« 2020年7月12日 (日) | トップページ | 2020年7月15日 (水) »

2020年7月14日 (火)の2件の投稿

2020年7月14日 (火)

2020年7月14日(火)付け小説朝日新聞社説『コロナの拡大 ちぐはぐ対応 深まる溝』を読んでの感想。

 2020年7月14日(火)付け小説朝日新聞社説『コロナの拡大 ちぐはぐ対応 深まる溝』を読んでの感想。

 

以下感想。
>東京都ではこの5日間で約1千人の新型コロナの感染者が確認された。

 

 検査体制などにある程度余裕が出たでの夜の街を中心に掘り起こしをしたのも理由の一つ。
 6/18付けNHK『「夜の街」感染予防対策 飲⾷店などと⾏政が連携 東京 新宿』より、『東京 新宿の繁華街では今⽉に⼊ってからも、ホストクラブなどで新型コロナウイルスへの感染が相次いでいますが、区によりますと、夜の街に関連する⼈のPCR検査への協⼒が得られるようになり、検査に応じる⼈が増えていることも影響しているということです。』
 7/2付けNHK『都知事「夜の繁華街への外出控えて」100⼈超コロナ感染で』より、『特に、接待を伴う飲⾷店の経営者には、従業員の⽅々にPCR検査を受けるよう強く勧めていただきたい」と呼びかけました。』

 

>検査を幅広く行っていることが数字の増加になって表れたというが、感染者は高リスクの中高年世代にも広がる。

 

 過去も現在も未発見者は、一定数存在している。

 

>半数近くが「経路不明」と分類されるが、どう不明なのか、その後調査は進んでいるのかなどのフォローもない。

 

 不安を煽って楽しんでいるいるだけで十分な説明がない。
 フォローもないとは、積極的な取材をした上なのか?
 単なる公表待ちでは、一般人がネットで検索するレベルと同じである。

 

 そもそも、現状、経路の確認の為の強制力がない。
 7/11付⽇本経済新聞 朝刊『保健所調査に強制⼒を 知事会、経財相に要望』より、知事会は、『感染拡⼤防⽌には、保健所の調査を強制⼒を伴った形にすべきだなどと要望。⻄村⽒は「法改正すべき項⽬も含めて検討したい」と応じたという。』
 しかし、朝日社説では、保健所の調査に強制⼒を持たせよとの主張はない。

 

 朝日新聞社では少なくとも2名の感染者が発生したと思われる。
 独自の調査で『経路不明』は解決したのだろうか?
 またも、出来ないことを人に押し付けてと思われても仕方あるまい。
 
>これでは何にどう気をつければいいのかわからず、予防に役立てることもできな
い。
 
 意味不明の朝日の主張である。
 感染症予防の基本は、人と接しないである。
 特に3密の集近閉を避ける。声を出す人に近寄らない。声を出さない。これが崩れる条件は、限界まで避ける。
 接待を伴う飲食店は、全て該当するので避けるのは当然だ。
 規模問わず屋内を避けることも重要であろう。
 何分なら接してもよいのか?それは個人差が大きい。ゼロ狙いが妥当だ。

 

>菅官房長官が「(コロナは)圧倒的に東京問題」と言えば、知事は「国の問題だ」とやり返す。

 

 都独自に自粛を出せる。

 

>安倍首相から明確なメッセージが打ち出されないのも混迷に拍車をかけている。

 

 相変わらず朝日新聞など安倍真理教信者は、アベの声しか聞く気がないようだ。
 『明確なメッセージ』とは朝日のご都合で決まる。

 

 令和2年7月9日付け官邸『東京都の感染者数の状況と今後の政府の対応についての会見』http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202007/09bura.html
『「まず、この現状なんですが、4月と比べれば、重症者は大きく減っており、感染者の多くは20代、30代で、医療提供体制はひっ迫した状況ではないと承知しています。同時に高い緊張感を持って感染状況を注視しています。会食の場等による集団感染も確認されています。3つの密を避けるなど、若い皆さんも含めて感染リスクを避ける行動を徹底していただくようにお願いしたいと思います。~以下略』
 基本、普遍の「3密を避けよ」だ。

 

 

