« 2020年5月29日(金)付け小説朝日新聞社説『2次補正予算 問われるのは実行力だ』を読んでの感想/実行すると強権、強引ですか? | トップページ | 2020年5月30日(土)付け小説朝日新聞社説『大阪の都構想 住民と直接対話の場を』を読んでの感想 »

2020年5月29日 (金)

2020年5月29日(金)付け小説朝日新聞社説『コロナと難民 弱者を救う国際支援を』を読んでの感想。

 2020年5月29日(金)付け小説朝日新聞社説『コロナと難民 弱者を救う国際支援を』を読んでの感想。

以下感想。
>ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャが暮らす難民キャンプで今月、初めてコロナ感染者が確認された。

 今月とは?
5⽉15⽇付けNHK『ロヒンギャ難⺠キャンプ 初の感染確認 新型コロナウイルス』より、『ミャンマーのイスラム教徒の少数派、ロヒンギャの難⺠80万⼈余りが密集して⽣活している、隣国バングラデシュの難⺠キャンプで、初めて新型コロナウイルスの感染が確認され、』(BBC報道では100万人のキャンプ、朝日社説も100万人)。


>ロヒンギャに限らない。中東やアフリカから欧州を目指す難民が収容されるギリシャのキャンプでも、感染が確認された。

 キャンプではないが、
2020年3月10日付けニューズウィーク日本版『新型肺炎の流行地にウイグル人労働者を送り込む中国政府の非道』https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/03/post-92683_1.php
は、朝日は気にならないのか??

 2020/5/28付⽇本経済新聞 ⼣刊『ウイグル⼈権法案、⽶下院も可決』、上院可決済。後はトランプ大統領の署名だけ。


>その保護は国際法で定められた義務だが、難民の8割以上を受け入れているのは経済力の弱い中低所得国である。

 お隣さん。

 2020/4/12付⽇本経済新聞 朝刊『紛争が培った有事への備え イスラエル、コロナとの闘い「世界で最も優位」』より、『イスラエルについて批判的だったある国連職員は、「イスラエルとパレスチナ双⽅の(医療)関係者が感染拡⼤を抑えるために過去にない緊密な協⼒をしている」と評価する。』
 

>日本はかねて人道支援に力を入れてきた。

 それでも具体的な日本の活動は記さない朝日社説。

 令和2年4⽉16⽇付け外務省『G7⾸脳テレビ会議』https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000857.html より、安倍首相から『医療体制・保健システムの脆弱な国に対する支援が重要であること。』など4点を提案、各国の賛同。

 令和2年5月26日付け外務省『日EU首脳テレビ会議の開催』https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page4_005157.html より、『ウイルス・グローバル対応サミット(5月4日)について,EU側から安倍総理の参加及び日本の貢献に対して謝意の表明がありました。これに対し,安倍総理から,このサミット開催に向けたEUのイニシアティブを歓迎するとともに,保健体制が脆弱な途上国への支援並びに医療用品を含む必需品の流通維持及び貿易円滑化の必要性について述べました。』


>各国が自国第一主義に走るいまこそ、国際的な協力体制を築くための議論を主導したい。

 主導すると、また1強とか独善、唐突呼ばわりするかも知れない朝日。


>一方で日本は難民の受け入れが極めて少ないうえ、入管施設に収容された人々の処遇の悪さなども批判されている。

 何人ならよいのか?朝日として基準が不明。 
 借金から逃げた偽の自称難民もいる。税金を使う以上、丁寧な審査は必要である。

 入出国残留管理庁 難民認定制度 http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/nanmin/nanmin.html より、『難民の認定を受けた外国人は,原則として締約国の国民あるいは一般外国人と同じように待遇され,我が国においては国民年金,児童扶養手当,福祉手当などの受給資格が得られることとなっており,日本国民と同じ待遇を受けることができます。』

 入出国残留管理庁 収容施設について(収容施設の処遇)http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/taikyo/shisetsu.html 食事の例も掲載されている。
 朝日として、具体的に、どの点の処遇が問題なのか全く記載がない。
 展望のよいタワマン、高級ホテル並みの食事などを求めているのか?

 今日のもう一つの社説では、『将来世代に回すツケを減らす努力を怠ってはならない。 』と記載した。収容施設の処遇も例外は例外なのか?その点は見えない。


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年5月29日(金)付け小説朝日新聞社説『2次補正予算 問われるのは実行力だ』を読んでの感想/実行すると強権、強引ですか? | トップページ | 2020年5月30日(土)付け小説朝日新聞社説『大阪の都構想 住民と直接対話の場を』を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年5月29日(金)付け小説朝日新聞社説『2次補正予算 問われるのは実行力だ』を読んでの感想/実行すると強権、強引ですか? | トップページ | 2020年5月30日(土)付け小説朝日新聞社説『大阪の都構想 住民と直接対話の場を』を読んでの感想 »