« 2020年8月3日(月)付け小説朝日新聞社説『氾濫への備え 「複眼」で幅広く検討を』を読んでの感想/複眼で何時まで議論?12年の議論は問題だ | トップページ | 2020年8月4日(火)付け小説朝日新聞社説『NHK経営委 なぜ議事録を隠すのか』を読んでの感想/辞めろ主張するなら、朝日も日々相応の対応をするべき »

2020年8月 3日 (月)

2020年8月3日(月)付け小説朝日新聞社説『財政再建目標 現実を直視すべきだ』を読んでの感想。

 2020年8月3日(月)付け小説朝日新聞社説『財政再建目標 現実を直視すべきだ』を読んでの感想。

 

以下感想。
 財務省の何とやら。

 

>この試算には、これまでに行ってきた歳出削減の取り組みの効果は織り込んでいない。同じような努力を続ければ、試算よりも3年程度早く黒字化を実現できるという理屈だ。あまりに無責任ではないか。

 

 『あまりに無責任ではないか。』と主張するならば、朝日社説としての歳出削減の取り組みの効果について、検証した結果を記すべきであろう。
 その検証が不十分な状態では、余りに、無責任ではないか。

 

>コロナ禍に直面する国民の命や暮らしを守るために、国の借金が当面膨れるのはやむを得ないだろう。

 

 『やむを得ない』なら「やむを得ない」のではないか?

 

>「成長はすべての矛盾を覆い隠す」。チャーチル元英首相の言葉としてよく語られる。

 

 チャーチルの名言
https://iyashitour.com/archives/27643
https://meigen.club/winston-churchill/
グーグル検索上位に登場するが、ここには何故か登場しない。

 

 デマ説。
 https://bit.ly/31d6O2N

 

>これ以上、逃げ続けることは許されない。厳しい現実を直視すべきだ。

 具体的には?
 軽減税率の廃止か?

※午後追記

 2015/07/15 付け『「日本の借金1200兆円は返済の必要なし」』 https://zuuonline.com/archives/70155より、『「日本の歳出のところに国債費の項目がありますが、この中に債務償還費が入っています。他の国で債務償還費が入っている国はありません。なぜなら返さないからです。」利払いだけというのが他国のやり方のようだ。

 利払いだけが世界標準ならば、朝日社説はガラパゴスルールの押し付けを企んでいることになる。

  
●注
 妄想癖のある個人の感想であり、断定的に取れる表現含め、誤読、誤解、誤認、その他も含まれる可能性もある上での感想。これも芸術だ。

 

|

« 2020年8月3日(月)付け小説朝日新聞社説『氾濫への備え 「複眼」で幅広く検討を』を読んでの感想/複眼で何時まで議論?12年の議論は問題だ | トップページ | 2020年8月4日(火)付け小説朝日新聞社説『NHK経営委 なぜ議事録を隠すのか』を読んでの感想/辞めろ主張するなら、朝日も日々相応の対応をするべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年8月3日(月)付け小説朝日新聞社説『氾濫への備え 「複眼」で幅広く検討を』を読んでの感想/複眼で何時まで議論?12年の議論は問題だ | トップページ | 2020年8月4日(火)付け小説朝日新聞社説『NHK経営委 なぜ議事録を隠すのか』を読んでの感想/辞めろ主張するなら、朝日も日々相応の対応をするべき »