« 2020年7月 3日 (金) | トップページ | 2020年7月 5日 (日) »

2020年7月 4日 (土)の2件の投稿

2020年7月 4日 (土)

2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想/中国の侵出は気にならないのか?

 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想。

以下感想。
 宇宙基本計画。
 内閣府、https://www8.cao.go.jp/space/plan/keikaku.html
 閣議決定、『宇宙基本計画の変更について』https://www8.cao.go.jp/space/plan/kaitei_fy02/fy02.pdf
 概要、https://www8.cao.go.jp/space/plan/keikaku.html


>宇宙の利用が拡大し、民の力が問われる時代に、安全保障への貢献が最優先なのか。

 民に安保は任せられない。
 中国の南シナ海での動き。話し合っている間に事を進める。気づいたときには基地が完成して実効支配。
 宇宙でも同様なことが起こると容易に想像が出来る。

 『安全保障への貢献が最優先』の主張には疑問だ。
 概要を見ると、宇宙政策の目標と具体的アプローチについて、『多様な国益への貢献』と『産業・科学技術基盤を始めとする我が国の宇宙活動を支える総合的基盤の強化』に分けられている。 前者の『多様な国益への貢献』は4つの項目があり、安保はその中の一つに過ぎない。

>宇宙政策の「目標」として、「災害対策」「科学・探査」「経済成長」の前に、真っ先に「宇宙安全保障の確保」が掲げられた。

 これは、『多様な国益への貢献』の部分。
 目標には、『産業・科学技術基盤を始めとする我が国の宇宙活動を支える総合的基盤の強化』も含まれ、この部分を削って主張している。

>「具体的アプローチ」の冒頭にも、情報収集衛星の10機体制など安保分野の取り組みが列挙された。

 現在、何機体制であるか見せない朝日社説。
 10機で十分なのか?など専門家の見解も記さず。
 日本は、現在7機を運用。
 
 中国の侵出、北朝鮮の動きを察知するには独自のシステムが一番である。
 外国が100%情報を伝えてくれる保証はない。伝えてくれた情報が正しいと言う保証もない。


>だが、宇宙における軍拡競争をエスカレートさせたのでは、元も子もない。

 手を拱いている間に事を進める国がある。
 それこそ、元も子もない。

>軍事利用と一線を画してきた日本にふさわしい、バランスのとれた政策を進めるべきだ。

 デマシタ。
 ご都合主義用語の『バランス』。その基準は朝日のご都合で決まる。


>米主導のプロジェクトへの出費がかさみ、他にしわ寄せが及ぶのでは本末転倒だ。

 有人月探査計画「アルテミス」。
 その出費で、プラスαの成果が得られれば何の問題もない。
 未だに、月に人を送ったのは米国だけ。
 例え日本人が月に立つことはなくとも、その過程で得られるものは計り知れない。

 4/10付けspacebizニュース『NASA、アルテミス計画の新ロードマップを発表!その壮大な月面基地プランとは?』https://spacebiz.info/3163/
 月面基地を起点として、火星への輸送計画も出ている。
 今こそ、バスに乗り遅れるな!であろう。

 1969/7/21、月面探査でアームストロング船長は、
That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.
と発言した。
 半世紀が過ぎ去った。
 水の存在が確認されたのも10年ほど前だ。
 
 ところで、中国も有人月探査計画を進めている。
 南シナ海同様、月面での領有権を主張することも想定される。

 国家安全法が制定されたので、中国批判をした人は、香港で逮捕される可能性を否定できない状態になった。
 そんな地域が宇宙にも出来た。そんなことはあってはならない。


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

| | コメント (0)

2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナ再拡大 戦略不在が広げる不安』を読んでの感想/「説明が不十分」、「丁寧な説明が必要」とは不信感を抱かせるための常套句か

 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナ再拡大 戦略不在が広げる不安』を読んでの感想。

 

以下感想。
>東京都で新型コロナウイルスの感染者が2日連続で100人以上確認された。

 

 検査体制などにある程度余裕が出たでの夜の街を中心に掘り起こしをしたのも理由の一つ。
 6/18付けNHK『「夜の街」感染予防対策 飲⾷店などと⾏政が連携 東京 新宿』より、『東京 新宿の繁華街では今⽉に⼊ってからも、ホストクラブなどで新型コロナウイルスへの感染が相次いでいますが、区によりますと、夜の街に関連する⼈のPCR検査への協⼒が得られるようになり、検査に応じる⼈が増えていることも影響しているということです。』

