« 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想/中国の侵出は気にならないのか? | トップページ | 2020年7月2日(木)付け小説朝日新聞社説『ふるさと納税 政府の逸脱戒める判決』を読んでの感想。 »

2020年7月 5日 (日)

2020年7月5日(日)付け小説朝日新聞社説『熊本の豪雨 捜索と救助に全力を』を読んでの感想/またも悪夢の民主党?

 2020年7月5日(日)付け小説朝日新聞社説『熊本の豪雨 捜索と救助に全力を』を読んでの感想。

 

以下感想。
>気象庁は4日未明、熊本、鹿児島両県に大雨特別警報を出した。数十年に一度という、重大な危険が差し迫った状況で出す警報である。

 

 気象庁の『「数十年の~」といった基準』は https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tokubetsu-keiho/sanko/shihyou.pdf
 このPDFで、過去の事例が9ページに掲載されている。現実、ほぼ毎年のように警報でもある。
 九州北部だけを見れば、『数十年に一度』どころではない。「平成30年7月豪雨」(警報として九州の福岡県、佐賀県、長崎県を含む)、「平成29年7月九州北部豪雨」、「平成24年7月九州北部豪雨」。
 やがて、九州南部、更には日本各地がそうなるかも知れない。
 
>そうした中でも、より早く大雨を予測し、強く警告を出すことはできなかったか。

 

 2位じゃダメのスパコンを複数用意する必要がある。
 しかし、早期に警報が出ても逃げ惑うだけだ。そんな姿は見たくはない。

 

>球磨川ではこれまでもたびたび水害があり、人吉市などでは「タイムライン」を作成、局面ごとに行政や住民の行動計画を定めていたことで知られる。

 

 たびたび水害があり、国はダムの計画を作成、民主党がダム建設を中止したことで知られている。
 被災した方々は、悪夢であろう。

 

 7/4付けツイッター速報 https://twitter.com/tsuisoku/status/1279350086376407045
 2019/8/18付け産経『川辺川ダム中止表明10年 水没免れた熊本・五木村、集落存続に力』https://www.sankei.com/region/news/190818/rgn1908180017-n1.htmlより、『日本三大急流に数えられる熊本県の球磨川流域で水害が相次いだことを受け、国は昭和41年、支流の川辺川にダムを設ける計画を発表した。』、『熊本県で国が高度経済成長期から進めた川辺川ダム建設計画は、民主党政権が中止を表明してから、9月で10年になる。』。

 

 『行政や住民の行動計画』が役だったのか?理想は、行動しなくともよい状態である。
 7/4付け朝日『冠水の人吉「打つ手がない」 男性は本気で死を覚悟した』
 ダムがあれば、『打つ手がない』と考える必要もなったかも知れない。

 

 7/5、00時23分付け時事通『2⼈死亡、16⼈⼼肺停⽌ 球磨川が氾濫、1⼈重体7⼈不明―熊本、⿅児島の⼤⾬』より、『県によると、ほかに同町で1⼈が重体、同町と⼈吉市で計5⼈が⾏⽅不明となっている。』、『球磨川では11カ所で氾濫が起き、⼈吉市内の1カ所で堤防が決壊したとみられる。』
 ダムがあれば、氾濫、決壊、行方不明がなかったかも知れない。 

 

 「コンクリから人へ」とは、逃げ惑う姿を見たいのか?

 

※2020年7月6日追記

 7/6付けアノニマスポスト『球磨川氾濫…蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる。改めてダムによらない治水を検討する必要を確信した」~ネットの反応「議論で洪水は防げないんだよ」「12年前、多くの犠牲者が出ることを良しとしていたのも熊本県民。他県民がとやかく言うことじゃない」』https://anonymous-post.mobi/archives/1228 

 ソースは毎日『蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫』https://mainichi.jp/articles/20200706/k00/00m/040/011000c

 12年も続けた議論で、分かったことは犠牲者が出たこと。

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

|

« 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想/中国の侵出は気にならないのか? | トップページ | 2020年7月2日(木)付け小説朝日新聞社説『ふるさと納税 政府の逸脱戒める判決』を読んでの感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想/中国の侵出は気にならないのか? | トップページ | 2020年7月2日(木)付け小説朝日新聞社説『ふるさと納税 政府の逸脱戒める判決』を読んでの感想。 »