>既定の方針に縛られず、状況を日々分析し、柔軟に対応する。

 

 方針を変えたところで、ドタバタを批判して楽しみたいってところであろう。
 
 Go To キャンペーンは、3密の集近閉が目的ではない。
 不特定多数での移動は避ける。例えば、目的地まで家族だけで車で移動すれば、移動中の感染は避けられる。
 目的地においても、3密の集近閉を避ける行動を取る。

 

※2020年7月15日追記

 『テレ朝モーニングショー「東京都のコロナ感染者479人と連絡が取れず音信不通」⇒ 小池都知事「朝の情報番組で四百何十人か不明みたいに言ったコメンテーターがいたが、連絡取れないのは今日の時点で1人」』https://anonymous-post.mobi/archives/1570

 この記事のソースは、昨日の都知事の発言、https://twitter.com/mi2_yes/status/1283013110844977154

今日の『モーニングショー』で東京都で新型コロナ陽性者の内479人の多くと連絡が取れないと伝えた事に、小池百合子都知事「朝、情報番組で四百何十人か不明みたいな言い方のコメンテーターがいらしたが、そんなことはない。連絡取れないのは今日の時点で1人」

 

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

| | コメント (0)

2020年7月14日(火)付け小説朝日新聞社説『在日米軍基地 感染情報の共有を急げ』を読んでの感想

 2020年7月14日(火)付け小説朝日新聞社説『在日米軍基地 感染情報の共有を急げ』を読んでの感想。

以下感想。
>しかし、日米地位協定によって国内法が適用されない米軍関係者は、基地経由で直接入国でき、日本側の検疫などはない。

 誤解を与えたいのか?
 沖縄米軍は独自の措置を取っている。

 7/10付けNHK『⽶軍のホテル隔離 北⾕町が抗議』より、『新型コロナウイルスの感染拡⼤を防ぐため、アメリカ軍が沖縄に来たばかりの軍関係者を基地の外の北⾕町のホテルに隔離していることについて、町は沖縄防衛局に抗議しました。』、『しかし、基地内の施設に収容しきれないとして、先⽉、北⾕町のホテルを借り上げ、今⽉からホテルでの隔離を始めています。』 


>危機感が足りないのではないか。
 
 朝日新聞社説のことか。
 昨日13日現在、尖閣周辺に中国船が侵入したのは連続91日。
 この間、朝日社説正面から問題として取り上げたことなし。
 唯一は5/23の『中国の国防費 危うい軍拡いつまで』で『中国公船による尖閣海域への侵犯行為は、日本の対中感情を深く傷つけている。』と記したくらいか。
 もはや単なる忖度以上のものを感じる。


>さらに問題なのは、地元当局が米軍から、感染対策に必要な情報を十分に得られていないことだ。

 米軍内の感染は今に始まった訳ではない。
 何故、今回だけ騒ぐのか?不信感を招く。

>沖縄でも、米軍は保健所に人数は伝えつつも、非公表を求めてきた。

 クラスターが発生したホストクラブなど接待を伴う飲食店の店名が、殆ど明らかにされない状態が容認される中、何故、米軍だけを特別扱いするのか?サッパリ分からない。

>基地内の感染状況がブラックボックスとなり、水際対策の抜け穴となるような事態は避けねばならない。

 忖度以上のものを感じる。


>~国民のいのちを守る政府の責任は果たせない。

 国内で、クラスターが発生した接待を伴う飲食店の店名公表が最優先事項であろう。
 
 米軍の動き、
 7/10付けNHK沖縄『キャンプ・ハンセンでコロナ感染』より、『アメリカ海兵隊は「沖縄で新型コロナウイルスの感染が拡⼤した」として、基地の外での軍⼈や軍属などの⾏動を10⽇からさらに制限することを決めました。これにより軍関係者は、⽣活のうえで必要不可⽋な基地の外の病院や⾷料品店などしか外出は認められないほか、軍⼈と軍属の公共交通機関の利⽤は基地に出⼊りできるタクシーに限るなど⾏動に制限が課されます。』
 このような制限に関する十分な説明もない朝日社説。


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

| | コメント (0)

« 2020年7月12日 (日) | トップページ | 2020年7月15日 (水) »