけることになる。

 巧みな言葉、巧みな文章の一部の大人に騙されて、一斉休校を勉強しない理由にしてはいけない。
 教科書などを開き自習だ。分からないときは、ネットで調べる。1学年下の教科書を見直すのもよい。地域によっては、図書館の中で本を読むことは出来ないが、貸し出し対応はしているところもある。
 その気があれば、いくらでも学習可能だ。1度やった問題集を3周こなす人もいる。
 友だちに聞いても『全然勉強なんかしていない』と言うかも知れない。しかし、そんな答えは気にする必要はないのだ。


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年5月5日(火)付け小説朝日新聞社説『緊急事態延長 長丁場想定し戦略描け』を読んでの感想/PCR検査は批判の為の錦の旗なのか? | トップページ | 2020年5月6日(水)付け小説朝日新聞社説『対コロナ 「戦争」の例えは適切か』を読んでの感想/またも言葉狩りか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年5月5日(火)付け小説朝日新聞社説『緊急事態延長 長丁場想定し戦略描け』を読んでの感想/PCR検査は批判の為の錦の旗なのか? | トップページ | 2020年5月6日(水)付け小説朝日新聞社説『対コロナ 「戦争」の例えは適切か』を読んでの感想/またも言葉狩りか。 »