 

 7/2付けNHK『都知事「夜の繁華街への外出控えて」100⼈超コロナ感染で』より、『特に、接待を伴う飲⾷店の経営者には、従業員の⽅々にPCR検査を受けるよう強く勧めていただきたい」と呼びかけました。』

 

 

>たしかに幅広にPCR検査をおこなった結果が、感染者の掘り起こしにつながっている面があるし、

 

 昨日の2020年7月3日付け朝日新聞社説『コロナと経済 回復への道筋描くには』では、この点を見せず。都合が悪かったのであろう。
 
>都、そして政府から確たる方針や戦略が示されず、説明も不十分で、今後の道筋が一向に見えないためだ。
 
 3/28に基本方針は出ている。
 厚労省『新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 』https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000633501.pdf
 不十分な部分は質問すればよいだけ。それを怠っているのではないか。

 

>たとえば、都は接待を伴う飲食店で感染が広がっていると強調するが、実際は「経路不明」のケースも多数あり、全体の半数近くを占める。

 

 7/2付けNHK『東京都 新たに107⼈の感染確認 5⽉2⽇以来』
 『▽62⼈はこれまでに感染が確認された⼈の濃厚接触者で、▽45⼈は今のところ感染経路がわかっていません。』

 

 行動を自白しない非協力的な人が、現実に何人に存在するのか?。当然思うであろう疑問を記者は質問していないのか?

 

 

>政府がクラスター対策強化のカギと位置づける接触アプリも、システムの不具合もあって、「人口の6割が導入」という目標の達成ははるかに遠く、決め手になり得ない。

 

 レッテルを貼って済む人たちの主張だ。
 アプリに不具合はつきもの。更新を重ね概ね改善する。6割とは、LINE並みの導入である。感染拡大の為にも少しは応援くらいしてもよいだろう。

 

 

>休業や外出自粛を要請する指標が短い間に変わったり、要件に達しているのに適用が見送られたりしているのも、不安や不信を広げる原因のひとつだ。

 

 『指標が短い間に変わったり、』とは、朝日に対して不安や不信を広げる主張だ。
 都に関しては、項目があっても数値基準の設定なし。
 6/30付けNHK『東京都 新たなモニタリング7項⽬設定 数値基準設けず』より、『⼀⽅、新たなモニタリング項⽬には、都⺠に警戒を呼びかける基準となる数値は設けられませんでした。』
 数値基準の設定なしを問題にすべきであろう。しかし、数値基準を示さず批判を行う朝日社説には無理な話か。

 

 

>新たな知見を得れば、それを踏まえて判断基準を見直すのは当然とはいえ、その際には人々が納得できる丁寧な説明が不可欠だ。
 
 『丁寧な説明』。
 最早、不信感を抱かせるための為の常套句。
 連日のように会見があり、記者の質問の場もある。

 

 7/2の知事の会見
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2020/07/02.html
ー>朝日記者『今までこの7日間、50・60人台で推移していたものが今日そもそもどうして100人を超えたのかという分析はあるんでしょうか。』、福祉保健局長『詳細はこれから調査します。』
 調査には、時間もかかる。行動を中々自白しない非協力的な人もいる現実。

 

 7/3の知事の会見
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2020/07/03.html
ー>朝日記者の質問なし。

 

>政府も同様で、「もう誰も、緊急事態宣言とかやりたくないですよ」(西村康稔担当相)と言いながら、ではどうやって感染防止の要請と両立させていくのか、具体策を提示できないでいる。

 

 では、どうやればよいと朝日社説傀儡一味は考えているのか、具体策を提示できないでいる。
 このような批判で、済んでしまうお気楽な人たちの主張が垣間見れる。

 

 接待を伴う飲食店の影響が大きい以上、これらだけでも休業要請する手もある。

 

※午後追記

 7/2付けヤフー(時事通)『緊急事態宣言、なお慎重 「夜の街」に休業要請検討 政府』https://news.yahoo.co.jp/articles/c0543e0c2d59b876024e9f6547bf0ec6b7fe0a74 検討中だった。

 

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

| | コメント (0)

« 2020年7月 3日 (金) | トップページ | 2020年7月 5日 (日) »