« 2020年8月13日(木)付け小説朝日新聞社説『「黒い雨」控訴 区域基準にこだわるな』を読んでの感想。 | トップページ | 2020年8月14日(金)付け小説朝日新聞社説『不漁のサンマ 漁獲枠の強化を急げ』を読んでの感想 »

2020年8月14日 (金)

2020年8月14日(金)付け小説朝日新聞社説『NHK経営計画 スリム化は結構だが』を読んでの感想/国際放送を含め肥大そのもの

 2020年8月14日(金)付け小説朝日新聞社説『NHK経営計画 スリム化は結構だが』を読んでの感想。

以下感想。
>NHKが中期経営計画案を発表した。
 何時を対象とするものか不明の表現。次期中期経営計画案は2021~23年度。
 NHK掲載、https://www.nhk.or.jp/info/otherpress/pdf/2020/20200804.pdf
 
>さらに、衛星放送とラジオAM放送のチャンネルを整理・削減する考えも盛り込んだ。
 それだけでよいのか?民業圧迫そのものだ。番組中に割り込む鬱陶しい広告が基本ない。webのニュースも広告がないので回線負荷も低い。この差は余りに大きい。人によっては、NHKは公職選挙法に基づく放送だけでよいとも。

>潤沢な資金が支えてきた番組の質をいかに担保するのか。
 この差は大きい。コロナで広告が減ったと民放。
 番組だけではない。放送技術、録画技術など潤沢な資金で技術開発を行い民業圧迫。

>親しまれているラジオの語学講座はどうなるのか。
 親しまれていようがいまいが民業圧迫。

>くらしに影響するこうした疑問への明快な説明はない。
 次期中期経営計画案の発表の際に、朝日はその質問をしたのか?質問せずに『説明はない』とは単なる後出しジャンケンだ。

>~唐突に大胆な改革案が示されたことへの戸惑いもある。
 放送は、衛星波1、AMラジオ1削減では大胆とは言えない。現在、衛星は4波(BS1、BSP、4K、8K)。ラジオは3波(AM2、FM1)。
 最大の問題は、国際放送の存在だ。
テレビ、
インテルサット衛星から直接受信だけで3波。https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/tv/howto/

ラジオ、
・短波放送
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/information/brochure/pdf/2020/radio_frequency_schedule.pdf
・衛星ラジオ
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/information/brochure/pdf/2020/radio_satellite.pdf
ー>ラジオは短波と衛星を合わせて何波あるか?数えるのも面倒なくらいある。

 朝日社説によれば、『多言語発信などに130億円を新たに投資する。』らしいが、国内を減らして、国際放送を増やすってことではないだろうか。この方向に動くならば、肥大化そのもので本末転倒である。
 国際放送は、国から交付金も出ている(https://www.nhk.or.jp/faq-corner/1nhk/01/01-01-14.html)。受信料を払う側の責任、税金を払う側の責任として、放送内容を確認する必要がある。しかし、余りのチャンネル数の多さで満足に確認が出来ない状態だ。

>その土台のうえで、担うべき業務や適正な規模を考える。
 何をどう考えようが、受信料で存在すること事態が民業圧迫である。ラジオ、テレビの普及目的の時代的な使命もない。

>~担い手である市民が考えを深めるのに役立つ材料を提供するべきだ。
 『市民』か?
 NHKのQA『日本に住む外国人の受信契約はどうなっているのか』https://www.nhk.or.jp/faq-corner/2jushinryou/02/02-02-05.html 受信契約をいただく際に国籍は聞かないと言う。しかし、『例外的に、外交官・領事官については、国際慣行を尊重して、テレビの設置場所が公館であるか、自宅であるかの別を問わず、受信契約の対象外としています。』らしい。外交官・領事官の自宅だとどうやって知るのだろうか?自主申告でOK?証明書が必要なのか?

●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

|

« 2020年8月13日(木)付け小説朝日新聞社説『「黒い雨」控訴 区域基準にこだわるな』を読んでの感想。 | トップページ | 2020年8月14日(金)付け小説朝日新聞社説『不漁のサンマ 漁獲枠の強化を急げ』を読んでの感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年8月13日(木)付け小説朝日新聞社説『「黒い雨」控訴 区域基準にこだわるな』を読んでの感想。 | トップページ | 2020年8月14日(金)付け小説朝日新聞社説『不漁のサンマ 漁獲枠の強化を急げ』を読んでの感想 »