« 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナ再拡大 戦略不在が広げる不安』を読んでの感想/「説明が不十分」、「丁寧な説明が必要」とは不信感を抱かせるための常套句か | トップページ | 2020年7月5日(日)付け小説朝日新聞社説『熊本の豪雨 捜索と救助に全力を』を読んでの感想/またも悪夢の民主党? »

2020年7月 4日 (土)

2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想/中国の侵出は気にならないのか?

 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『宇宙基本計画 「安保」最優先の危うさ』を読んでの感想。

以下感想。
 宇宙基本計画。
 内閣府、https://www8.cao.go.jp/space/plan/keikaku.html
 閣議決定、『宇宙基本計画の変更について』https://www8.cao.go.jp/space/plan/kaitei_fy02/fy02.pdf
 概要、https://www8.cao.go.jp/space/plan/keikaku.html


>宇宙の利用が拡大し、民の力が問われる時代に、安全保障への貢献が最優先なのか。

 民に安保は任せられない。
 中国の南シナ海での動き。話し合っている間に事を進める。気づいたときには基地が完成して実効支配。
 宇宙でも同様なことが起こると容易に想像が出来る。

 『安全保障への貢献が最優先』の主張には疑問だ。
 概要を見ると、宇宙政策の目標と具体的アプローチについて、『多様な国益への貢献』と『産業・科学技術基盤を始めとする我が国の宇宙活動を支える総合的基盤の強化』に分けられている。 前者の『多様な国益への貢献』は4つの項目があり、安保はその中の一つに過ぎない。

>宇宙政策の「目標」として、「災害対策」「科学・探査」「経済成長」の前に、真っ先に「宇宙安全保障の確保」が掲げられた。

 これは、『多様な国益への貢献』の部分。
 目標には、『産業・科学技術基盤を始めとする我が国の宇宙活動を支える総合的基盤の強化』も含まれ、この部分を削って主張している。

>「具体的アプローチ」の冒頭にも、情報収集衛星の10機体制など安保分野の取り組みが列挙された。

 現在、何機体制であるか見せない朝日社説。
 10機で十分なのか?など専門家の見解も記さず。
 日本は、現在7機を運用。
 
 中国の侵出、北朝鮮の動きを察知するには独自のシステムが一番である。
 外国が100%情報を伝えてくれる保証はない。伝えてくれた情報が正しいと言う保証もない。


>だが、宇宙における軍拡競争をエスカレートさせたのでは、元も子もない。

 手を拱いている間に事を進める国がある。
 それこそ、元も子もない。

>軍事利用と一線を画してきた日本にふさわしい、バランスのとれた政策を進めるべきだ。

 デマシタ。
 ご都合主義用語の『バランス』。その基準は朝日のご都合で決まる。


>米主導のプロジェクトへの出費がかさみ、他にしわ寄せが及ぶのでは本末転倒だ。

 有人月探査計画「アルテミス」。
 その出費で、プラスαの成果が得られれば何の問題もない。
 未だに、月に人を送ったのは米国だけ。
 例え日本人が月に立つことはなくとも、その過程で得られるものは計り知れない。

 4/10付けspacebizニュース『NASA、アルテミス計画の新ロードマップを発表!その壮大な月面基地プランとは?』https://spacebiz.info/3163/
 月面基地を起点として、火星への輸送計画も出ている。
 今こそ、バスに乗り遅れるな!であろう。

 1969/7/21、月面探査でアームストロング船長は、
That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.
と発言した。
 半世紀が過ぎ去った。
 水の存在が確認されたのも10年ほど前だ。
 
 ところで、中国も有人月探査計画を進めている。
 南シナ海同様、月面での領有権を主張することも想定される。

 国家安全法が制定されたので、中国批判をした人は、香港で逮捕される可能性を否定できない状態になった。
 そんな地域が宇宙にも出来た。そんなことはあってはならない。


●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナ再拡大 戦略不在が広げる不安』を読んでの感想/「説明が不十分」、「丁寧な説明が必要」とは不信感を抱かせるための常套句か | トップページ | 2020年7月5日(日)付け小説朝日新聞社説『熊本の豪雨 捜索と救助に全力を』を読んでの感想/またも悪夢の民主党? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年7月4日(土)付け小説朝日新聞社説『コロナ再拡大 戦略不在が広げる不安』を読んでの感想/「説明が不十分」、「丁寧な説明が必要」とは不信感を抱かせるための常套句か | トップページ | 2020年7月5日(日)付け小説朝日新聞社説『熊本の豪雨 捜索と救助に全力を』を読んでの感想/またも悪夢の民主党? »